≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
360位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Laylaの夢 

『夢見る夢子ちゃん』と昔からよく言われます、Laylaですパンプス


それはそれは、もう学生時代の頃から言われてましたwarai*


『カーペンターズがいたアメリカに旅行したい』とか『Karenのお墓参りに行きたい』とか田舎の高校生が漠然と言ってましたから、夢子ちゃん認定されてもおかしくなかったんですよねw


というか、不思議ちゃんだったかもw










で、その『夢見る夢子』なLaylaもいい年になりました。


夢と現実の区別もつくように(ホントか?)になりました。










こっから先は、ネタだと思ってもらって構いませんw








実は、Laylaには諦めきれない夢があります。


それは、大きく言うと、Richと仕事をすること。CARPENTERSに関わる仕事をする事。


すいません、大声で笑ってください。。。。。。




漠然としすぎてて、我ながら相変わらず『夢子ちゃん』だな~、と呆れてしまいます↓☆




Richの来日ソロライブも実現させたいのはもちろんですが、実はカーペンターズに関する本を作りたいな、とか頭の中にはあったりします。




TimeLess THE CARPENTERS





Laylaのバイブルともいえる【MOOK本】




発行は1996年。今から14年も前になるんですね。






そろそろ、これの最新版も欲しくないですか?ていうか、Laylaは欲しいんですねw


なので、こういった本の最新版を作ったらおもしろいんじゃないのかな?とか、頭の中では想像?妄想?がいっぱいです。


ていうか、自分が作りたいんですねw携わりたいんですね、早い話。








Karenの新しいお墓や、Richの新しい家、現在の活動、14年の間にあった出来事なんかを1冊にまとめて本にしたらおもしろいのに、なんて思ってしまいます。


新しくファンになった方も、昔からのファンの方も楽しめるような本があればいいのにって。






ただ、真似事はしたくないんです。


Laylaにしかできない事をしたい。





『カーペンターズは進行形』というRichの言葉があるのに、メディア関連はストップしてしまってる気がしてなりません。


需要がないと無理なのかもしれませんけどね。










いつか、チャンスが巡ってきて、夢が叶う日がくるといいな、と思わずにはいられません。


もういい年なのに・・・・・(;´∀`)…痛いなぁ…










かなり熱しやすく冷めやすいLaylaをここまで好きにさせたTHE CARPENTERSってすごい!


それは事実ですね。








以上、Laylaの夢でしたheart+kira*


see youchu*








人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2010. 05. 01. (Sat) 13:15  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック