≪ 2017. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 05 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
295位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

48th Anniversary Day~カーペンターズの日~ 

8回目のカーペンターズの日

48回目の契約記念日


(縮小したかと思えばバージョンアップしつつある部屋)

きっと浸透してないであろう"カーペンターズの日"
今日はカーペンターズが所属レコード会社のA&Mレコードと契約を交わした日。

それを記念して今から8年前の2009年のデビュー40周年に設定されたのがカーペンターズの日です。


1969年4月22日
Richardは22歳
Karenは19歳でした。

契約から約半年後にリリースされたデビューシングルはビートルズの"Ticket to ride"のカバー曲
アルバムは"Offering"(後にジャケ写差し替え&タイトル変更になったけど)


そこから現在まで聴き継がれ、愛されているカーペンターズ。

これからもずっと聴き継がれて行きますように。
どうか後2年の間に"カーペンターズの日"が浸透しますように。
そして、どうか2年後にはRichard来日しますように(切実)!!

カーペンターズに出会えた私は幸せです。
(少し早めましたが、ヘッダーもカーペンターズの日Ver.に…
PC表示もしくはPCから閲覧で見れると思います。
サイズも大丈夫なはず…)

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2017. 04. 22. (Sat) 00:00  [CARPENTERSコメント:2  トラックバック:0

コメント














 

カレンハ女性ボーカリストに中でいまだに
NO.1ですね。ナウ&ゼンは発売当時から
いまだに愛聴してます。当時の良きアメリカ
の雰囲気が出てて最高のアルバムです。

2017. 04. 22. (Sat) 10:28 ララキラリ父さん [編集]

Re: ララキリ父さんさんへ 

初めまして、コメントありがとうございます。

私の中でも未だにKaren Carpenterを超える女性ボーカルは現れないですね。
きっとこれから先も現れないと思ってます!

NOW&THENをリリース当時からお聴きとの事で羨ましい限りです。

ジャケットも凝っていて、Yesterday Once Moreからのオールディーズメドレーへの流れ私も好きです。
アイディアが凄いですよね。
2017. 04. 22. (Sat) 16:17 Layla [編集]

トラックバック