≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
360位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

レーナ・マリアとコラボして欲しいの 

今日の授業で、彼女のドキュメンタリーを見るまで、存在さえ知りませんでした。








スウェーデン出身のゴスペル・シンガー


レーナ・マリア。








生まれたときから、両腕がなく、左脚は右脚の半分の長さしかない、という障害をおいながらも、音楽家として活躍している彼女。










口でペンを動かして作詞・作曲をし、メモを取る。


両足でピアノを弾く。










そして、何よりも驚いたのが、彼女の力強い歌声と、ステキな笑顔。












彼女がステージで歌っている姿を見ていると、思わず、リチャードと一緒に歌って欲しい、と思ってしまいました。


はい、あたしは、リッチの横で歌うのは、カレン以外ダメ!!って言ってる女ですよww






でも、でも、このレーナ・マリアさんの歌声と笑顔がカレンと重なり、本当に実現するなら、リッチのピアノで、レーナに歌って欲しい、とさえ思ったぐらい。












ゴスペルという、CARPENTERSにはない音楽分野だけど、実現する日が来るなら、きっと素晴らしいと思う。










来年のCARPENTERSデビュー40周年、是非とも彼女とコラボして欲しい。


まあ、あたしの空想で終わるんだろうけど。。。。。。障害をまったく感じさせない彼女の姿は、きっとたくさんの方を感動させるはずだし、ステキなコラボになると思うんだけどな。












せっかくのデビュー40周年。


もっと、こう爆発~!!!的な事やったらいいのに。










って、あたしの考えが爆発すぎるのか?warai*












レーナ・マリアの公式サイトはこちら。


レーナ・マリア日本公式サイト










see youハート




にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント














トラックバック