≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
377位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

【カーペンターズの日】1周年記念☆アルバムの中で1番好きな曲Part1 

あやうく、【カーペンターズの日】を忘れてしまいそうでした、Laylaですパンプス


忘れないように、自分のブログにでかでかと書いてるのにガーン










ということで、4月22日は【カーペンターズの日】1周年kirakria*


去年は、Rich来日でイベントもありましたが、今年は何の動きもないようなので、ブログ上で盛り上がりたいと思います。






1周年にちなんだ記事を書こうと思い、何かいいアイディアはないかな~?と思っていたところ、【1】にちなんで、11枚あるオリジナルアルバム&3枚のそれぞれのソロアルバムの中から一番好きな曲を紹介していうこかな?と思い立ったので、書いてみます。






お時間許す限り、お付き合いくださいcandy☆






では、いってみよ~!




涙の乗車券/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




まず、デビューアルバム【Ticket to ride】から1番好きな曲はハート&オンプ


ハート&オンプYour wonderful paradeハート&オンプ




いきなりコアな?曲からきましたw




何回も書いてる通り、Richボーカルとkarenのドラムスが最高の組み合わせだから好きですkirakria*








遙かなる影/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




続いて【Close to you】から


ハート&オンプHELPハート&オンプ


これは、ライブバージョンがすごく好きハート


ていうか、これにはライブバージョン収録されてないんですけどねw




HELPをレコーディングした時のKarenの年齢(って何歳ぐらいでしたっけ?)を考えると、ライブバージョンじゃなくても、すごく完成度が高くて、今になって改めて、カーペンターズってすごいグループだったんだ、と実感します。










カーペンターズ/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




個人的には、これのジャケット(LP盤)が一番好きwarai*


曲では、最近になってハート&オンプSometimesハート&オンプが好きです。


以前はあまり好きになれなかった曲ですが、年齢を重ねるごとに、この曲の良さが分かってきました。


ピアノとボーカルだけなんですが、それがいいんです。










ア・ソング・フォー・ユー/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




トニー登場のアルバムですkirakria*


すいません、毎回でw


ハート&オンプPiano pickerハート&オンプ


めちゃくちゃ迷いました、Flat baroqueとwarai*




トニーのギターソロのあの曲じゃないんだ、と思われそうですよね。トニーのファンのくせにってw


一般的に有名な曲よりも、そうでない曲のほうが、すごく好きなんです、個人的に。


なんていうか、愛着があるというかw










ナウ&ゼン/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




超絶全盛期の頃のアルバムですねkirakria*


このアルバムからは迷う事なくこれです。


ハート&オンプJambalayaハート&オンプ


CARPENTERSにめちゃくちゃハマるきっかけになった1曲です。


Yestarday once moreで落ちたんですが、ここまで好きにさせてくれたのは、Jambalayaがきっかけ。










緑の地平線(ホライゾン)/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




ここからのCARPENTERSミュージックは、めちゃくちゃ凄いと思ってます。


いえ、これ以前からのアルバムの完成度もすごいんですが、このアルバムがターニングポイント?みたいになってる気がしてなりません。




で、好きな曲ですね。


ハート&オンプOnly yesterdayハート&オンプ


やっと登場ですw


Rich&Jhoneコンビの作品。




MVも曲もKarenの声も、ジム・ゴートンのドラムスがすごく最高。


オリジナルバージョンがお勧めですピンクキラキラ








見つめあう恋/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




Karen復帰作第一弾。


この曲しか選びませんw


ハート&オンプI need to be in loveハート&オンプ




なんていうか、もうこの歌詞大好き。


ここでLaylaの恋愛感を語ると半端ないことになるのでやめますが、あ~、まさにそう!って思えて、仕方ありません。


Karenも同じ気持ちだったのかな?とか、考えます。








パッセージ/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




12枚あるオリジナルアルバムの中で一番好きなアルバムです。


その中から1番好きな曲はといいますと!


ハート&オンプAll you get from love is a love songハート&オンプ


選びきれなかった~・・・・・好きな曲がいっぱいありすぎて、このアルバム。


All you get~は、本当に大好きな1曲です。


これもMVが好き。


この曲のバックコーラスは、初めてRich&Karen以外になってます。








メイド・イン・アメリカ/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp


karen生前最後のアルバムです。


80年代突入ということで、80年代のCARPENTERSミュージックも聴いてみたかったな~、と思います。


微妙に?Karenの結婚生活を想像させてしまう収録曲が多いようにも感じてしまいます。


最初の頃は好きになれなかった曲ですが、今では好きです。


ハート&オンプThose good old dreamsハート&オンプ




特にサビの部分の歌詞が好き。夢が叶っていく瞬間、頭の中にはこの曲があります。










ヴォイス・オブ・ザ・ハート/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp




Karen遺作のこのアルバムから1番を選ぶのはかなり辛いですね。


ハート&オンプYour baby doesn't love you anymoreハート&オンプ


サビ部分の2人のボーカルが秀逸です。


もうこの2人の掛け合いを聴けないのは寂しいですよね。












オリジナルアルバムのラスト


愛の軌跡~ラヴラインズ/カーペンターズ



¥2,243

Amazon.co.jp


Karenのソロからと未発表曲から構成されてる1枚です。


ハート&オンプWhere do i go from here?ハート&オンプ


勝手に呼んでる【バラード3部作】の1曲です。




この曲をレコーディングした時のKarenの年齢を越えてしまいましたが。。。。。比べるほどにも及びません。


Karenが生きてきた年齢を一つ一つ越えて行ってますが、彼女の表現力の高さ、才能を改めて実感していってます。






なんていうか、本当にすごい人だったんだな、と。


写真や映像でのかわいらしい印象が今までは先行していたので、ただただ、驚くばかりです。






生きてるうちに、一回だけでいいから会ってみたかったな。。。。。。










see youchu*



関連記事
スポンサーサイト
2010. 04. 21. (Wed) 18:31  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック