≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
312位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

JET STREAMの思い出 

昨日、第1話を観て以来、初めてw【龍馬伝】を観ました、Laylaです
ストーリー全然分からなかったしwおまけに、歴史もそんなに詳しくないので、さ~っぱり分かりませんでしたが、かっこよかったね~、福山くん龍馬じゃなくて、福山くんがw
たぶん、来週は観ないだろうな・・・・・。
それでも、福山ファンです。



皆さんは、【JET STREAM】というラジオ番組ご存知ですか?
最近では、大沢たかおさんがパーソナリティーを務められてるようですね。
全然知らなかった。
すでに放送終了しちゃってるのかと思ってたし


数年前というか、10年ぐらい前?になっちゃうのかもしれませんが、その【JET STREAM】でTHE CARPENTERS特集があったの覚えてらっしゃる方いますか?
リアルでその時の放送を聴いてたので、覚えてます。
まだ高校生だったのか、高校卒業してたのかそのへんはよく覚えてませんが、ワクワクしながらラジオを聴いてました。
知ってる曲ばっかりなのに、ラジオから流れてくるTHE CARPENTERSの曲は特別というか、なんというか、ちょっと大人になった気分でした。

その時のパーソナリティーさん、どなたか分からないんですが、その方がとても印象に残ってる事をお話されていて、今でもその言葉をたまに思い出してしまいます。



「兄は、もっと眠りたいと願い、妹はもっと痩せたいと願った。カーペンターズの2人は子供っぽい一面がある」
とかなんとか、そんな言葉でした。


話のきっかけは、お兄ちゃんは車を集めるのが趣味で、Karenはミッキーマウスのグッズ集めが好き、というのから始まったように覚えてます。
2人とも【オタク】だった、とか話されてて、真夜中に1人でウケてました。
でも、その趣味って、どちらも子供が欲しがるようなモノに執着してて、それは2人の生活にも表れている、と話が移り、Richの睡眠薬依存症とKarenの摂食障害へと話がつなげられていき、1人でなるほどな~と、関心し、今でも忘れられないでいます。


だいぶ昔の放送なので、曖昧な部分もあるんですが、そんな感じのお話でした。
だからどうした?って話になっちゃうんですが、RichardにしてもKarenにしても、いい大人なのに、どことなく子供っぽい所があって、きっとそれは彼らの音楽にも表れてると思うんです。
子供っぽい曲があるとかじゃなくて、遊び心がある曲もあるし、音楽自体がすごく純粋なんですね。
そんな音楽を作れたのって、そういう部分が関係してるんじゃないのかな?って、この年になって考えてみたり。





なぜ、今回記事にした時の放送だけ印象に強く残ってるかというと、Karenの病気は割りと語られる事が多いけど、Richの依存症の話はあまり語られないというか、どことなく禁句っぽいのか話されないので、ああやってラジオ番組でサラっと話されたので驚いたというのもあるんです。

Richardのストレスってきっと相当なモノだったんだろうな・・・・・。
Karenにばかりスポット当たっちゃうけど、当時のRichardの事を考えると、きっと想像できないほどのストレスだったんじゃないのかな?
それを乗り越えたRichってやっぱスゴイし、カッコいい。



今はマイペースに仕事して欲しいけど・・・・・会いたいのよ(笑)
マイペースもいいけど、たまには元気な姿を見せて、安心させてね
結局、行き着く所はこれですねw



see you

関連記事
スポンサーサイト
2010. 09. 06. (Mon) 11:47  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:-

コメント