≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
377位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

CARPENTERS~INTERPRETATIONS(DVD)のススメ 

今年の3月8日に発売された進化版DVD

前回はCARPENTERS~GOLD GREATEST HITS(DVD)~のススメを紹介しました。

2回目の今回はこちらのDVDから独断と偏見による個人的にオススメなMVをご紹介します。

このDVD、インタープリテンションズは同タイトルのベスト盤に収録されている曲からのMV集です。
中には、GOLDに収録されている映像と同じものも含まれてます。
ですが、買って損はないと思います。

この中で一番好きなMVはもちろんこれ!!
From This Moment On

これはぜーったいに、映像の方がいい作品!!

2008年にNHKで放映された"カーペンターズ・オールリクエスト"でリクエストした曲です。
その時の記事がこちらカーペンターズ・オール・リクエスト
今から9年前…文字打ちとか色々ツッコミどころ満載ですが…😅
多分、この時はインタープリテンションズ収録とは別の映像だったんじゃないかな?
初見の映像でテンションぶち上がった記憶が。

インタープリテンションズ収録分は1980年にアメリカで放送された「Music Music Music」撮影分。
1976年のロンドン公演の時では、RichardとKarenが背中合わせに座ってて、タイミング合わせる時に目を合わせる瞬間が最高にキュンキュンするポイントだけど、今回のDVD収録分ではRichardの華麗な指の動きを見つめるKaren、そして視線を感じたのか振り返ってKarenを見つめるRichardからの、2人で笑いあってる所が最高にキュンキュンする!!


誤解される事がないように書きますが、2人の事は一切変な目で見てないので安心を。
Richardの華麗な指の動きを見つめるKarenは最高に可愛いし、そのKarenを画面越しに見つめる私はきっとKarenと同じ表情をしてるはず。

Karenは本当にRichardの事を尊敬してるんだろうな…って眼差しから分かる。



Richardが治療も終え、Karenのソロアルバムも形はどうあれひと段落ついて、カーペンターズ再始動って頃だから嬉しかったんかな?
Karenの嬉しそうな表情見ると、こっちも嬉しくなる。

次は順不同ですが、Little girl Blue
こちらは1978年の"スペースエンカウンター"からの映像


譜面から始まるので、ついつい音符を読んでしまう。
この映像はKarenオンリーの映像です。


白のフレアスリーブのプリーツ素材のロングドレスにトレンチという謎のコーデ

画像では分かりにくいですが、ネックレスが八分音符型♪

お芝居っぽいMVで曲中でピンクと黄色のガーベラを手にするKarenの印象が本当に強くて、お墓参りに行った際も思わずガーベラ選びそうになった💦
そうだ!Karenに会いに行こう
実際は別の花にしたんだけど、未だにガーベラのイメージが抜けない。
一番初期のブログヘッダーにもガーベラが😂

でもこれ多分、Reason to believeをイメージして作ったような記憶もある。

78年は病気も進行してきてる時期で見る人によってはツラかったり、不快に思われるかもしれませんが、どんな体調の時でも仕事に穴を開けなかったKaren Carpenterは尊敬出来ます。

Reason to believeが出てきた流れで、次にオススメなのがReason to believeです。


70年代初期の映像なので、ドラムスを叩いてるKarenが見れます。
画像からも分かるように、色使いとかすごくポップ❤️💛

前髪ウィッグですか?って聞きたくなるぐらい、分厚い前髪に白のクロシェ編みのトップスにオレンジのサロペかな?
ヌーディー系のリップにスモーキーなアイメイクのKarenちゃん💗
70年代アメリカのファッションとか大好き。

この頃はRichardの方がダイエット必要な気が…


初期の頃なのでバックバンドメンバーも少数

ダグ、ゲイリー、ボブかな?

ファッションやメイクの他にもKarenのハイハット使いとRichardの指の動きに注目してみてください。

ちなみに、"Ticket to ride"と"Please Mr.postman"は"GOLD"収録分と同じです。

オススメ作品3曲と少ないですが(私の好みの曲にかなりの偏りがあるせいでして)、当時のTVスペシャルの映像など使われてるMVもあるので、限定価格になってる今、気軽に手にして見てください。
"GOLD"よりこっちが若干マニア向けかなぁ…


パスコードの使用期限は6月までなのでDLお早目にどうぞ。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2017. 05. 25. (Thu) 21:54  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック