≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ

Official Web
GNTLMNオフィシャルサイト
インスタで彼らの歌声聴けるので是非一度聴いてみてください。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
137位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カーペンターズとの15年~Part1~ 

注文してるプレゼントがまだ届かなくて、誕生日に間に合うように発送できないかも・・・と焦ってます、Laylaです
もっと早くに探して、注文しとけばよかった。
Richardへの誕生日プレゼント&カードは、当日に紹介させていただきますね




さてさて、今年の12月で私がTHE CARPENTERSのファンになって15年目を迎えます。
大袈裟かもしれませんが、人生の半分をTHE CARPENTERSに捧げて?来たんだな~と思うと、何だかとっても懐かしくなり、まとめてみたくなりました。
はい、ホントに自分の年齢半分をTHE CARPENTERSと共にすごしてきました。
あっ、計算しないでくださいねw



自分でもすごいな~と思ってます。
だって、15年も好きでい続けたんだから。
最長記録を毎年更新中。



私が、カーペンターズに出会ったのは、1995年の12月でした。
何度も書いてるように、金曜日の午後10時~放送されてた、野島伸司脚本のドラマ【未成年】がきっかけ。

当時、15歳の中学3年。
好きだった芸能人といえば、TOKIOの松岡くん。他には、ピアノを習ってた影響で、ベートーベンのピアノソナタを好んで聴く、ちょっと?イヤかなり変わった中学生でした。


だから、【未成年】ってドラマがどんなドラマで、誰が出てるのかなんてサッパリ。
ましてや、このドラマの曲を歌ってる人たちがどんな人たちかなんて、知りもしませんでした。


じゃあ、何でこのドラマを見たのかといいますと、友達に勧められたからw
帰り道に友達から『金曜日の未成年って、危ない内容のドラマみたいよ。親とは一緒に見れんけんね~』みたいな事を言われたのが、きっかけw


今と15年前では、ドラマの中身も違ってますもんね。
ココで言う、危ない内容とは・・・・察してくださいw15歳の女の子達が話題にするような会話だったとwww



で、待ちに待った金曜日。
さっそく見ました。

途中からだったけど、ストーリー全然分からなかったけど、反町くんに一目惚れ
そのおかげか、ストーリーもさっぱり分からないまま、見続ける事に。
それどころか、ハマりました、ドラマに。


挿入歌として使われてた曲でも泣きました(superstarとデスペラードは印象深かったな~)
エンディングでも泣きました。
ドラマで泣いて、曲で泣いて、純粋に楽しめてた。



皆で廃校に逃げるシーンがすごくお気に入りで、その時に使われてたデスペラードが印象深かった。
曲のタイトルも分からないまま、この曲が入ってるCD欲しい!って思いましたもん。


でも、その時はまだファンじゃなかったんです。

最終的に落ちたのは、最終回の【Yesterday Once More】
その頃には、もうKarenに会えない事が分かってました。


伯母から教えられた事実は、当時の私にはとても理解できる事ではなかった。
『お兄ちゃんか妹かどっちか死んでるんだよ。』
そう言われた時、不謹慎にもお兄ちゃんが・・・と思ってしまったものです。
だって、いつかこの歌声の人に会いたいって願ってたから。
いつか会えるもんだって信じてたから。

それだからいっそう、【Yesterday Once More】が心に沁みました。
もう会えないんだ、一生会えないんだ、と思うと本当に悲しくて。
脳内では、携帯小説顔負けの、恐ろしいラブストーリーが作り上げらておりましたが・・・・。


よく、中学や高校の英語の授業でカーペンターズの曲が使われるみたいですが、私が通ってた中学はまったくそういうことがなかったので、【未成年】を観なかったら、今、こうやってブログを書いてる事はなかったんだろうな。
そう思うと、ドラマじゃなくて、あの時、このドラマを教えてくれた友達に感謝するべきかもですね。



たぶん、続きますw



see you

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2010. 10. 05. (Tue) 18:22  [THE CARPENTERSとの15年コメント:-  トラックバック:-