≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
312位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

難しいのかな~? 

リチャード・カーペンター氏の日本公演希望の署名
活動を立ち上げて、早5ヶ月が過ぎます。








なぜ、このような活動をしようかと思い立った経緯などは、こちら
を読んでいただければ分かると思います。








簡単に行くような事だと思ってはみませんでしたが、今になって、焦りといいうか、不安というか、本当にこれで良かったのかどうかという心の迷いに突き当たってます。






ていうか、目標人数多すぎだろ、自分!と思わず、自分にツッコミたくなるような気分になってますorz




5000人という設定にしたのには理由があります。






東京国際フォーラムの一番大きいホールの収容人数が5000人だから。


でも、考えてみれば、多すぎですよね。






以前、ヤフーでブログをやっていた頃、98年?のソロライブに行かれた方からこういうコメントをちょうだいした事があります。




『当時、チケットが余ってたみたいで、無料でチケットもらえましたよ!』




という、ファンとしては何ともショックな一言。








やはり、もう日本で大きい会場でのコンサートはムリなのでしょうか?




Karenがいないとダメ?


Richだけではダメ?






発起人に問題あり?ww








それでも、私は走り続けたいと思います。


どうしても、これだけはやり遂げたいから。








今年いっぱい署名を募集し、署名してくださった皆様の気持ちを関係各所に伝えて行きたいと思ってます。






できれば、設定人数の変更をしたい~!んですが、設定変更できないようなので、あえてそのままにしておきます。










この記事と関連記事をお読みになり、少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします。










tomoko改め、Layla

関連記事
スポンサーサイト

コメント














トラックバック