≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
145位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

時代の流れ? 

公式サイトに公演情報などをUP*して欲しい!と切実に願い始めたLaylaですパンプス


だって、そうじゃなきゃ海外公演とかの遠征ができない~なみだ


(ノω・、) ウゥ・・・行きたかったよ、ハリウッドボウル↓☆


聴きたかったよ、Richの生演奏。見たかったよRichの指揮者姿。


できれば公演情報は、半年前ぐらいから希望ですw








本気であの放置プレイ全開の公式サイト、どうにかして~~~~~~~~~~!!!!!!!


まさか、出演情報とかは自分で探せってこと?それはちょっとドSすぎじゃん、Richガーン










で、ハリウッドボウルの事でこんなにも盛り上がってるのってLaylaだけ??な気がしてきました…


mixiでもトピ立てしたものの反応ゼロだし、他のカーペンターズ関連ブロガーさんの所を知ってる限り覗かせてもらったけど・・・・・・反応ゼロ??






何で?










何で??








何でよ!!!!!!?












もしかして、受賞の事は皆、今年最初から知ってて、今更騒いでるのってLaylaだけなの?


しかも、めちゃくちゃな盛り上がり様で。










それとも、いっぱい賞もらってるから騒がないの?


外国での演奏だから?












あたしがおかしいだけ?


確かにおかしいけどwarai*












何か、すごく寂しい。












せっかく嬉しいニュースなのに。


悲しいニュースの中の嬉しいニュースなのに。


栄誉あることなのに。














それだけ時代が流れてるってことなのかな?














Laylaの中ではいつまでも進行形(Richの言葉通り、進行形なの!)なわけですよ。


Richが60代でも、Karenがいなくても、大好きなのには変わりがないんです。










THE CARPENTERSの音楽はホントに奥が深く、このブログでは、その良さを半分も伝えきれないし、もしかしたら、マイナスなのかもしれないけれど、入り口にぐらいなってくれたら嬉しいかな~?みたいな。


もっとたくさんの人に、THE CARPENTERSに興味を持って欲しいな。


強制はできませんけどね。








だって、このままじゃ寂しすぎる。。。。。。。










see youchu*

















関連記事
スポンサーサイト
2010. 06. 20. (Sun) 20:35  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック