≪ 2018. 01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2018. 03 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
161位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

今年最後のレコ活~最後に残ったのは…~ 

もはや初盤オリジナルだからなのか、機器の違いなのかサッパリ分からなくなってきてますが、2017年最後のレコードが本日届きました🙌

2017年最後に選んだのはこちら💞


1973年リリースの"NOW AND THEN"

上半期に1度同タイトルの盤をてに入れたけど状態が良くなさすぎて返品して以来、なかなか縁がなくて出会えなかった1枚。

いや、出回りはあったけど自分の中で「このアルバムに出せる金額」を毎回上回ってる気がして、敬遠してたので購入までに至らず。

でもまぁ、最後は勢いで買っちゃったけど🤭

それではジャケットから。
隅々まで見ていくと、このレコードの状態いいやつがカーペンターズのレコードでは割といい値段で取引されてるのが理解出来た気が。

今回、私の手元に来たのもパッと見は良さそうなコンディションだけど四隅の角はやっぱ傷みがありました。

開いた所


バックの家は実際に住んでたお家🏡
運転してる車はRichardの私物🚘
しかも、この時はRichardバイクで事故って脚を骨折中🤣
そんな裏話がある彼らの代表作と言っても過言ではないのがこのアルバム。

ジャケットはまぁ経年劣化も見られたけど、インナーが驚く程状態良くってビックリ😳


破れや抜けもなく、これって本当に当時物⁉️って疑いたくなるぐらい綺麗なインナー✨

続いて盤
A面

初盤のブラウンラベル🙌
これ、これ!これが欲しかったの😭

B面にはダンプミス


でも再生には何の問題もなく、彼のDJもキレッキレ😝💘

肝心の中身
きっと多分初めて"Yesterday Once More"を完全オリジナルで聴いたけど、"Top Of The World"同様に度肝を抜かれた。

Yesterday Once Moreでは以前よくバックで流れてる音を好んでそこに集中して聴いてたけど、それを久しぶりに体感。
あ~この感じ!!みたいに懐かしかった。
カーペンターズの曲はボーカルや主旋律以外のベース部分の動きや音も好きでそこに集中する事が私はあります。
Singのハイハットとか、JAMBALAYAの出だしフルートソロのバックに流れてるバスドラとかetc.
バックのベース部分を聴くのにJAMBALAYAは面白い☺
てことは、ハイレゾにしたらもっと面白いの?
オリジナル信仰が最早崩れて行ってる(笑)

これ書くと驚かれるかもしれませんが、実は"NOW AND THEN"は好きなアルバムじゃなかったんです。
彼のDJなのに⁉️
Yesterday Once More収録アルバムなのに⁉️
JAMBALAYA入ってるのに⁉️って感じですが、あまりにも推されすぎて、「カーペンターズのファン」って言うと90パーの確率でこのアルバム勧められて、有名アルバムすぎて、今でも中二病なもので有名すぎてきらーいってなってた節がありました。
なので予算も割と低め設定で、最後の方まで購入に至らなかったという経緯。

でも昨日と今日改めてゆっくり聴いてみたら、やっぱこのアルバム"すげぇ最高"で、万人受けする素晴らしいアルバムなんだなって事に気付いた。
そのアーティストのファンだけに向けた音楽だけではプロの作品ではないよね。
私はそこを理解出来てなかった。

カーペンターズをどれくらい好きか分からなかったり、全くのノー知識の人にも自信を持って勧められるオリジナルアルバム。

それがNOW AND THENなのです。
ちなみに、アルバムタイトルは彼らのお母さんアグネスママの発案😳


そしてこの記事の最後に書いた"最後の1枚"は…私が未だに向き合えない現実の盤。
出回りないっていうのもあるし、これは本当に色々な感情があるので納得いくまで探すと思う。

来年はLAに買い付けに行けたらいいな(お墓参りって言うと笑われるから"買い付け"って言う)✈️

語らないつもりだったのにまた語ってしまった😫

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2017. 12. 29. (Fri) 13:54  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

今年最後の… 



今日が今年最後の開館との事だったので、久しぶりに🚘
また顔引き攣らせながらバイパス乗った🤣

再生する盤はすでに決めてあったので到着して、挨拶してイベントホールへ🎧🎶💕
一番乗り&貸切(笑)
半年以上ぶりなのに"カーペンターズの人"と覚えられてた(笑)

やっぱり機器がいいと音が綺麗で、家にあるプレーヤーとスピーカーで再生してる日々が虚しくなった😞
自己満とはいえ、あの程度の機器でブログに色々語ってるのが恥ずかしくなって消えたくなるぐらい、この博物館に所蔵されてるオーディオ機器は素晴らしい!

