≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ

Official Web
GNTLMNオフィシャルサイト
インスタで彼らの歌声聴けるので是非一度聴いてみてください。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
137位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

CARPENTERSは恋人感覚 

昨日、ホントに10数年ぶりぐらいに「鏡の中の少女」を読み返そうと思って、ページ捲って、数ページ読んだだけで怖くなってやめたLaylaです
なんで、この本持ってるかというと、Karenちゃんの影響。
でもって、何で読み返したくなったのかというと・・・気分的に(笑)

この本、高2の夏休みに文庫本で読んで、読み終えた時すごく怖かったのを思い出した。
怖かったくせに続編の「鏡の中の孤独」まで読んだし。
ホラー小説とかにはない、また別次元の怖さがこの本にはあると思う。

ちなみに、著者は、Karenの担当心理療法士だった、スティーブン・レベンクロン先生。
興味ある方はどうぞ。
鏡の中の少女鏡の中の少女
(1987/06/19)
杵渕 幸子、森川 那智子 他

商品詳細を見る




冒頭から暗い雰囲気になってしまい、ごめんなさ><
そんでもって、まだこの記事のネタを引っ張りますw


実は、前記事ですごくステキな言葉をいただき、もうその方の一言ですごく救われたので、記事にしたくなり、今書いてます。


その方は、カーペンターズの事を恋人感覚・・・と表現していらっしゃり、その言葉がLaylaの心にめちゃくちゃ響きました!
(ごめんなさい、勝手に記事にしてしまいました)

すごくモヤモヤしてたものが、その一言でスッキリ。


周りに「カーペンターズのファン」と言う時に、ドキドキしたりするんですが、それが今まですごくナゾでした。
普通に「好き」って言えばいいじゃん?って思ってるんですが、なぜだかすごく緊張してしまうんです。
ある時は、名前を口にするのさえドキドキで、携帯に保存してた画像を見せたぐらいです。
それでも、こんなマニアックなファンとかってどうなんでしょうね


まあ、それには、否定されたらどうしよう?や、カーペンターズのファンって言ったらどう思われるだろう??みたいな気持ちも入り混じってますが、実を言うと、好きな人を家族や友達に紹介するときのような妙な緊張感と似てるんですよね。


うん、だから恋人感覚って言葉がピッタリ。
恋人感覚とか全然思い浮かばなかったけど、ものすごく合ってる。
そんなふうに表現できる方って素晴らしい。

今まで気付かなかった事に気付かせていただき、本当に感謝です。



だから、カーペンターズが好きって言った後に、ビミョーな空気が流れたり、リアクションに困られたり、引かれたり、驚かれるとかなりショックです。
なんだか、自分自身までをも否定されてる気がして←被害妄想すぎ?笑





カーペンターズが恋人ってなんだか変かもしれないし、こんな事をブログに書いちゃったら、おかしい人って思われるかもしれませんが、Laylaにとっては、カーペンターズは恋人みたいな存在です

といっても、永遠の片思い?
せつなー(NANAのレイラ風にw)ですね(笑)



あっ、でも、カーペンターズが自分の人生全てじゃないのでご安心を。
さすがに、1974年のローリングストーン誌のインタにKarenが語ったファンみたいはなりたくないので、はい。





今回は、とてもステキな事に気付かせてくださり、ありがとうございました。
やっぱり、カーペンターズファンの方はステキな人ばかりですね

自分は違うけどね


see you
関連記事
スポンサーサイト
2011. 01. 16. (Sun) 12:34  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:-

コメント