≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
377位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

会えないんじゃなくて存在してない事が寂しい 

恒例通り?Karenのソロアルバムを聴きながらこれを書いてるLaylaです
なぜ、2月3日にKarenのソロアルバムを聴くかというと、2月3日はKarenソロアルバムの日だからです
まあ、去年勝手に考えただけの記念日?なんですけどね
でもやっぱり、このアルバムは「すげぇ最高」だから大好きです。




はい、2月3日ですね。
いよいよ・・・明日ですね。

できるだけネガティブにならないようしようっと思ってるんですが、やっぱり前日は妙な緊張感があります。

皆さんは、もしも目の前にドラ○もんがいたとして、どこかにタイムスリップできるとしたらいつにタイムスリップしたいですか?

Laylaは・・・タイムマシーンだけじゃ足りないけど、どうしても1983年2月3日、アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルス郊外にあるダウニーという街にある、ニュービルアベニュー9828番地の2階の1室に行きたい。

超!!!!不法侵入だし、あんた誰?状態になるし、超適当な英語で話すけど、Karenを助けたいって思います。
歴史変わっちゃうけど、絶対に叶わない事だけど、出来ることなら・・・そうしたいです。


どうやって助けるかなんてわかんないけど、とりあえず、「未来から来たKarenのことが超大好きなファンなんだけど、あんた明日死んじゃう事になってるから、今すぐ病院行って、治療受けて!!」って言うw


想像したら何かおもしろかったw


絶対、(゜Д゜) ハア??こいつ、大丈夫?こんなんが未来ではあたしのファンなわけ?てか、あたし明日死ぬの??って思われるだろうね(笑)



うん、そんなん思われてもいいから、助けたいってたまに思う。




ファンになって何が一番悲しかったのかっていうと・・・一度もKarenに会えないって事。
だって、この世にいないんだから・・・。



生きてたら、一生のうちにどうにかやったら会える可能性があるし、いつか必ず!みたいに思う事ができるけど、もうこの世にいないんだったら、そんな可能性さえないし、いつか会えるかな~?みたいに考えてワクワク、ドキドキする事もできないんだから。



お墓に行ったら会えるけど、それはまた別だと思う。


一生会えなくても良かったから(イヤだけど)、存在はしてて欲しかった。




話変わっちゃうけど、2月3日にダウニーの家に帰ってた事、なんだかすごく意味あることに思える。
だって、もしもそのままセンチュリーシティの家にいたら、今以上に悲しい現実が訪れる事になってたんだから。

2年前のクリスマス・イブ、大好きな愛ちゃんのニュースを知った時、めちゃくちゃショックだった。

もしかしたら・・・Karenもそんな可能性があったんだよねって考える事があって、今までは何とも思ってなかった2月3日のKarenの行動がすごく意味ある事のように思えてきた。




年齢を重ねるごとに、Karenの死の重みが増してくるように思います。
それと同時に、彼女に対する愛情も増してくる。




うん、Karenのことダーィヽ(*´∀`*)ノ スキッ★

それが天国にも伝わってるといいな。


see you
関連記事
スポンサーサイト
2011. 02. 03. (Thu) 18:43  [Karenコメント:0  トラックバック:-

コメント