≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
360位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

憧れのCD-4 

先週書いた気になるレコードというのはこちらでした。



NOW&THENのCD-4
某オークションで見つけて以来、どんな感じなのかな?って気になっていた所、置いてあるショップを発見しお買い上げ。

当方、普通のプレーヤー、しかもお手頃価格の初心者用のプレーヤーしか所持してないので念の為に普通のプレーヤーでも再生可能か?という事を確認したら、普通のプレーヤーでも再生出来るよ、と言われたので早速再生。

オーディオ好きな方からはこういうやり方絶対嫌われるよな~って思いつつも、CD-4に興味があったんです…(涙)

結果…普通に再生出来たけどなんか遅い?
あれ?こんなに遅かったっけ?
いや、私がこのアルバムの再生率がそこまで高くないからそう思うだけ?って思ったので同じアルバムを再生し計測したけどそこまで誤差がなかった:( ;´꒳`;):
でもゆっくりっていうか、モッタリ重い気が。

そして、Yesterday Once Moreのサビに入る少し前のギターどこに行った?ともはや、4チャンネル、2チャンネル関係ない別次元へと…。
Yesterday Once Moreはほぼオリジナルノータッチ状態なので行く行くはこれも聴き比べたい。

ちなみに手持ちのプレーヤーで再生するとこんな感じでした。

心なしかRichardのキーボードがよく聴こえる?

普通のレコード盤との違いになるのか、ただの思い込みになってしまうのか、微かに4チャンネルの方がバックバンドの小さな動きも拾ってる気がし、中高生の頃にどんなに小さな音でも聞き逃さないように聴いていた頃を思い出して懐かしい気持ちになりました。

だったら問題ないのでは?って感じですが、せっかく手に入れた4チャンネル出来ればきちんと4チャンネルとして聴きたいけれど難しいのかな?
どこかに4チャンネル再生出来る機械があればいいんだけどな。

そして、どうかSACDやハイレゾに目覚めませんように(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村



2017. 07. 29. (Sat) 13:06  [CARPENTERSコメント:4  トラックバック:0

天国への暑中見舞い 



日本庭園を自宅に作っちゃうぐらい日本贔屓だったみたいなので、可愛い団扇型のカードがあったのでちょっとユニークなメッセージを添えて📮_____💌.
今回はブロック体だから読めるはず🤣
書いた人が読めたから←


簡単に行ける距離じゃないので、何気ない日々の変化を書いて送るのもいいかなって思ってる。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2017. 07. 27. (Thu) 07:25  [Karenコメント:0  トラックバック:0

カーペンターズ未発表曲リストからリリース可能なのをピックアップしてみたのでRichard Carpenter様お願いします 

くそ長いタイトルですが正気です、Laylaです。

現在、少しばかり体調を崩しており1週間程の自宅療養になり時間が出来たのでずっとやってみたかった事をやろうと思い、やってます。

ずっとやってみたかった事…それはカーペンターズの未発表曲リストからまだまだリリース可能な曲があるんじゃないのか?というのを検証する事。

リリースするかどうかはRichardが決める事ですが、これ聴きたいな!っていうお願いは出来るんじゃないのかなって思ったのと同時に、リバイバルブームから20年経過し、実際に未発表曲リストからリリースされた曲もあるので望みは捨てられないなって思って。

ちなみに未発表曲リストの参考にしたのはこちら

私のバイブルにもなってる97年発刊のMOOK本

アメリカにも持っていった事あるし、マーカーで色つけてあるし、書き込みもあるので中身ボロボロだけど大事な1冊。

では勝手に決めた、未発表曲リストからリリース可能そうな曲リストです。

All my life('81)
「アウトテイクスだけどリードボーカルが全て入ってる」ということと、「未発表だけど完成させて出すことは可能な曲」、との事なので是非ぜひお願いします。


Love song('78)
「何の曲か覚えがない」って言われてるけど思い出してリリースして欲しい1曲。
ただ単に'78年頃のKarenのボーカルが好きだからという理由なだけ。


Play a simple Melody('80)
2回目のクリスマススペシャル用に録音。両親と2人のボーカル入りという事と、「ボックスセットのようなものに入れる程度なら面白いかもしれない」との事なので50周年記念に期待してます❤️


Better World('79)
原曲は"Dr. John - Let's Make A Better World"で合ってるのかな?


「カーペンターズが絶対にやらないような代物だからそのまま放置」って言ってるけど、むしろそういうのを聴きたいの。
しかも'79年だし!
原曲を聴いてみたけど私は好きだし、これのカーペンターズVer.があるのなら聴かせて欲しい!
っぽくないのを好むファンですみません😭💦


Fool me
Richardボーカルとの事なので、こちらは是非とも3枚目のソロアルバムに…ってリリース未定だと思いますが、待ってます!


Slaughter on 10th ave('83)
ピアノとオケのみのインストゥルメンタル
「次回のソロアルバムに入れればいいんだ」って言ってるけど、その次回はいつに…🙄⁉️
お待ちしてます!


Strike up the band
ボーカルなしのパーカッションフューチャー作品
元パーカッションとしては聴きたいし、例えライブショー用に作った曲であっても大切な1曲なので聴かせてください。

とりあえず今日はここまで。
ルーズリーフに書きなぐった英単語見て、自分でも読めないんだから不定期に送ってるファンレターなんて読めたもんじゃないなってなった😂

未発表曲リストを見返して行ってみると、これはダメって言ってる曲でも数年後にはリリースしてくれてる曲があったりするので、数年後には聴けたりするのかな?なんて期待もしてる。

"っぽくない曲"でもRichardのアレンジがあって、Karenのボーカルがあれば途端にカーペンターズサウンドになるって私は思ってるし、"っぽくない曲"をどうアレンジしていったのかを妄想したりするのも好きだから、"カーペンターズっぽくない"という理由あってもリリースして欲しい。


まだ未発表曲リストから書き出したリストあるので、追って更新します。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2017. 07. 25. (Tue) 13:20  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0