≪ 2017. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 05 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
135位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

お金に換えられない宝物Ⅱ 

はい、『お金に換えられない宝物シリーズ』ですwarai*






今日、ご紹介するのは今から11年前に届いた1通のエアメール。














差出人は、CARPENTERS。


まだ、ダウニーにホームがある頃。








届いたのが誕生日間近だったのと、サイズ的にB.Dカードぐらいだったので、マヂでB.Dカードか?って思ってしまったのを覚えておりますあはv








中身はB.Dカードじゃなかったけど、とてもすごく、すごくステキなカードでした。












封筒を開けて、真っ先に目に入って来たのが、このカレンの笑顔。


この時の感動は言葉では表せないぐらい。








全然状況が把握できず、中を開いた所、メッセージが。












クリックすると画像は大きくなります。






そう、中身は募金へのお礼状。






このカードが送られてくる数ヶ月前、メモリアル基金への寄付のお願いの手紙を受け取ったあたしは、英語の先生に相談し、ホントに小額だけど、少しでも力になりたいです、と書き、寄付をしていました。






そのお礼のカードだったんです。


寄付した額は本当に本当に小額で、このようなお礼状をいただくに値しないような感じで、むしろ申し訳なく感じしてしまいました。




でも、め~っちゃ嬉しかったハート






相手方はこのカードの到着があたしの誕生日の間近だとは知るはずもないし、大勢の中の1人だと思うけど、本当に誕生日の数日前に届いたので、勝手にカレンからのプレゼント、と思ってます。








このカードを所有してる方が全世界にどれくらいいらっしゃり、価値あるモノかどうかさえ分かりませんが、お金では買えないし、お金にも換えられないとっても大切な宝物。










今現在、メモリアル基金がどうなってるのか不明ですが、カレンの死を無駄にしない為にも(すいません。。。。。無駄にしてるかも。。。。。。)、もっと活動とかした方が。。。。。。な~んて。。。。。。こんな日本の田舎で1人考えておりますww










See youハート

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

関連記事
スポンサーサイト
2008. 11. 19. (Wed) 19:05  [お宝披露♪コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック