≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
358位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カーペンターズとの15年Part4~Richardのこと~ 

マシャの来年のツアー、FCエントリー完了しました、Laylaです
今回、遠征はなしにして、九州内だけ。
大本命の鹿児島2Daysはまだエントリーできないので、福岡の3日目と4日目を。
最終日のみ、友達と一緒に行く予定です・・・チケットが当たれば
当落発表までドキドキですね><




このカテ、久しぶりの投稿になります。
Karenの事を書いたのであれば、Richのことも書かなきゃですよね。



Richard CarpenterはLaylaにとっては、理想の人。
え?今のRich??それとも全盛期の??って聞かれそうですが、どちらもです。
外見も中身も全部。



正直に言いまして、Richのことはすごーーーーーーく苦手意識がありました。
ブログではこんな軽々しくRichだのお兄ちゃんだの言ってますが、本当に苦手でした。
どう苦手だったのかというと、真面目すぎて冗談とか通じないんじゃないか?とか、これまたTVの影響で、Richardってすごく冷たい人なんじゃ・・・と思ってました。

本当はそんなことない人ってTVの生演奏とかインタビューとか聞いて分かってるのに、ファンになった頃に植えつけられた固定観念でそういうイメージしか持てなくなってました。



でも、実際に本人に会った瞬間、それらが本当に幻想?妄想でしかなかったことに気付かされました。
ものすごく優しくて、本当にステキな方でした。
もしかして、あの時、お酒入ってましたか?といつかもう一度チャンスがあれば確認したいぐらい。



イメージや外見だけで人を判断しがちですが、やっぱり関わってみないとその人の本当の姿って分からないですよね。
といっても、ほんの数分だけだったけど(´・ω・`)




1977年ごろ~のRichを見るのは正直に言って辛いです。
Karenを見てるよりも辛い。
だって、Karenなんて痩せてるのに元気ハツラツそうで人生楽しんでそうな時のが多いから。
でもそれに比べてRichardは・・・。

睡眠薬依存症の症状が強く出てきてる時期で、見てるこっちも辛くなるんです。
写真を見てもMVを観ても、ライブ映像を観ても、バラエティ番組を観ても・・・その頃のRichardは本当に辛そう。

Richardに伝えたい。
あの時、自分の問題を直視して、克服してくれてありがとう。
あなたがいたからこそ、THE CARPENTERSがあるんです。あなたが頑張ってくれたからこそ、THE CARPENTERSは今でも愛され続けてるんです。
本当にありがとう。




いつもいっぱい、いっぱいお願いしたり、納得いかなかったら文句も言っちゃうけど、Richのこと大好きです。
娘ぐらいの年のファンが生意気にギャーギャー言ってごめんね。


もう一度チャンスがあれば、あなたに直接言いたいです。
『Thank you and I love you


see you
関連記事
スポンサーサイト
2010. 11. 12. (Fri) 19:04  [THE CARPENTERSとの15年コメント:0  トラックバック:-

コメント