FC2ブログ
≪ 2018. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018. 12 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売決定
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでもプレオーダー受付中💞

iTunesにてプレオーダーして頂くと、先行で"Yesterday Once More"と"Merry Christmas Daring"がDL出来ます。
12月上旬、Richard Carpenter来日予定💞

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。
長崎県西海市大瀬戸にある音浴博物館にてカーペンターズデビュー50周年記念展プレイベント開催中 音浴博物館さんのFBはこちら→音浴博物館FB

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2483位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
307位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カーペンターズのレコード新旧比べてみました~Ticket to ride~ 

Vinyl Collectionが届いたらやってみたかったこと、リアル"Now and Then"

まだ持ってないオリジナル盤があるので、出来るアルバム限られてしまいますが個人的な検証も含めただの自己満でやってます。

まずはデビューアルバム"Ticket to ride"から🎵


まず、ジャケット

光の加減の影響もありますが、オリジナル盤の方はやっぱり色褪せがあります。
ちなみに、どちらもシュリンクありの状態です。

違いがあるのはこの部分。

新しい方には、商品番号?がなし。

裏ジャケ


ハーブ・アルパートからのメッセージなどは同じ。

新しい方にUMeとユニバーサルミュージックのロゴがあるだけ。

全体の大きさ的には新しい方が数ミリ程度だけ小さい。


次にインナーと盤


手持ちのオリジナル盤のインナーが初盤の方じゃないっぽいので比較してもこれは分からない。

それぞれの盤はこんな感じ。
Now

マトリックス番号
B0026334-01-RE1-A/B0026334-01-RE1-B

Then

マトリックス番号
AM SP4309(RE-1)-M1 3986(7)/AM4310(RE-1)M2 16869-X

肝心の中身は"Someday"の出だしピアノ伴奏の違いが分かりやすいかな。
なぜその部分を小さくしたのか…。

あと"Wonderful Pared"の後半部分のドラムソロ部分がいつも弧を描くようなイメージで聴こえるんだけど、それも消えてたような。
なんていうか、飛行機が飛び立つような時の音に似てるって長年思ってて気に入ってるんだけどね。
"EVE"も語尾伸ばしすぎな部分あったりで、シンプルな音の作りのアルバムだから違いが分かりやすくて、両方聴き比べるのは面白かったかも。
"なぜここの音小さくした?"とか"語尾伸ばしすぎじゃない?"って一人ツッコミ(笑)


ちなみに、新しい方のレコードがスピンドルから抜けなくて焦ったよね😂💦
一生このままなのか⁉️みたいに(笑)

全部(まだ持ってないけど)聴き比べると何か新しい発見が出来るかな?
関連記事
スポンサーサイト
2017. 12. 18. (Mon) 09:23  [CARPENTERSコメント:-  トラックバック:-