≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

15年前の約束 

Karenの誕生日会にご参加していただいた皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
企画人のmakoちゃんともども、ステキな時間を皆さんと過ごせた事を嬉しく思ってます。

今年のKarenバースデーは、いつになく盛り上がったと思うので、天国(やっとこの表現を普通に使えるようになったLaylaです)で彼女も喜んでくれたんじゃないかな~?と思ってます。

また、今回は参加できなかった皆さんも、次回きっと何かの節目でお祝いチャット会を開きたいと思いますので、その時は遠慮さならずに参加してくださいね
10分だけの参加とかでも全然大丈夫なので、大歓迎です




とまあ、まだまだ誕生日ネタが続きますw
Karenのバースデーに合わせて焼いたケーキ、味はネタ級ではありませんでした(爆)
普通に食べれる味で、作った本人が一番驚きました(笑)
たぶん、イチゴの味に助けられたんでしょうw

で、15年もファンを続けてきて、何でいきなり誕生日ケーキを焼こうかと思いついたかといいますと、それには理由があります。
(デビュー日に焼こうという計画は、お決まりのNANAからなんですけどねw)



誕生日会が始まるちょっと前にmakoちゃんには話したんですが、15年前の今頃、Karenに言った事を思い出したからなんです。




今思うとめちゃくちゃ恥ずかしいんですが、こんなにたくさんカーペンターズの事を語ってきて、けっこう痛い話とも書いてるので、今更隠し事も何もないので、ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!といっちゃいますw





15年前にKarenに約束したこと・・・そう、それは






私があなたのママになるから!




という、中二病もビックリな約束。


この約束をしたのは、【知ってるつもり】の放映日の夜の事でした。

どうしてもあの一言が衝撃的すぎて忘れられなくて・・・このワケの分からない約束?というか、決意をしてしまったんです。

その言葉とは、ファンの皆さんならご存知だと思いますし、思い出すだけで胸が締め付けられる一言。

『私のママになってよ・・・お願いだから』


そんな言葉を実の母親に向かって言っていたなんてショックで、ショックでたまりませんでした。
悲しすぎました。



だから、私がKarenのママになる!そしたら、もう絶対にKarenにはそんな思いさせない!って勝手に燃え上がってしまい、その日からKarenへの手紙形式で日記を書いて行きました。
初日は、もちろん『私がお母さんになるから。だから、寂しくないよ』って書いたのを覚えてます。
それから3月のRich来日コンサあたりぐらいまでは、ほぼそんな感じで書いて行ってました。

もうその頃は、Richもアグネスママも大嫌いだったな~。
TVって怖い。



でもたった15歳の気まぐれな思いつきだったので、そんな決意も次第に忘れちゃったり、私自身も自分の母親との関係がうまく行かなくなったりして、立場逆転状態で、Karenの娘になりたかった・・・なんで、私はKarenの娘になれなかったの?・・・と思った頃もあったりで、最近ではこの【お母さん宣言】さえ忘れてました。



なぜ、今になって【お母さん宣言】を思い出したかというと、最近makoちゃんを見てると、なぜか当時の自分がそこにいて、そういえば、こういう事言ったな~・・・決めたな~・・・って思い出すことが多いんです。
だから、15年目にしてようやく、お母さんらしいことをしてみました(笑)


お母さんらしいこと=子供のバースデーにケーキを作る!という相変わらずな単純思考w



摂食障害が原因で亡くなった方にケーキとかどうなん?と自問自答しまくったし、出来はイマイチどころの騒ぎじゃないし、かなりのネタすぎたので公開するのも当初は悩みましたが、15年前のお母さん宣言と一緒に記録に残しておきたかったので、公開しました。



TVや本ではいろいろアグネスママとの確執とか言われてたり、母娘関係が悪かったみたいに書かれてたり、伝えられたりしてるみたいですが、実際は普通の?母娘関係だったように思います。
母娘関係って、良くも悪くも難しいんですよね。きっとそれは、誰もが感じてる事なのかな?

アグネスママだって、Karenの事を愛してたはずだし、Karenもアグネスママの事を大好きだったはず。
お互いの愛情表現の違い?というか、その大好きって気持ちをうまくお互いに表現できなかっただけじゃないのかな?て今は思います。



Karenのママはアグネスママだけですが、これからもずっと、ずっと誕生日だけは、Karenのお母さん(ママじゃなくてお母さん)でいれるようにお菓子作り、練習しますw



see you
関連記事
スポンサーサイト
2011. 03. 05. (Sat) 09:48  [Karenコメント:0  トラックバック:-

コメント