≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
358位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最初で最後のファンレター 



Tonyの死から2週間、Tonyの死を知ってから1週間が過ぎました。


今週末はお葬式ですなみだ










早いですね・・・・・・・。








実は、先週、Tonyに手紙を書いて送りました。




(゜Д゜) ハア??って感じですが、最初で最後のファンレターをTonyに書きました。












tkmusさんからメールをもらったその日の夜、いろいろと彼の死に関するニュースを検索していたところ、お葬式の日時と場所が掲載されたサイトがあったんです。


普通のニュースサイトでしたけど。








そこで思いついたのが、教会側の住所とかが分かれば、Tonyに手紙を書き、渡してもらおう!!ということでした。


我ながらすごい発想だったな~・・・・・・。












で、早速、教会の名前、場所で調べた所、サイトがありました。


サイトを見つけたはいいものの、Tonyのお葬式に間に合うようにそちら側に手紙を書き、郵送してもいいかどうか問い合わせるのを迷いました。


でも、お葬式までに時間があること、そして、検索したら葬儀が執り行われる教会のサイトがあったこと(この時点ですでに、これはもう送ってもいいってことでしょ?Karen!!状態)、もし問い合わせもせず、諦めたら後悔すると思ったので、ダメ元で問い合わせてみました。












日本に住んでいる、Tony Pelusoのファンであること。


今回のニュースを受け、ショックを受けていること。そして、彼に最後に伝えたい事があるので、手紙を書いてそちらに郵送してもいいか?とメールを教会側に送りました。








教会の担当者から返ってきた返事は『YES』。


教会に郵送してくれれば、式当日に、彼の家族に渡してくれる、という内容でした。


正直、驚きました。断られると思っていたので。。。。。。








そして、すぐに最初で最後のファンレターを書かせていただきました。


『Yes』の返事をいただけた事で胸がいっぱいになり、内容は本当もうありきたりな内容になってしまいました。








Tonyのギター、DJ、音楽が大好きなこと、最後のアルバムを購入したこと、そして『もっと早くに’’’あなたのファンです’’’と伝えたかった』と書き、家族の方に宛てたお悔やみのカードとフォトアルバムを1冊添えて。








教会の方の対応も丁寧で、手紙が届いた際にはきちんとメールで知らせてくださり、26日に渡してくださるそうです。


こういう事には慣れてらっしゃるのかも?








もうTonyは直接手紙を読むことはできませんが、気持ちが伝わる事を願ってます。




今になって、あれも書けば良かった、これも書きたかった・・・・・と次々と浮かんでくるしw


人間ってこんなもんですよね。












see youchu*

関連記事
スポンサーサイト
2010. 06. 22. (Tue) 14:19  [Tony Pelusoコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック