≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
138位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Karenが教えてくれたこと 

ブログ上では、キャラ作ってます、Laylaですパンプス


半分は、素のままですが、普段、自分の事は絶対に名前では呼びませんw


でも、ブログ上では、ちょっとかわいこぶってみようかな~??みたいな感じで、自分の事を名前で呼んじゃったりしてますwarai*














TimeLess THE CARPENTERS





この本↑↑☆、Layalaの教科書でした。いろんな意味で。いろいろ参考にさせていただきました。


彼女にとっては、自分のファンがこういった行為を真似するのは不本意だったかもしれませんが。






昨日発見した、Tubeのオフィシャルチャンネル。


いろんな動画があり、いろんなKarenに出会えてとても嬉しかった反面、気付いた事があります。








激痩せで歌うKarenの姿を見て、














Karenちゃん・・・・・・痩せすぎてて怖い…












ファンになって今年で15年目を迎えますが、初めてそう思いました。








それまでは、全然そんなこと思った事さえありませんでした。


むしろ、羨ましかったし、近づきたかった。








身長が同じぐらいで、体型もNYの診療所帰りのKarenと同じぐらいということもあり、もっと近づきたかった、彼女の体型に。


Laylaにとって、Karen Carpenterは憧れの存在だったので、彼女の全てを真似したくなり、真似しまくりました。




結果、Karenとは逆の症状に陥ったこともあります。








痩せてる事=すごい事だった。




痩せる事=Karenに近づける事だった。




痩せてれば全てがうまく行くと思ってたし、自分より細い人を見ると、ライバル意識が芽生えたりもしてました。


ある意味、Karen Carpenterはライバルでした。








そんなんだったから、痩せてるKarenの映像や画像を見ても何にも感じなかったし、羨ましいよね~。。。。。と思うだけでした。










でも昨日、初めて見た映像の中で激ヤセで歌うKarenの姿を見て、正直に怖かった。


こう言っては、彼女に失礼なのかもしれないですが、Karenは笑顔で歌ってるけど、なんだかとても『かわいそう』に思えて仕方ありませんでした。


彼女の笑顔の裏側にある何かがそう思わせてくれたのかもしれません。








1978年頃って、Richも中毒症状でお世辞にも元気そうには見えず、正直、この年の2人を見てるのが辛いです。


あんまり考えないようにしてた事実が、目の前にあり、何とも言えない気分ってのが、今の正直な感想です。










出来ることなら、タイムスリップして、Karenを抱きしめてあげたい。


今、すごくKarenに会いたい気持ちでいっぱいです。








せっかくのGWなのに、しんみり~・・・・・・ですね…


でも、必ずしも痩せてる事がステキじゃない、という事に気付かせてもらったので、良しとしましょうw


相変わらず、意味不明でごめんなさい~






では、付け睫毛もバッチリ着けて、メイクも完了したので、遊びに行って来ようかなハート&オンプ






皆さん、楽しいGWをcandy☆








see youchu*






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2010. 05. 03. (Mon) 11:17  [Karenコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック