≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
312位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カーペンターズとの15年~一番最初に歌えるようになった曲~ 

ブログのヘッダー部分を新しくしたいけど、アイディア浮かんでこなくて自分的におもしろくないLaylaです
季節ごとや記念日ごとに変えよう!とは思ってないんですが、去年のクリスマスあたりからイベントの度に変更していったら何だか、楽しくなってきてしまい、そろそろ新しくしたいな~、なんて思ってます。
でも、こうしたい!っていうのさえ浮かんでこないorz
自分のブログなのに、自分で自分が作ったヘッダーに飽きた人ですw

次にヘッダーをチェンジするのは・・・3月2日の予定
早くチェンジしたい!といっても、3日までの限定ですけどね。




このカテ、去年の12月で一応更新ストップするつもりだったんですが、この間、夜勤中の空き時間に【As time goes by】のRich解説書を読んでて、思い出した事があるので更新してます。

解説書の和訳は集中力がたったの5分!で切れた為、即効で終了となったんですが・・・パラパラと歌詞カードを捲って行ってるとある曲に目が留まりました。

それは、どの曲かというと!


【Superstar】

有名すぎて説明いりませんよね。

レオン・ラッセル作詞・作曲の曲。

うん、これも【未成年】のドラマのシーンで使われてたのが印象に残ってます。
だから歌詞カードで目に留まったのかというと、違いますけど・・・。





実は、この曲、Laylaが一番最初に歌えるようになった思い出のカーペンターズの曲なんです。




好きなアーティストの曲となれば、ファンとしてはやっぱり歌いたいじゃないですか。
でも、英語の曲だし、どうやって覚えていけばいいのかサッパリ分からなかった中学3年の冬。

1枚しかまだ持ってなかったベスト盤の歌詞カードを見ながら、CDを聴き、どれが一番ゆっくりで、かつ歌詞カードを見ながら歌えるか・・・というのを調べた結果、これだ!となったのが、【Superstar】でした。



音程関係抜きにして(笑)、サビ前までは日々の練習もあり、かろうじて歌えるようになったんですが、問題がサビの部分でした。

単語の一つ、一つをまるで英語の授業並みに発音ながらメロディに乗せようとしたので、苦労どころか毎回、ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…状態でサビに差し掛かると歌詞カードを見つめながら止まってましたw

え?今これどこの部分歌ってんの??
この曲を頑張って覚えようとしたのが間違いだったのかも?!なんて後悔したこともありました。



でも、ある日の朝、毎朝、カーペンターズのCDをタイマー再生でめざまし代わりにしていたら、無理に単語一つ一つを発音しながらメロディに乗せようとしなくてもいいんじゃない?
流していったらいいんじゃない??という事に布団の中でCDを聴いている時に気付き、あれだけ苦労しまくったサビ部分をどうにか克服できました。

最初のうちは、本当にめちゃくちゃ汚かったw
流せばいい!だけ!!になっちゃって単語の発音なんてそっちのけ状態。
今では、この頃よりはましに歌えるようになりましたけど、あの頃はもう本当にそれが精一杯だったし、ある意味、それで良かったんだと思います。
練習というか、研究していくうちに、単語の発音なども真似するようになってきたので。


音程は・・・どうにもなりませんでしたけどね(笑)



この曲をきっかけに、というか、聴き込んでいくうちに、今ではCDを流すとほとんどの曲をCDと一緒に口ずさんでしまいます。
車の中でもKarenになりきり、歌って・・・工事現場の信号待ちで恥ずかしい思いをしたことも><
歌うだけじゃなく、ごくたまに振りつきですからね、自分w




ちなみに、この曲にはこういった思い出の他にもまた別の思い出もあるんですけどね~
歌詞から話を思い切り膨らませ・・・とんでもない妄想小説を書いた事が(爆)
門外不出の前に処分してるので日の目を見る事は絶対にありえませんが!自分の脳内には、未だに残ってますw



だから、いろんな意味で【Superstar】思い出ありです。ありすぎます。
そんな思い出を蘇らせてくれた夜勤中のほんのひと時でした。




see you





関連記事
スポンサーサイト
2011. 02. 27. (Sun) 20:09  [THE CARPENTERSとの15年コメント:0  トラックバック:-

コメント