≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

お願い!リチャード!! 

自慢じゃありませんが、カーステレオがありませんガーン


なので、車の中では常にラジオwarai*






そんなんだから、今まで聴いた事なかったけど、いいなって思える曲や、聴いた事はあるけど、タイトルとかアーティストが分からない曲とか流れてきた時は、何だか得した気分にd.♪*


滅多にないんだけどさ。










ちなみに今日、この曲好きハート&オンプって思えた曲がありました。


それは、こちら。


Chicagoの括弧Hard to Say I'm Sorry括弧




有名すぎ?


CMとかでも使われてたよね?サビだけはなんとな~く聴いた事あるなって思ったんだけど、最初から聴いたのは初めてで、是非、是非、是非、これをリッチに歌って欲しい~~~~~!!!!!って思ったぐらい、気に入ったのきゃはっ










あたし、カレンのボーカルはもちろん大好きなんだけど、リッチの声もすご~く好きなのね。


一時期、括弧TIME括弧にハマってて、そればっかり聴いてたりした事もww






そんなんだから、今、ピアノの演奏を主にやってるのはもったいない!もう一度歌うべき!!


って思ってるの。




もちろん、リッチのピアノ演奏も好き。でも、せっかく歌えるんだから、歌って欲しい。。。。。。。


弾き語りとか超最高だし。










いつか、リッチのアレンジと声で括弧Hard to Say I'm Sorry括弧が聴ける日が来るといいな。


ってことで、リッチ~、もう一度、歌って~!!お願い~!リッチの歌声を待ってるファンもいるって事を忘れないでねcandy☆








See youハート




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事
スポンサーサイト
2008. 11. 27. (Thu) 18:01  [Richardコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック