≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Karenのここが好き 

3DSのネット販売価格に驚愕したLaylaです
定価25000円が楽天のショップで38000円で売られてて、(゜Д゜) ハア??ってなりましたw
さすがに、その値段では売切れれませんでしたけどねw

ネットで簡単に予約できるものだと思ってたら、そうはいかないんですね。
まあ、今すぐ欲しい物でもないので様子見してみます。←結局、買おうと思ってる人(笑)




昨日、でDVD化を切実に願ってる1976年のロンドン公演の動画があったので、思わず見てしまいました。
といっても、ヒットメドレーの部分だけ。と書きつつ、例の曲の部分だけ(笑)。

や~~~~~~~~~~っぱり、何度聴いても最高だし、イケてる
ギター弾いてる時が最高に好き(´∀`*)ポッ

ってこれじゃ、いつもと変わりませんねw


でも、今回は違った視点から・・・行ってみたいと思います。
そう、それはKarenについて。
前々から気付いてたし、彼女のそういうさりげない所がすごくステキだな!ってずっと思ってました。

それは何かというと!

【Good bye to love】のギターソロ部分から曲終わりまでにかけての彼女の行動。

8拍×2が終わり、ギターソロに入るのと同時ぐらいに、ステージの真ん中から端の方に移動し、Rich始め、この曲の主役(って言っちゃっていい?いいよね?)でもあるTony、そしてバックバンドメンバー、オーケストラを全面に?出してくれる所がすごく好き。


あ~・・・この人って本当にすごくステキな人なんだなって、いつもその瞬間に思う。

だって、端に避けなくてもピアノの横に立ってハミングしたっていいし、ロックスターみたいにギターの横に行ったりだってできるのに、それをせずに、まるでこの曲での自分の出番は終わり、みたいに端に避ける。
もう本当に大好き!ってぐらい、その時のKarenが好き。


ちゃんと曲ごとの見せ場を分かってて、見せ場の持ち主を分かってて、その人を一瞬で主役にしちゃう所、本当にすごいと思うし、そういう所大好き。
なんていうか、もうめっちゃ可愛ィ☆o(*≧ω≦*)o゛って思って、(/´-(~。~*)/ぎゅ~♪ってしたくなるw


そういうのって、ライブやってるアーティストにとったら当たり前の事なのかもしれないけど、でも、やっぱりどこか違うんだよね。

わざとらしさを感じないのが、Karenらしい。



もうね、1976年のロンドン公演、絶対にDVD化するべきだって!
昨日見て再び思った。

この時のKarenのキラキラ度は半端ないし、それに対してのRichのお疲れ度がよりいっそう際立ってるけど、このライブすごく好きー!

だから、パラディウム公演のDVD化、再検討をお願いしま~す、Rich


see you

関連記事
スポンサーサイト
2011. 01. 21. (Fri) 20:41  [Karenコメント:0  トラックバック:-

コメント