≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

11月15日は、1stアルバムの発売記念日でした。 

友達と10年振りぐらいにボーリングに行って来ました、Laylaです
3ゲームしてスコアはギリギリの100超え。ここまで下手だったとわ・・・。

そして、これまた久しぶりにプリクラ撮ってビックリ!
最近のプリ機の詐欺レベルって半端じゃないですね
詐欺プリと分かってても、かわいく撮れてたら嬉しいし(*´艸`*)
これでクリスマス・カードに貼って送れる



ミッキーの誕生日と日にちが前後しちゃいますが、11月15日はTHE CARPENTERSの記念すべき1stアルバム【Offering】の発売された日でした。
【Offering】は後にジャケ写&タイトル違いで【涙の乗車券】というアルバムとして再リリースされてます。

ここでちょっと気になったので、【Offering】の意味を調べてみたところ、(神さまへの)奉納、献納などと意味があるようですね。
なんか納得。
だって、このアルバムはTHE CARPENTERSのアルバムではたまにみられる、ブックレット形式?みたいになってて、
Invocationで始まりBenedictionで終ってるから。Invocationは神への祈り、祝福、感謝といった意味があるので、このアルバム自体を神さまへの奉納物っていうイメージで捉える事ができると思いませんか?

すいません、独自解釈です。



この【Offering】がそういう意味合いを込めて作られたのであれば、【Close To You】のヒット後にジャケ写違い&タイトル違いで再リリースはして欲しくなかったような気が・・・。ジャケ写はまあいいかw
だって、アルバムタイトル違って曲目一緒だったら、アルバムイメージ自体が全然違う感じになっちゃうじゃないですか。
だからなのかな?アルバム【涙の乗車券】は好きだけど、何か違うよな~・・・と、聴く度に思ってたのは。
きっとこれが【Offering】のままだったらそうは思わなかったのかも?



こうやって考えるとやっぱ【Offering】っていろんな意味で特別なんだなと思います。
幻のLPであり、神聖なアルバム。



とここまで書いて気付いた。
この【Offering】のアルバムタイトルの話、もしかして有名だったりします?嬉々として書き綴って行って気付いたw
今まで全然知らなかったというか、気にもしてなかった。今まで【Offering】=幻のLPとしかイメージしてなかったな~。まだまだ勉強不足ですね



でもこうやって一つ、一つ、アルバムのタイトルを紐解いて行ってみると、今まで気にもしなかった事が気になって調べて、新しい発見ができたりするのって、楽しいですよね。




一度、【Offering】のLPを聴いてみたいけど、レコードプレイヤーはないし、あっても絶対に針を落としたくないな~。
でも聴きたい・・・ジレンマですねw
長崎県内にLP聴けるカフェあるから、今度持って行ってみようかな~?
あ~・・・考えただけでドキドキするw


【Offering】に針を落とした記念すべき日には、こちらに書かせていただきますね。
それがいつになるかは・・・未定ですがw


最後に、私の宝物。
記念すべき神聖な1stアルバム【Offering】を。
blog_import_4c6b4db762b7f.jpg

see you
関連記事
スポンサーサイト
2010. 11. 22. (Mon) 19:20  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:-

コメント