≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
405位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

お久しぶりです☆ 

放置プレイですみません、Laylaですu-n*


完全に更新サボってたにも関わらず、遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございますheart+kira*








実は。。。。。。。自分のブログに自信が持てなくなり(ブログに自信を持つってのもおかしいですけどね)、少しだけ、ブログから遠ざかってました。










知っての通り、あたしはCARPENTERSをリアルタイムで知りません。


ファンになったきっかけは、ドラマのテーマソング。


はい、思い切り、ミーハーなリバイバルブームからのファン。


しかも、思い切り、変人wara






そんなんだから、このブログは周りから見て、楽しんでもらえてるんだろうか?


とか、何か役に立ってる事とかあるのかな?とか、今まで、思い切り、自己満でやってたくせに、突然、そんなふうに考え始め、ブログが書けなくなってました。








でも、久しぶりに自分のページを覗いたら、更新してない間もアクセスがあったり、書名も少しだけど増えていたりと、嬉しい事がいっぱいでした。








まだ書きたい事もたくさんあるし、紹介したいものもあります。


それに、何よりも、Richにもう一度、日本でライブを開いて欲しい、という強い希望があります。








一時期は、真剣にここの閉鎖も考えましたが、ブログを辞めるのを止めましたwwww






たぶん、これからも痛さ全開で、マイペースに更新していくので、お付き合いくださいハート*キラ










昨日の七夕七夕


皆さんはお願い事しましたか?




皆さんのお願い事がそして、自分のお願いが叶いますようにcandy☆






see youchu*

関連記事
スポンサーサイト
2009. 07. 08. (Wed) 10:13  [日常コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック