≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
145位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最近のお気に入り 

Googleで【Tony Peluso】と検索かけるとエライ事になってて驚いたLaylaですパンプス


もしかしたら、今、日本で一番Tonyのことについて書いてる??なんて思ってしまいましたん~・・・。


まあ、それだけTHE CARPENTERSもTonyのことも大好きってことなんですけどね。










ここ数日、毎日のように聴いてるアルバムがあります。


それがこちらですこちら




TimeLess THE CARPENTERS





1976年のロンドン公演でのライブアルバムkirakria*




それまでのライブ構成から手を加えられ、新しいライブ構成になってからのライブ録音盤です。






なぜ、ここ最近、このアルバムばっかり聴いてるかといいますと・・・・・・しばらくはお付き合いください、Tonyのギターソロ部分がすっごく最高だからなんですcandy☆






もうね、’’’Good-bye to love’’’のギターソロ部分だけエンドレスに聴いていたいぐらい、このアルバム収録バージョンはいいです。


ドラムスとの絡みが最高だし、途中で聴こえるバックコーラスもステキだし、CDからですが、ライブを楽しんでるというのが感じ取れるんです。












ライブって、各会場、各公演ごとに同じ曲でも全然違ってくるから、聞き比べるのがすごく好きで、その中からお気に入りが見つかるんですね。


といっても、リアルタイムから知ってるわけじゃないので、聴く事ができるライブ録音って限られてるんですが、とにかくこのアルバムに収録されてる’’Good-bye to love’’’が好きです。


最後のドラムスとかもすごい最高で、THE CARPENTERSをあまり知らない人に聴いてもらって、THE CARPENTERSのイメージを覆したいって思えるぐらいです。








’’’Good-bye to love’’’にギターを入れたRichの意図が理解できる瞬間です。


アルバム収録バージョンでもそれまでのTHE CARPENTERSのイメージってだいぶ覆るんですが、ライブバージョンはまた別格といいますか・・・・・・めちゃくちゃカッコいいんです。








実際のライブがこれだけだったわけないんでしょうけど、すごく完成度が高いライブだと思います。




’’’Piano Picker’’’からのメドレーでのKarenのドラムソロ、オーケストラと共演したRichの’’’Warsaw Concerto’’’聴いてて気持ちいいです。






だからこそ、DVD化、映像化をお願いしたいんです・・・・・・。








先月、HMVで発売されたあの怪しげな・・・・・・’’’LIVE IN LONDON’’’はどうも違うみたいだし、リミックスしまくったベスト盤を何枚もリリースするよりも、お願いだから!1976年の’’’Live at the Palldium’’’を映像化して、リリースしてください、お願い~・・・・・・Richard!!!!!って感じです。












もう一度、お願いしてみようかな。








see youchu*







関連記事
スポンサーサイト
2010. 06. 16. (Wed) 19:29  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック