≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

14年目の真実 

昨日からウォーキングを始めました、Laylaです
はい、筋肉痛ですw
ちなみに、ウォーキングのお供は、昨日が【As Time Goes Bye】で、本日はブリちゃんのベスト盤でした
気付かないうちに、Baby one more timeを大声で歌っておりましたw




ここに1枚のCDがあります。
1994年発表の【インタープリテイションズ】
2010100619190000.jpg

中3の1月に購入。
ちなみに、つい最近までこの【インタープリテンションズ】と呼んでおりました(恥)


このCDは、25周年記念に発売された1枚で、大好きな【デスペラード】が収録されてたり、思い出深い【フロム・ディズ・モーメント・オン】が収録されてます。
このCDで、Karenのソロ曲(Richアレンジバージョン)を初めて聴き、一撃されたのを覚えてます。

数あるベスト盤の中でも、お気に入りの部類に入ります。
選曲がいいから。



で、このアルバムの中の1曲にとてつもなく大好きな曲があります。
それがこちら。
【Tryin'To Get The Feeling Again】


何でこの曲が好きになったかというと、1番歌詞と2番歌詞の間に、Karenが歌詞カードをめくる音が入ってるから。
その音を聴きたいが為に、何度も何度も聴きました。



で、皆さん、この曲のギターソロを担当してるの、誰だと思いますか?
実は、今年の6月まで、Laylaは、Tonyだとずっと思ってました。



それは、Tonyのお別れチャット会で流してもらう曲をピックアップしている時のこと。
やっぱ、【Tryin'~】はハズせないよね~・・・・・でも、これ本当にTony担当のソロだよね?と確認の為に、クレジットを見た瞬間・・・・・・・・






( ゚д゚)ポカーン





Σ(゚∀゚;)エッ!





Tonyじゃない!!!!!!!!!!
ということが判明。




そうです、この曲のギターソロは、Tim May担当。
今までずっと、Tonyのソロだと思い、彼の訃報を知った時は、この曲を聴き、涙したものです。
それなのに、別の方が弾いてらっしゃったなんて・・・・・。





Tonyの大ファン!と大声で言ってる割に、自分ダメじゃん?みたいなw
いつもは、必ずといっていいほど、クレジットには目を通すのに・・・・・ナゼ?
クレジットに確かに目は通してあります。だって、Rich&Karenの名前の所には、赤線で印してるから。
ああ~、きっとこの時は、まだTonyラブじゃなかったのかも・・・・・。





けっこう、ショックだったりします。
今までずっと、ずっとTonyのギターだと思って聴いてたから。
何度、この曲を聴きながら「やっぱ、Tonyのギターは最高よね~」と思ったことか。

ああ、Tony、そして、Timさん、ごめんなさい。
何で、あの時、クレジットを確認する気になったんだろう。
Tonyのお別れ会用だったから、もしかしたら、彼が気づかせてくれたのかな?
いい加減気づけよ、みたいにw
な~んてね。



ホント、思い込みって怖い。
他にもそういうのがありそうでイヤだな~・・・・・・。



愛美さんの記事を読んで、【Tryin'~】ネタに便乗させていただきました(*´艸`*)




see you
関連記事
スポンサーサイト
2010. 10. 06. (Wed) 19:45  [Tony Pelusoコメント:-  トラックバック:-