≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カーペンターズとの15年~Part2~完落ちしたのはこの曲 

8月末に買った小説がまだ読み終わらないLaylaです
ちなみに、本のタイトルはアリス・シーボルト著【オルモスト・ムーン~月が欠けゆく夜~】
この方の本は、デビュー作の【ラブリー・ボーン】【ラッキー】と読み続けており、新作が出てたので購入したんですが、なかなか読み応えがあり、ラスト10ページが進まない。
いつものクセで先にラストだけ見るってのをまだやってないので、どういうラストなのか気になる~んだけど、ページが進まない(笑)

前二作と違う内容ですが、おもしろいのでお勧めです
と、漫画以外の活字も読むアピールでした(笑)



このカテゴリー更新2回目です。
全何回なのかサッパリ分かりませんw


私がカーペンターズを聴き始めたのは、中学3年の冬。
受験生の年でした。

【未成年】の最終回でカーペンターズを好きになったとはいえ、ハッキリ言ってその良さがよく分かっていませんでした。

初めて買ったベスト盤の【Their Greatest Hits】を毎日のように聴いてはいましたが、有名な曲以外は好きになれず、【Superstar】と【Rainy Days And Mondays】は繋がってて1曲だと思ってたぐらいだし、あの頃はTonyのギターさえ良さが分かっていませんでした。
むしろ、【Good-bye To Love】は好きになれない1曲だったし。



でも、年が明けたある日、勉強しながら寝てた時、掛け流しにしていたCDから聴こえてきたこの曲のバックバンドの演奏で完落ち。

それはこの1曲。


【JAMBALAYA】



曲のタイトルも分からなければ、CDの何番目かもサッパリ分からないので、とりあえず、必死で探しました。
まあ、結果すぐに分かったけどw


ギターの音とその後ろのキーボードの音がとても心地よかったのを覚えてます。
実は、社会科と音楽と英語以外、ビミョーな成績でして、受験に苦労しておりました。
その時にこの曲で励まされたといっても過言ではありません。
「大丈夫だよ」と言ってもらえた気がしました。





そこからがある意味、スタート。
好きになったら一直線。

オリジナルアルバムを買い集め、「将来はKarenちゃんみたいになるの」などとワケの分からないお花畑発言したり、とりあえず、周りを巻き込みまくりました(笑)



もしもあの時、【JAMBALAYA】じゃなくて別の曲だったならどうなってたんだろう。
他の曲でも完落ちしてたのかな?それはちょっと自信ないかも・・・・。


だから、私にとって【JAMBALAYA】は特別な1曲。
今でもこの曲を聴くと、あの時の事が思い出されます。


苦労を共にしてきた15年、本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。


続く・・・はず(笑)


see you
関連記事
スポンサーサイト
2010. 10. 11. (Mon) 21:48  [THE CARPENTERSとの15年コメント:-  トラックバック:-