≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
177位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Kiss Me The Way You Did Last Night 

昨日から地元のテレビ局で【Grey's Anatomy】が放映されてて、またまたPatrick DempseyにハマりそうなLaylaです
3年前、めちゃくちゃPatrickが好きで、好きすぎてファンレターまで書いたぐらいです(*´艸`*)
サイン入りのポートレートは大事に持ってます。
ちょうど【魔法にかけられて】の頃で、字幕で観る為だけに福岡まで映画を観に行ったぐらいですw
長崎では吹き替えしか上映されなかったので。

それにしても、グレアナ自分の中では2シーズン目の終わりでストップ状態なので頑張って再開しようかな?
デレクとメレディスとアディソンの三角関係が好きすぎたーw




とこのままでは、今日はグレアナとPareickがどれほど好きだったかを語る記事になってしまいそうなので本題へ。

タイトル通りです、はい!

2011010819300000.jpg


THE CARPENTERS最後の(この表現が正しいのか分かりませんが)オリジナルアルバム【LOVELINES】に収録されている【Kiss Me The Way You Did Last NIght】、最近のお気に入りです

最近といってもここ数日です。
KarenのソロアルバムをオリジナルとRichアレンジバージョンと聞き比べてみようと思って、久しぶりに【LOVELINES】を聴いたところ、この曲にハマってしまいました


アルバムの解説書によると、アルバム【Made In America】のセッションの時にレコーディングされた曲らしいので、もしかしたらTouch Meとどっちを収録するかで迷ったりしたのかな?と個人的に推測してます。


ちなみに、Touch Meよりもこっちの方が好きだったりします。

まず、Richのバックボーカルが最高すぎ。
バックボーカルはRich&Karen以外にもサイダー・ギャレットという方が参加されてますが、あのRich独特のバックボーカルの声がキレイに透き通って聴こえる所が素晴らしい。

Karenの声も大好きですが、LaylaはRichの声も大好きです。
なんか、聴いてて落ち着くというか、男声独特の安心感があるから。それにすごく暖かい声をしてる。
Karenのリードボーカルとすごくマッチしてるのを聴くと、さすが兄妹だなって思わされます。



次に2番歌詞終ってからのサビ行って間奏に入るまでの流れがたまらなく好き。
盛り上げ方最高だから!
ボーカルとドラムスの組み合わせの部分が一番好き。




そして、そして、そして!
もう書かなくてもお分かりですよね・・・はい、2番歌詞終って、オーボエのソロの次に来るTonyのソロ!!!!
THE CARPENTERSの曲に入ってるTonyギターソロ好きなTOP3に入りそうなぐらい好きになりそうです。

でもちょっと不安になって、慌ててクレジットを再確認しました(笑)
だって、こんな勘違いをしてたぐらいなので・・・これに気付いて以降はいくら自信があってもクレジット確認してるようにしてますw


確認した時、一瞬驚きましたけどねw
だって、Guitars:Tim Mayの表記が真っ先に目について、また間違ったガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
と思ってしまったら、その下に
Lead Guitars:Tony Pelusoの文字があり、安心しました(笑)


もう間違えたくない、大好きな人のギターを。




1978年のRich突然のツアーキャンセル後にバックバンドは解散してるので、その後のオリジナルアルバムのクレジットでバックバンドメンバーの名前を見つけると嬉しくなります。

Tonyは最後までサポートしてくれてたみたいなので、TonyファンとしてもTHE CARPENTERSファンとしても本当に嬉しいです。

それにしてもプレッシャーですよね。
自分の行動一つが何十人?何百人?のツアーメンバーやスタッフの生活を左右するって。
きっとそんなんも考えられないぐらい、追い詰められてたんだろうな・・・。
改めて、当時のRichの大変さを考えてしまった(´・ω・`)




曲の話から大きくズレてしまいました。

Kiss Me~今まで何気なく聴いてたというか、オリジナルアルバムを気が向いた時に好きなのをセレクトして聴くぐらいだったので、こうやって改めて聴いてみると今まで気付いてなかった曲の良さに気付いたり、いろんな発見があるからいいですね。



see you
関連記事
スポンサーサイト
2011. 01. 08. (Sat) 20:17  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:-

コメント