≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
312位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

聴いて語ってカーペンターズ 



4/22カーペンターズの日に3回目の"音浴"してきました。
貴重な"Offering"持参したくせにチキって聴けなかった人(´;ω;`)
このLPに針を落とす勇気をください。


なので博物館に所蔵してあるこちらを再生

73年版の"Ticket to ride"

この日はリスニングルームをほぼ占拠してました。


アルバム内容に関してはまた後日書くとして、契約記念日と言うことでデビューアルバム3枚並べて記念撮影。

両端とも日本盤でどちらも音浴博物館にて聴くことが出来ます。


この日のラインナップ








Ticket to ride→Close to you→A kind of hush→A song for youの順番

どうせなら順番に聴いて行けばいいのにって感じですが、なぜか途中で76年へ。
そして、やっぱりあのギターソロが聴きたくて逆戻り(笑)
全部、日本盤です。

"HELP"を聴くと74年の武道館のKarenを思い出して泣きそうになる。
「これの武道館公演の時のKarenちゃんがものすっごく可愛いんですよ~」ってまた熱く語り始める私。
多分、カーペンターズを聴いてカーペンターズについて語ってる時が一番幸せ。

約3時間の滞在時間でした。

この日はレコードの他にも、個人的に大きな収穫が。
リスニングルームのテーブルに置かれていた1冊の雑誌。


&premium2016年9月号
付箋がついていたのでパラパラと中身を捲ると、音浴博物館の紹介記事が。

バカラックの記事もあったので「カーペンターズもあるかな~」とページを進めていくとあった!
(目次で確認すればいいのにね)


"カーペンターズの光と影"というタイトルの記事。
(テキスト内容良かったのでモザイク!興味ある方は是非お取り寄せを)
普段はこういう記事は流し読み程度ですが、気になるフレーズがあったので読み進めて行くと、自分が追い求めていた答えを発見。

「まさにこの通りなんですよー!!」
とまた暴走(笑)

私がカーペンターズについて色々語っている全てが腑に落ちた瞬間でした。
この雑誌は手元に置いておきたくて、ソッコー検索してバックナンバーを購入。

色々な偶然が重なり合い、私が長年追い求めていた答えが見つかりました。
やっぱ運命だと思うの←

そんな感じでとても充実していた"カーペンターズの日"でした。

GW期間中、西海市大瀬戸では雪浦ウィークという催し物が5/2~5/5まで開催されます。
長崎駅まで行くと無料のシャトルバス(予約制)で雪浦まで行けちゃいます。
また音浴博物館さんでも同期間中には"レコード蚤の市"や演奏会が予定されておりますので、GWの予定がまだの方は是非。
詳しくは音浴博物館FBにてご確認ください。
日程が合えば、私も行きたいな。

自宅用に1枚購入(*´ω`*)

音浴博物館ではレコード販売もしてあります。


にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2017. 04. 24. (Mon) 20:37  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック