≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
358位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

理想のカーペンターズファン 

もう今年も本当に後わずか・・・なのに今になってワケの分からない事態に巻き込まれてるLaylaです
自分の気持ちに嘘を付いてまでも前に進むべきか、それとも自分の気持ちに正直に生きるべきか・・・難しいですよね。
今まで、人を好きになった事は数え切れない程ありますが、好きになられた事はないので正直戸惑ってます。
白黒ハッキリさせたい人間なので、今のこの状況が大嫌い。

まあ、自分の中で答えは出てるんですけどね\(^o^)/
それを相手に伝えられないだけ。傷つけない言葉なんてありませんよね。






THE CARPENTERSファンのかわいい友達にmakoちゃんがいます
現在受験生の15歳。はい、年齢半分~w
そのmakoちゃんが、新しくブログを立ち上げたみたいなので早速行ってみました。

そして、それに影響されて記事書いてます。





【理想のカーペンターズファン】とは・・・。
一時期、自分自身も悩んでました。
でも、今は変に考えすぎないようにしてます。その結果・・・こうなりましたw






カーペンターズのファンだから、ギャルっぽい服はダメかな?とか、目の周りアイラインで囲んでるメイクはダメ?パリスやブリちゃん好きなのはおかしい??って悩んでました。






また、どんな事にも賛成して、一つの組織?の中にある縦社会みたいなのに属して、そこから情報を得て、自分の気持ちを表現しないでいかなきゃダメ?と思ってた事も。
とか言いつつ、バンバン言ってましたけどねw自分の意見を。
最終的には疲れてしまった・・・そのグループの中にいる自分の存在に。







「カーペンターズのファンなんです」って言えない時期もありました。

何だか恥ずかしくて。
周りにどう見られてるのかすごく気にしてました。
福山くんのファンブログやってる時に、カーペンターズ関連の記事を書きたくても書けなかった。
それなのに、HNは思い切り、カレン。

私の初期のHNはカレンなんですw
さすがに、このHNをカーペンターズ関連で使うのは違反だろうなって思って、今ではほとんど使ってませんが、ネット上でカレンちゃんになれる時は・・・ありのままでいられる気がします。
いえ、Laylaでも思い切り素ですけどねw







でも、このブログを立ち上げた時に、そういうのは全部捨てました。
捨てきれない部分も残ってますが。




さすがに30になってアイライン真っ黒の囲み目メイクはしたりしないし、服装も落ち着いてきましたが・・・イマドキなファッション大好きなカーペンターズ・マニアでいいよね、パリスやブリちゃんに憧れててもいいよねって思えるようになってきた。





つい最近までは、カーペンターズファンなのにまるでアイドルの追っかけみたく、キャーキャー騒いでるのっておかしいのかな?とか考えたりもしました。

テレビやネットの動画を見たり、昔の雑誌なんかを見るだけで、キャーって盛り上がれる。こんなファン世界に少数派ですよね、きっとw


まあ、それも悩んでたけど最終的には、自分のファンスタイルは変えられないって事に気付いたので、変えようとは思いませんw
てか、変えれませんwww





ダウニーの家に行き、家の中見せてください!とか言ったり、死亡診断書を見たいって思ったりと行き過ぎた行為だけはしないし、したくない。
それはもうファンじゃないと思う。


THE CARPENTERSの二人が悲しむような事や迷惑掛かるような事だけはしたくない。




だけど、自分らしくファンでいよう。

だって、リアルタイムでのカレンだって・・・あのアーティストは嫌い!とか言って問題になっちゃったりしてたんだから、変に構えずにいいんだって事。


カーペンターズの魅力って、二人とも自然体っていうのもあると思うし。



ありのままでファンを続けていこうと思います。



長文グドグドを読んでくださりありがとうございました~



see you
関連記事
スポンサーサイト
2010. 12. 30. (Thu) 12:24  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:-

コメント