≪ 2017. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 05 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
135位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

嬉しい事もあり、悲しい事もあった2月4日 

NANAを読む時、Karenと自分に置き換えたりします、Laylaです
時々ですけどねw
ちなみに、私はハチです(奈々の方)wで、Karenがナナ(ナナの方)w
LaylaというHNのくせに、ハチですw
生き方としては、Laylaにすっごく共感できるけど、憧れるのはやっぱりハチです(笑)
ナナとハチの運命的な関係が好き。
だから、時々ブログでKaren関連の事を書くときは、NANAのセリフを真似たりしてます。
あっ、厨二病みたいって言わないで(爆)



無事に2月4日終りましたね。
日本時間の9時51分と現地時間の9時51分にあわせ、記事投稿してみました。
現地時刻の方は、即席とは言いませんが、思いつきで一気に作った画像だけの記事
にしてみました。
ギリギリにならないと、いいアイディアが浮かんだり、思いつきで作らないとまとまらなかったりするんですよね。





今年でKarenがいなくなって28年目。そして、私にとっては15年目の2月4日でした。
そんな今年の2月4日は何だか、すごくしんどかったです。
例年にも増して、寂しさやKarenの事を考える気持ちが強かったように感じます。
過去最高にこのブログでもKarenのことを語ったぐらいだしw


そんな15年目の2月4日、私個人にとっては、嬉しい事もあり悲しい事もありました。



まずは、嬉しかった事。
そう、それはこのブログの訪問者数が、多かった事です。

えっ?それだけ??って思われそうですが、普段よりも多くの方がこのブログを訪れ、Karenの事を思ってくださったのかな?と考えると、とても嬉しくなりました。
もしかしたら、全く違うのかもしれませんが・・・カーペンターズファンとして、Karen Carpenterのファンとして大切な2月4日にこのブログに来ていただいた事、本当に嬉しいです。
ありがとうございました(o*。_。)oペコッ




もう一つは、twitterでのCPACのツイート。
Karenのことが書いてあり、忘れられてなかったんだな・・・としみじみとなりました(泣)


なぜ、そのように感じたかというと、これは悲しい事に繋がって行くんですが、時代の流れというものを感じてしまったからなんです。


カーペンターズファンの方、皆が皆、Karenの事を当日に思い浮かべなくてもいいと思います。
故人を偲ぶ気持ちは人それぞれなので。

でも、カーペンターズ・ファンのTOP的存在(残念ながら、私はその方の事を好ましく思ってないんですけどね・・・)だった?(それとも、現在形でいいのかな?)方が、4日にKarenに向けての呟きみたいなのをされてなかったのが、すごく残念でなりませんでした。

もしかしたら、個人でRichard宛てに何らかのメッセージなどを送られてるのかもしれませんし、MLに投稿されたのかもしれません。ですが、せめて、一言・・・ツイッター上でも欲しかったな、というのが個人的な感想でもあります。
ツイッターが全てじゃないですけどね。
今現在も、カーペンターズ関連でその方を慕っている方が大勢いらっしゃるようなので、それを思うと悲しくなりました。



今では、カーペンターズとは違う音楽方面で頑張っておられるようで、数年前まで、カーペンターズ関連でメール上でお話させていただいてたのが嘘のようです。


そういった小さな本当にどうでもいいような事を通して、時代の流れを感じて、寂しく思ってしまいました。

まあ、カーペンターズファンの人以外にとっては、ただの2月4日、立春、1年のうちの1日でしかないんですよね。


カーペンターズ好きな方にとっても、身内でもなければ、友達でもない、自分の人生に影響を与えた1人の死・・・時間が経てば忘れてしまったりするのは自然な事。

むしろ、私みたいな人間が珍しい?のかもしれませんね。



そんな事を嘆き悲しんだ所でどうしようもないって分かってるんですが、何だかとっても寂しかった。





でも、いつまでも考えてられないので、3月2日に向けて気持ちを切り替えて行くしかないですね!
今度こそ・・・計画通りにバースデーカードを仕上げます!


2月は短いのでボーっといつまでもしてられないですね。
かわいいミッキーグッズがあったら買っちゃいそうな予感が・・・。2月に送ったから、次がクリスマスにしたいんだけど~・・・誕生日だからいいのがあったら送っちゃうかも?
期待はせずに(笑)待っててください、Karenちゃん


see you




関連記事
スポンサーサイト
2011. 02. 07. (Mon) 19:59  [Karenコメント:-  トラックバック:-