≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
312位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

CARPENTERS思い出の場所巡りPartⅥ~そうだ、Karenに会いに行こう~ 

『そうだ、京都行こう!』を真似てみました、Laylaですパンプス










プリンター兼スキャナーが絶賛壊れ中で、なかなか思い出の場所巡りが更新できません。


とりあえず、前にスキャンしていた写真があったので、それを使って、久しぶりに思い出の場所巡りをUP*してみます。










今回は、タイトルにもあるように、Karenに会いに行った時の事。


旧お墓がある、Cypress編ですね。








ここには、2002年3月2日に行きました。


CARPENTERS思い出の場所巡り~ダウニー編~
の続きになります。








Newvillの家を見学した後、この旅行のメインでもあります、Karenがいる所に向かいました。


途中、スーパーに寄ってもらい、お花を買うつもりが、ガッツリと自分用の食料やら飲み物、しまいには、持ち帰りが大変なぬいぐるみまで購入してしまい、一瞬、この旅行の目的が分からなくなってしまってましたwarai*










Newvillの家から途中寄ってもらったスーパー、そして、Cypressまでは道も混んでなかったので、車で15分ぐらい。






でも、目的地に着いてからが一苦労でしたガーン










車を止めてもらった場所からKarenがいる場所までありえないぐらい・・・・・・遠い↓☆


ひたすら歩きました。








手には、これを持って。







カーペンターズが大好きです~TimeLess THE CARPENTERS~




途中、パトロール中の警察官にめっちゃ微笑まれたりも。






行かれた事がある方は分かると思いますが、とにかく広い。






目印にしている、この左ページの建物を探し回りましたよ。




カーペンターズが大好きです~TimeLess THE CARPENTERS~









そして、やっとの思いでたどり着きました。







カーペンターズが大好きです~TimeLess THE CARPENTERS~




草取り中の人まで写ってますが、手に持ってる本と何度も見比べました。




もうここまで来たら、『やった~!!!!!!!』って感じなんですが、ここからがまた大変でした。










どこから中に入っていいのか分からない。


建物の周りを1周するも分からない。








人に聞こうにも、この草取り中の人しかいない。






泣きそうでした。


いえ、半泣き状態でした。








せっかくここまで来たのに、会う事すらできないのかな?って。






建物の周りを何周かして、諦めて帰ろうと思った瞬間、嘘だ~!と思われるかもしれませんが、驚くような事が起こりました。








今まで誰もいなかったはずなのに、1人の警備員らしき人が、『Hi!』と声を掛けて来てくれたんです。


ただの迷子とだと思われたのかもしれませんが。






頭の中はもう帰る事でいっぱいでしたが、とりあえず、挨拶を返しました。








その瞬間、これってチャンスじゃね??!!!!!!!


この人を逃しちゃったら、ホントに会えないし、ここまで来た意味なくない??って咄嗟に思いつき、思い切って、MOOK本を広げ、ドキドキしながら、こう尋ねました。








『I want to go to here!!』と。








案内してもらえましたなみだ


あれだけ分からなかった入り口に。そして、Karenがいる場所まで。







カーペンターズが大好きです~TimeLess THE CARPENTERS~




(歪んでて、見にくくてごめんなさい)






泣きながら案内してくれた方にお礼を言って、その後は号泣でした。






会えて嬉しいのか、それとも、Karenの死にあらためて直面して悲しいのか、いろんな感情がごちゃ混ぜになり、お墓の前で大泣きしました。








ええっと、この建物の中にお墓がある方のお墓参りに来た家族の人たちからは、すごい不思議そうに見られてましたがアハハ










いっぱい話したい事があったにも関わらず、ただただ泣く事しかできませんでした。




また、この日は、3月2日、生きてたらKarenの52回目のバースデーだったので、歌いましたよ、バースデーソングをwarai*










たどり着くまでにすごく時間がかかり、諦めて帰ろうかとも思ったけど、諦めなくて良かったと思ってます。




すごく恥ずかしいですが、諦めて帰ろうとした瞬間、声を掛けて来て、きっかけを与えてくれたのは、Karenだったのかな?と信じてます。








『ここまで来て帰るの?せっかくだから、会おうよ!』ってね。










今、CARPENTER家のお墓は、Thousands oaksという場所に移っており、ここに行ってもKarenに会えないけど、思い出の場所です。












スキャナーが直ったら、Thousands oaks編もUP*したいと思ってますので、気長にお待ちくださいませ。








see youchu*

関連記事
スポンサーサイト
2009. 05. 22. (Fri) 19:38  [思い出の場所巡りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック