≪ 2017. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 05 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
135位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カーペンターズとの15年~15年間ありがとう。そして、これからも・・・~ 

12月22日。


今日でLaylaがTHE CARPENTERSのファンになって15年目です。


15年前の23時頃、1人でTV見ながら泣いてた~。
ドラマでも泣けたけど、エンディングの【Yesterday Once More】で泣いてた。
だって、もうこの曲を歌ってる人には会えないんだって知ったばかりだったから。
それが辛くて、何だか、Karenの魂を聴いたような気分で、一気にTHE CARPENTERSの虜になった。



完落ちするまでには時間かかったけどね。





ねえ、Karen。
私達の出会いを覚えてる?

私は運命とか信じるタイプだから、これは運命だと思う。

笑ってもいいよ。


【NANA】のセリフ拝借~。

14年前の3月、取り壊しが決まった家でポスター発見した瞬間、本当に運命を感じた。
だって、ファンになる前から、出会ってたんだから。
ずっと見守っててくれてたんだな・・・って。


ホントにTHE CARPENTERSに出会えた事、運命だと思うし、光栄に思う。
たくさんの音楽に出会え、たくさんの人に出会え、たくさんの人の優しさに触れる事ができた。

同時にイヤな思いもしたし、イヤな思いにもさせた、傷ついたし傷つけた。
後悔してる事もある。
それでもいつも変わらず、隣にはTHE CARPENTERSの二人がいて、二人の音楽が笑顔があった。





私にここまでの行動力を与えてくれたのは、二人しかいません。

15年間でたくさん手紙も書いたし、いっぱいお願い事もした。
反対意見だって言った。

全てを受け入れなくてもいいんだって気付いて、楽になった。



15年間、本当にありがとう。
そして、これからもずっと一緒にいてください。



私は、
カーペンターズが大好きです。
関連記事
スポンサーサイト
2010. 12. 22. (Wed) 22:22  [THE CARPENTERSとの15年コメント:0  トラックバック:-

コメント