今回はPIONEERのプレーヤーと1番のスピーカー(メーカー聞くの忘れた)で。

1枚だけの予定が"passage"のB面も聴いて本日は終了。
やっぱり、TonyのDJとギターは最高なのです😝🙌


プレーヤーをグレードアップするべきか、スピーカーの方を優先するのがいいのかを聞いたら、スピーカー探すのに最適な場所を教えて貰えて、目からウロコ。
でもスピーカーもピンキリで悩む。

スピーカーとプレーヤーは来年の課題にしよう🤔


博物館では来年の戌年に併せて"犬🐕"が載ってるレコードを展示されてました。
「カーペンターズのジャケットで犬載ってるのない?」って聞かれたけど、残念ながらなかった😭
犬と写ってる写真ならあるし、なんならRichardの家もワンコ飼ってるからそれじゃダメ?(笑)
どうにかやってねじ込みたい人😅

音浴博物館では季節やイベントに併せて、それらに関するレコードを展示されてます。
いつかは…カーペンターズ展も!なんて考えたり😝
そうなったら家にあるレコードやパンフレットやその他諸々持っていく←
再来年のデビュー50周年の際にでも🤭

音浴博物館はレコード再生に目覚めさせてくれた大切な場所。
来年もまたお世話になります。

長崎にお越しの際は皆さんも是非💞

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2017. 12. 28. (Thu) 18:05  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

カーペンターズのレコード新旧比べて見ました~Close to you~ 

Vinyl Collectionが届いたらやってみたかったこと、リアル"Now and Then"シリーズ
第2回目の今回はカーペンターズ2作目のアルバム
"Close to you"


1970年8月28日リリース
ビルボード最高2位
87週ランクイン
年間チャートでは2位を獲得し、同タイトルのシングルにてグラミー賞で最優秀新人賞を受賞。

ではさっそくジャケットから新旧比較

古い方にはやっぱり色褪せが…。

裏ジャケ拡大


インナーと盤

どっちも白のインナー

それぞれの盤
Now

マトリックス B0026336-01 RE-1-A G-1 RM/B0026336-01 RE-B G-1 RM

Then

マトリックス A&M SR4441-B1/A&M SR4442-S2 1A

この新旧比較シリーズ、ホントはただのブログネタ程度に開始しよう~って気軽にやるつもりだったのに、2作品目にしてアルバムの好き嫌い度合い等が分かって来て非常に面白い。

そこまで…っていう時のなかなか腰の上がらさなと、いざ聴き込んで行った時の新鮮さに驚くばかり。
はい、今作品がそうです。

でもやっぱり、中身の違いは一聴瞭然。
この新旧比較はまず最初に新しい方のレコードを片面だけ再生し、ンンン🤔?ってポイントを拾います。
そして、片面終了と同時に当時のオリジナル盤と入れ替えてまた片面のみ再生。
ちなみに聴く場所は同じ場所。
スピーカーと座り位置を三角形で結ぶと頂点になるように計算したポイント(そういうのだけは拘るニワカ)


1曲目は有名な"We've only just begun"から
曲開始して1秒経つか絶たないかで眉間にシワ発生。
例えるならほうれん草だと思って口にしたら春菊だった時の絶望感(春菊食べれない人)

大きくこれはないのでは…と思った点がこちら。
まず、"We've only just begun"
"We've~"はどちらかというと好きな方じゃないけど、長年聴いてるので少しの音の違いも分かった。
出だしの鍵盤の音を小さくした意味はなんですか?Richardのピアノで始まってからこそ、ザワついてた会場がシンとなるようなそんな雰囲気なのに、それを小さくしていきなりオーボエが聴こえて来たのでちょっとビックリだった。
最近聴いてなかったからこんな出だしだったね~ってなるわけもなく、違和感しかなかった。

次に"Help"
なぜ、後半のRichardキーボードソロでKarenのドラムスを目立たせるの?
そこはキーボードソロの見せ場であって、それを支えるように鳴り響くドラムスがいい味出してるのに同じ大きさぐらいにするとパワーバランスが崩れる。

Close to youまで終わって入れ替えて、古い方を再生した時の安堵感。
同じアルバム、同じ楽曲なのになんて丸くて暖かいんだろうって。

デジタル化し、色々進化して今まで聴こえなかった音が聴こえるようになった、とか時々見るけど私はやっぱり当時のバランスのままで聴いていたいって思う。
あの当時に出来た精一杯の事で試行錯誤を繰り返され作り上げられた音のパワーバランスが私は1番好き。

