≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
453位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

デビュー前の曲 

昨日、NHKの番組でひなのchan**が着てた、花柄のシャツがすごくかわいくて、似たのが欲しいLaylaですパンプス


てかてか、左手の真ん中の指と薬指の付け根というか、その部分の関節がものすごく痛いu-n*


キーボード、まともに打てないんですけどなみだ


まさか、懸腱鞘炎?


自分、どんだけPC触ってんの?って話だしwarai*




同じように、指の付け根付近の関節が曲げたりしたら痛いっていう症状の方、いませんか?


病院行った方がいいのかな~・・・・・・??








とまあ、指の腱鞘炎はさておき・・・・・最近、Laylaは、超初期の曲にハマってます。


そう、THE CARPENTERSとしてデビューする前の曲。


もっと詳しく書けば、【The Richard Carpenter Trio】時代の曲や【Karen carpenter】としてマジックランプからリリースされた曲にハマってますハート&オンプ




それらの曲が収録されてるのが、こちら↓↓☆




TimeLess THE CARPENTERS





高校2年の夏に買ってもらった、【From The Top】ハート&オンプ


ジャケットがすごい凝ってて、お気に入りです。


気付いた時、かなり感動でした。








最近は、ほんと、このBOXセットの1枚目ばかり聴いてます。


特にお気に入りなのが、マジックランプからデビューした時のKarenのシングル曲。








I'll Be Yoursハート










この曲、高校生の頃、めっちゃドラムスの音拾って、練習しました。


少しでもKarenに近づきたくて、でも、思ったように行かなかったな~・・・・・。


それにこの曲、歌詞がすごく分かりやすくて、英語の勉強にももってこいでした。


特に和訳。








だから、この曲は高校の頃からのお気に入りで、最近は聴いてなかったけど、この前、久しぶりに聴いたけど、やっぱり好きですね。


これ聴くと、超テンション上がって、そのへんにあるペンとかをマイクにして、歌っちゃいますもんwarai*


頭の中で、この曲を使って、ミュージカルみたいなのとか浮かび上がって、いつか、THE CARPENTERSの曲使って、ミュージカル映画作れたらいいのに、とか妄想ノンストップ状態w


アホですね、完全にw






ちなみにこの曲、作詞・作曲はRichardですピンクキラキラ


今にして思うけど、この歌詞みたいな気持ちって、高校生の頃とかって誰でも持ってたと思うから、当時、Richがどんな気持ちで作詞したのかわからないけど、ついつい、Richもこういう思いしたのかな~?なんて想像しては、甘酸っぱ~い気持ちになってしまいます。






絶対こっちの曲をシングルのA面にするべきだった、と多くの友達から言われてたみたいですが、Laylaも同感です。


もしも、A面がI'll Be Yoursで、B面がLooking For Loveだったら・・・・・・何か大きく違ってたのかな?






THE CARPENTERSというグループは存在せず、Karen Carpenterという1人の女性アーティストの誕生になっていたのかもしれないのかな?








そう考えると、やっぱり、B面のまんまで良かった。




だって、こうやってブログ書いたりできるのも、THE CARPENTERSに出会えたおかげだから。












デビュー前のKarenの声って、低音で、荒削りなんだけど、すごく独特で、デビューしてからの声も大好きだけど、なんかいいよね。






しばらくは、デビュー前の曲にハマりまくります。






see youchu*

















人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2010. 05. 14. (Fri) 20:55  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック