≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
358位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

浪花可憐/涙の工務店 

マシャの今年のツアー、大本命だった鹿児島の最終日チケット取れました、Laylaです
福岡の最終日がダメだったので、諦めてたんですが、欲を出さずに鹿児島2Daysじゃなく最終日にだけエントリーしたのが良かったのかな~?
いや、でも、ツアーファイナルの代々木は残念な結果に終ってしまったんですがね
初めての鹿児島、九州新幹線、今から楽しみです。

でも、行かないかも。
最近、マシャから離れつつある自分です。
ライブ近くになったらまた違うのかな~?



今日は、たぶん一生自分には縁がないだろうな~・・・と思ってたCDの話。
先日作った、Karenのキャラケーキの似顔絵部分をどうしようかな~?と思ってた時にふと、思い浮かんだのがあろう事か・・・関西弁でカバーされたカーペンターズのCDのジャケットでした。
自分が描いた似顔絵は使いたくなかった人w



そうです、数年前に【トリビアの泉】で紹介されて、オクでバカみたいな値段で取引されたあのCD。

【浪花可憐~涙の工務店~】

トリビュートも嫌いなんだから、こういうのも大嫌いだろうな・・・と思われそうですが、これは大嫌いう域を越えてしまい、バカにしてるー!なんて思う事もなく、ハッキリ言ってアウト・オブ眼中(年齢を感じさせますね、この表現w)でした。

なんで、こんなCDがあんな高値で売れるわけ?
こんなん買っても数ヵ月後には絶対に聴かないだろうし、その頃に売ろうと思っても買い手いないんじゃない?とかなり冷めた目で見てました。



それなのに・・・それなのに・・・似顔絵部分で浮かんだのがこのCD。
そして、早速CDのタイトルで検索してみると、にUPしてある動画が検索結果として表示されたのが最後、ここは一つブログネタにもなるし、1曲ぐらい聴いてみるか~と思い、聴いてみました。



曲は、【世界のてっぺんで】
たぶん、Top Of The Worldの事だろうと予測し・・・いざ、再生。

あ~・・・この曲はまだアリかなぁ・・・と思ったものの、30秒すぎたあたりで限界に達し、他の曲もあったのでチェンジ。

次は【あのエエ頃をもう一度】
Yesterday Once Moreのこと・・・らしい。
開始10秒で即ストップ。


ここで懲りればいいのに、次の曲をセレクト。
【郵便屋の兄ちゃん】
Please Mr.Postman・・・だよね?
Yestarday~と同じく10秒でストップ。


ここまで来れば、もう怖いものはない!ラストにどうしてもタイトルだけでは何の曲か分からないのをセレクト。
【好きやったあんた】
そ・・・そんな曲カーペンターズにあったっけ?と思いつつ、再生。

【Superstar】ということが判明し、分かったのと同時にストップ。



感想・・・落ち込んでる時とかに聴くと、笑えて元気になれる??と一瞬だけ思いましたが、いろんな意味で泣けました。

これはネタCDなんでしょうか?それとも、純粋にカーペンターズへのトリビュートなのでしょうか?
こういうのがあるからトリビュートは嫌いなの。なんて大声では言えません><


これって、カーペンターズファンの人にとってはアリなの?それとも、これはカーペンターズと切り離して聴かなきゃダメなの?


今、このCDをオクで高値で買った人たちは後悔してないの?たまに聴くわけ?←余計なお世話ですねw



ビックリしすぎてますが、このCDのおかげで、本家本元のカーペンターズに興味を持ち、カーペンターズにハマってくださった方がいらっしゃるのであれば、それは大歓迎だし、このCDにも感謝です。



この関西弁バージョンを聴いた後に聴くカーペンターズはいいですね


まだ関西弁バージョンを聴かれた事がない方、勇気を持って聴いてみてくださいw
ご当地キティちゃんじゃないので、いろんな方言でカバーとかは絶対にやめて欲しいものです。
ありえないだろうけどw



see you


☆お知らせ☆
以前、外していたブログリンク、復活させました。
本来なら、挨拶に行かなければならないのですが、ちょっと時間がないのでこのお知らせ表記のみとさせていただきます。

関連記事
スポンサーサイト
2011. 03. 07. (Mon) 20:17  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:-

コメント