って語るぐらい、A面に時間を費やした(笑)

B面はそこまで顕著な違いが聴かれなかった(普段あんまり聴かないアルバムだからってのもあるけど)、"I kept loving you"のサビの途中でオリジナルには小さいクラップ音が数回はいってるように聴こえるんだけど、新しいのには入ってなくて、これって私の幻聴なのかな?って割と悩んでる。

そして、"Another song"の後奏にやられた!
なんで今までこの三重奏?にハマらなかったんだろうってぐらい、度肝を抜かれた。
あれはもっと評価されてもいいアレンジと演奏だよ。
これは新旧どちらもいい味があるので、甲乙つけられない。


私の書き方なのか感性なのか耳が悪いのか、悪い面ばっかりが目立ってしまってるVinyl Collectionですが、こうやって普段はあまり聴かないアルバムともじっくり真剣に向き合う機会を得られたのでとても感謝してます。

少しの違いでも見つけようとオリジナル盤を真剣に聴き、メインの後ろで聴こえるか聴こえないかぐらいの小さな音で進行していってる音に集中するのはやはり楽しかったです。

アルバムが進んで行くにつれ、作りも複雑になっていくので残りの盤が楽しみだけど、やはり目の前には好き嫌いの壁が😨

ボチボチマイペースにやっていこう。

しかし、"Another song"のインストゥルメンタル作ってくれないかな~?
特に後奏部分を生演奏で聴きたいよ!
お願いするだけしてみようかな🤣


にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2017. 12. 26. (Tue) 10:03  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

Merry Christmas 



どーしても再生率高いのは左側😂
とりあえず、カーペンターズのクリスマスアルバムは最高なのです🎄

何回も書いてるけど、Karenの"Sleigh Ride"のパッパパラパがものすごく可愛くて、"First Snowfall"と"Winter Wonderland"もとっても可愛い💝
特に"Snowman"の発音が好き😛💕

でもカーペンターズオリジナルのクリスマスソング"Merry Christmas Darling"とKaren Carpenterが歌う"Ave Maria"が1番オススメ❄

カードの締めくくりに今年はこれでもかってぐらい"Merry Christmas Darling"って書いて送った(笑)

いつかカーペンターズのクリスマスソングも定番化されるといいな😌

良かったら、お気に入りのクリスマスソングを見つけてください。

てか、お兄ちゃんの新しいクリスマスアルバムはいつなの?
#忘れてないからね🤣





2017. 12. 25. (Mon) 09:49  [CARPENTERSコメント:-  トラックバック:-

今年最後のレコ活~ついにコンプリート~ 

今年最後の…ってタイトルなったけど、きっと年内もう1枚届く予定:(´◦ω◦`):
あぁ、酔った勢いって怖い。

落とせなかったからって悩んでたショップで速攻買うとかバカの極み。
でも持ってなかった盤だから良しとする(笑)

前記事で書いてたPASSAGE"と一緒に購入したのがこちら😯🙌🏻



"A aong for you"のレコードクラブ盤✨
裏ジャケが封筒になってない第3タイプのジャケだと思ってるけど、どうなんだろう🙄💭

ちょっと予算ギリギリだったけど、シールド未開封盤だし、レコードクラブ盤だし、OK🙆⭕
右上に反りがあるけど、保存用だしあんまり気にならないかな。

これでUK盤も含めると"A song for you"だけで4枚:(´◦ω◦`):
US盤3種類📷

年内に3種揃うとは思ってなかったので嬉しい☺️☺️
とりあえず、"A song for you"コンプリート✌

でもシールド未開封はもちろん、ステッカー付きも再生向き(再生出来るけど再生したくない)じゃないから再生用にも3種類揃えるべきか🤔
Bigハートにも茶色ラベルがあるみたいだし、そっちも欲しいしこれは最終的に同タイトルで何枚所有するんだろうか。

結局やってる事がJヲタ時代と変化しない(笑)

昨日注文したやつも含めると、オリジナルアルバムは残り1枚でフルコンプ🙌
*Singls除いて

最後の1枚がまさかあの盤になるなんてな~って思ってなかったけど、分からなくもないかな。
最後だから妥協したくないし、最後だからこそ拘りたい。

さて、その"最後の盤"はどちらになるでしょう😝


これ+EPに使った金額は計算したくない←

2017. 12. 25. (Mon) 08:03  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0