≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

「寂しい」よりも「ありがとう」 

去年の12月でカーペンターズのファン歴21年になりました、Laylaです。
でも5年間ぐらい空白期間があるので、実質16年?

ファン歴気にする…新規あるある(笑)
空白の5年間はいい歳して、団扇持って全国飛び回ってました。
若い頃にやらなかった事の反動か?なんて思ったりも。
いい経験になりました。


有名な言葉に
人は二度死ぬ。
肉体が滅びた時と皆から忘れ去られた時だ、というのがあります。

恥ずかしながら、この言葉を知ったのは昨年でした。
正直、初めて聞いた時はふ~ん、程度で大して気にも止めてませんでした。

ですが、昨年末に再びカーペンターズに戻り、久しぶりにKarenに手紙を書き、年が明けあの日に送るカードの事を考えていた時、ふとその言葉を思い出し、ああ、私は5年間Karenの事をほとんど思い出さなかったな…と。

私が思い出さなくても、Karen Carpenterのファンは世界にたくさんいるはずです。
それにRichardの家族もKarenの事が大好きなはず。
なので世間一般からすれば、Karenはまだ1度しか死んだ事にはならない。
でも5年間、私の中では消えていた。

だから何だって話なんですが、あれほど大好きだったのに我ながら薄情だな、なんて思ったりも。

そしてもう一つ気付いた事が。
私はカーペンターズのファンになってからずっとKarenの死を受け入れきれずにいました。
会いたい、寂しい、そればかりを手紙に書いていた気がします。

でも、そうじゃないんじゃないのか?という事にこれもまた昨年起こったある出来事がきっかけで気付く事が出来ました。

いつまでも悲しんでいるのではなく、Karenの事が大好きな事(忘れてた時期もあったのにね)、Karenが居てくれた事にありがとう、と当たり前だけどずっと気付かなかった事を伝えようと、と。


4年ぶりか5年ぶりのカード。
久しぶりすぎて、何どうしたの?って思われるかな。

その前に上手く書けるかな(この文章も支離滅裂だし)


Karen, I love you.
関連記事
スポンサーサイト
2017. 01. 23. (Mon) 21:30  [Karenコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック