≪ 2017. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 05 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
135位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Richard and Karen or Richard and Mindi 

Richard and Mindi。


今度からこうなるんだよね?















当たり前だけど、違和感を感じてしまった。
















そっか。。。。。。。もう、今度からRichard and Karenじゃないんだね。
















受け入れなきゃいけないはずなのに、受け入れきれない。




















あたしはやっぱり、Richard and Karenの方が好き。


長年親しんできたからだけじゃない、あたしはやっぱり、Karenの声が好き。


ていうか、Karen Carpenterが好き。













Mindi嬢が嫌いというわけじゃない。


でも、カレンがいないから、Mindi嬢で。まるで、カレンの生まれ変わりなように思わざる得ないように、


リッチの横で歌ってるMindi嬢。


















そのうち、Richard and Mindiが当たり前になる日が来るんだろうね。


そして、カレンの存在も忘れ去られちゃうのかな?
















身内以外の見ず知らずの女性ボーカルと歌われるのもイヤだけど、身内と歌われる方が数倍イヤだわ。


















新しいCARPENTERSを必ずしも受け入れなくてはいけないわけじゃないんだろうけど、リッチの横にカレンがいない現実を、これから先、イヤというほど知らされるのが。。。。。。寂しいな。

















関連記事
スポンサーサイト
2008. 11. 03. (Mon) 10:23  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック