≪ 2018. 01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2018. 03 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
161位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

で、上海万博は? 

ジェシカ・シンプソン、クリスティーナ・アギレラ、そして、ブリトニー・スピアーズハート&オンプ


この3人の中で一番誰が好きかと言いますと。。。。。ブリちゃん一択です、なLaylaですパンプス


全盛期のブリちゃん掲載のアメリカ雑誌はコレクションしてありますwarai*










とまあ、上海万博まであと少しなのに、全然!!!!!!CARPENTERS絡みの情報がないのはどうして??


ていうか、中国相変わらずだな~。そして、岡本真夜さんは、心が広い。


もし、これがCARPENTERS関連の曲だったらと想像したら、怖すぎますよ。


Richが許しても、あたしは許せないだろうな~、なんて想像したりしてますw








と、2年前、T.Kさんの逮捕前に上海万博のニュースを聞いてから、いろいろ思ったり、考えたりもしたけど、やっぱりライブは嬉しいんですね。


だから、上海万博の開催日が近づくにつれて、テレビ☆やネットで情報を探してるけど、やっぱりどこにもない。




あるのは、2年前の来日した際に発表されたニュースのみ。








なんで、ここまで上海万博のライブにこだわってるかと申しますと、行くわけじゃないんです。


行くわけじゃないけど、久しぶりのRichライブだし、それにこの上海万博のライブからワールドツアー~・・・・という流れを考えてる、的なニュース記事を拝見したもので、めちゃくちゃ楽しみにしてるんです。




そのワールドツアーにはもちろん、日本も含まれてるようでしたから。






だから、この上海万博の話が流れているんであれば、自然的にワールドツアーも流れてしまってるんじゃないのかな?と・・・・・・なみだ






2年前の記者会見の記事を改めて読んでみると、健康状態もいいし、楽曲作成にも意欲的なようだから、是非とも新曲&ライブをお願いしたいところであります。


でも、何ら情報がないとなると、Richも60越えてますから、いろいろと考えてしまったりも…








なので、とりあえず!上海万博に出るのか出ないのか、ワールドツアーをやるのかやらないのか、あと、長年待ってる(もう忘れかけてたけど)ソロアルバムはいつなのかを教えてよ~!Rich~!!!!








せめて、公式だけでも更新しようぜw








see youchu*

関連記事
スポンサーサイト

コメント














トラックバック