≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

CARPENTERS~GOLD GREATEST HITS(DVD)~のススメ 

今年の3月8日に発売された進化版DVD
カーペンターズでも3タイトル発売されてます。

今日はその中の一つ、"GOLD~GREATEST HITS~の中から、個人的にオススメしたいMVについて紹介していきたいと思います。



私がこの映像集を一番最初に手に取ったのは1996年の事。
今から21年前に高校合格祝いのお小遣いでVHSを購入。
当時の価格で税込3800円でした。

購入してからは文字通り、テープが擦り切れるほど見たし、ウザいぐらい真似した(笑)

何度かDVDでタイトル変更になって発売されている本作品。

DVDをセットして再生するとプロローグから流れます(VHSはどうだったか忘れた)
プロローグはA&Mレコードの建物からスタート。

ハリウッドにあったA&Mレコード
2002年にロサンゼルスに行った際にバスで通りかかり感動したのをよく覚えてます。

2004年に再びロサンゼルスを訪れた時、ハリウッドの大通りから徒歩で行ったけど別の会社?になってて、時代の流れを感じました。

プロローグ終わるといよいよ本編です。
"We've only just begun"からスタート
Karenの髪型やメイクから察する所、1973年あたりの映像かな?

この映像集、かなり初期のカーペンターズから1980年代初頭のカーペンターズまでを一気に見る事が出来ます。
なので色んなRichardとKarenにいつでも好きな時に会えます。
もちろん、バックバンドも映ってるのでバックバンドのメンバーも見る事が出来ます。

ちなみに私の好きなMVは21年前から変化なし。
一番好きなのは"All you get from love is a love song"
個人的に77~78年のKaren Carpenterが好きといいのもありますが、このMVはライブ形式のレコーディング風景っぽい仕上がりになっており、全体を通して楽しそうな雰囲気が伝わって来る所がオススメです。
この時に着てた赤白ボーダーのシャツは76年のPeople誌に掲載されているセンチュリーシティのアパートで撮影された時も着用してます。
こういう所を探すのも好きです(^ω^)
我ながらキモいw

次に好きなのは"Top of the world"
楽曲は72年のものですが、映像は1976年の"カーペンターズTVスペシャル"からのもの。
ハーフアップにしたKarenが可愛くて、似たようなバレッタ買って真似してたな~
この映像は中居くんとタカさんがやってた"うたばん"にてカーペンターズ1夜限りの復活で使用されました。
この時は本当に嬉しかったし感動した。
またこういう企画がないかな。

"Only Yesterday"
こちらは1975年ぐらいかな。
色々な事が崩れ始めてる時期で、Karenが心配になるレベルで細いですが好きなんです。

"I need to be in love"
これは実際に移動中に撮影されたものなのか、それともMV用にスタジオ収録されたものなのかが非常に気になってる作品の一つ。
なぜなら、Karenの服が76年来日の際に着てる服と同じだから。
冒頭は日本に来る途中での映像なのかな~?だと嬉しいな。

中盤は少しだけドラマっぽい内容になってるMVで、移動中の機内にて見ず知らずの男性と何度も目が合って、フライト中の時間、飛行機内という限られた密室の中でお互いに少しだけ意識しあいつつあるんだけど、到着先の空港には彼女さん待ってて、あら、まぁ…的な結末の内容。

告白します…この機内でのKarenのはにかんだような表情が好きで、旅行先なんかで似たような状況になった時にパクってよくやってました…
マジもう黙ってってレベル(笑)

でもそれほどまでに私の中でKaren Carpenterは憧れの存在なんです。


"Please Mr.postman"
これはKarenが大好きなディズニーランドにて撮影。
ご機嫌で可愛いKarenがいっぱい見れます。
この時着用してるTシャツはアルバム"HORIZON"でも着用してるし、76年か77年ぐらいにも着用してる写真が残ってます。
ジーンズは"As time goes by"の時と同じかな?
76年のベガス公演でも着用してる気がするけどちょっと自信ないって本当にキモいね、私(笑)

ちなみに、ダンボに乗って手を振ってるKarenが可愛くて可愛くて、高校生の頃はインスタントカメラでTV画面を撮ってました。
やってる事なーんにも今と変わってない。

最後が"There's a kind of hush"
76年のヨーロッパツアー中での映像かな。
これは本当によく真似した!!
マイクの持ち方、手拍子のタイミング何度も何度も練習した(笑)
今でも覚えてる。

ちなみにこのツアー中、Tonyは足を骨折していた為ギプスしたままステージに上がってます。
ソロパートの時は立ってるけどほとんど座った状態での演奏になってたのかな?
ロンドン公演での映像にて確認出来ます。
このMV中にもギプス姿のTonyが見れますので興味ある方は探してみてください(笑)


そんな感じでただただ、私のキモさを露わにしたMV紹介でしたが今回挙げたタイトル以外にも色々な映像が収録されているので、興味ある方は手に取ってみてください。

同封されているパスコードを入力しダウンロードするとスマホでも再生可能になりますので、それこそいつでも好きな場所、好きな時に見れます。
私みたいに、あれ?この服ってどの曲のだっけ?って気になった時なんかもすぐに確認出来るのでオススメです。

パスコードでのダウンロードは6月までとなってるので、購入したままでダウンロードまだな方はお早目にどうぞ。




にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2017. 05. 11. (Thu) 09:24  [CARPENTERSコメント:2  トラックバック:0

コメント














 

Top of the world初めてカーペンターズで購入した
シングル盤です、もちろんリアルタイムです。
その後後追いでセカンドアルバムから聴き始めて
良い曲があるのを認識しました。歳がばれそう
ですね。
2017. 05. 11. (Thu) 13:13 ララキラリ父さん [編集]

Re: ララキラリ父さんへ 

リアルタイムからカーペンターズ聴いてらしたなんて羨ましい限りです!!
当時からのファンの方や、当時を知ってらっしゃる方とお話するの大好きです。

そして奇遇にも今日、オリジナルの"Top of the World"に感動してた所なのでコメント読んでビックリしました。
2017. 05. 11. (Thu) 17:29 Layla [編集]

トラックバック