≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
258位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブログは一種の手紙 

先日、リア友から携帯サイトのGREEの招待メールをもらいました、Laylaです
あれけっこう、ショックですよねw
一昔前に流行った、携帯のチェーンメール並みにショックというか、そこまでして、サイト内で使えるコイン?みたいなのが欲しいのかよorzみたいな・・・。
すでに登録してあったので、彼に招待コインをプレゼントする事はできませんでしたが、サイト内での豪華アバターに驚き、彼の知らなかった一面を垣間見た瞬間でしたw
一応、友達登録だけして再びGREEは放置です。

同じ名前なら、海外ドラマの【GLEE】が気になるLaylaだったりします。



ここ最近、ブログを止めようかな~・・・とか考えてました。最近というか、まあ、ブログ止めようかな~・・・とは、よく考えます。
辞める辞める詐欺w
燃え尽き症候群状態だったのもあるんですが、ネット上でのお付き合いに疲れてしまったのも一因ではあります。



『止めるんじゃなくて、放置してみたら?』とか以前、アドバイスもしていただいたのですが、意識的に放置状態にするのが苦手なので、止めたくなったら即止めます。


ハッキリ言って、止める時は一切告知しないので、ある日突然ブログ消滅状態なんです。

このブログだって、何度・・・【ブログ削除】ボタンを押そうと思った事か。
自己満ブログのくせに、誰かをイヤな気持ちにさせてるんじゃないだろうか?とか・・・伝えたい事がちゃんと伝わってないのかもしれない・・・とか考え出したら止まらなくなり、いっそのこと、どっかに晒されちゃえばいいのに・・・そうしたら、即削除するのにって考えた事も。



でも、このブログだけはなぜか削除できず、続けてます。
いえ、続けさせてもらってます。


読んでくださってる方がいらっしゃる事、それが本当に嬉しいです。
カウンターの数字やアクセス解析の検索ワードなんかに支えてもらってます。




それに、このブログは一種の手紙だと思い、私は書いてる所があるので、以前のように止めたくなったら即止めるというのはしないようになりました。


以前は、もうほんと、止めたくなったら即削除~・・・そして、また書きたくなったら作って・・・のループ状態だった事もありますw


そう、このブログはRichardへの手紙、天国にいるKaren、Toneyへの手紙、カーペンターズが大好きな皆さんへ、そして、自分自身への手紙でもあります。




きちんとした手紙にして送るにはあまりにも短すぎたり、独り言すぎる内容だったり・・・それらをブログを通して伝えて行ってる所があります。

実際、高校時代は毎日、日記形式でKarenに手紙を書いてました。
一日にあった出来事や、新しく買ったアルバムの事、もちろん、Richardが来日した際や、何かがリリースされた時にはその感想なども書いてました。

Dear Karenで始まり、Fromで終る今読み返すときっと顔から火が出る程恥ずかしい日記w
好きな人が出来た時点で、なぜか日記を書くのを止めてしまったんですがね(分かりやすすぎる自分)。

ブログはその延長線上なような気がします。



もちろん、Richard側がこのブログを読んでるなんて事は思ってません。
そこまで、おめでたい人間じゃないのでw



でも、心のどこかで、読んでもらえてるといいな・・・伝わってるといいな・・・とは思ってます。



読んでもらえてるのかさえ分からない手紙。
それでもいいから、私は書き続ける。




私にとって、このブログは今ではなくてはならない存在になってるようです。


だから、余程の事がない限り、止めないです。
意図的にではない、放置期間はあると思いますが(笑)


こんなブログを読んでくださりありがとうございます。
いつもそんな気持ちで毎日いっぱいです。




see you
関連記事
スポンサーサイト
2011. 02. 23. (Wed) 19:24  [日常コメント:0  トラックバック:-

コメント