≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード



現在aliveというサイトにてRichard Carpenterの来日公演リクエストを行ってます。
Richardにもう一度日本で演奏して欲しい、カーペンターズを諦めたくない!そんな気持ちからリクエストページを設定しました。
リンク先よりリクエスト募集してるので、Richard来日公演に興味がある方はよろしくお願いします。

そして、Timeless The CARPENTERSはこちらも絶賛応援中です。
Richardの長男Colin Carpenterが所属している注目の男声4人組

GNTLMN

Official Instagram
GNTLMNオフィシャルインスタ
デビュー曲"Get Some"
iTunes storeにて6/20〜配信中 "Gntlmn"もしくは"Get Some"で検索🙌


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
312位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Richardの呼び名についてPart1~Rich編~ 

先日、テレビに出てるRichに括弧お兄ちゃんかっこいいd.heart*お嫁さんにして括弧と言ったら、『親より年上の人は連れて来ないでね』とオカンに返されました、Laylaです\(^o^)/




連れて来ないで、と言われても、Richは既婚者ですから、すでにアウトですね。








ということで、今日は、CARPENTERSの兄、Richardの呼び名についてハート&オンプ












ご存知の通り、普段、Richardの事は、Rich、もしくはお兄ちゃんと呼びます。


先日、リアルタイムからのファンの方から、『Richという呼び名、懐かしいです』とメッセージをいただきました。


ありがとうございますcandy☆










あんたリアルタイム知らないくせに、何でRichって呼んでるわけ??って不思議に思われてる方もいらっしゃると思います。いらっしゃらないかな??まあ、どちらにしろ、今日は、Richardの呼び名について。






~Richardの呼び名について、Part1.Rich編~


いつごろからRichardの事をRichと呼ぶようになったかといいますと、たぶん、高校生ぐらいの時から。


思い切り、Karenの影響ですwarai*






テレビの伝記番組だけではどうしても納得できず、田舎の本屋さんに注文して取り寄せてもらったこちらの本を読んだ事がきっかけ。









カーペンターズが大好きです~TimeLess THE CARPENTERS~




すごいボロボロになってますが。。。。。。愛読書であり、いろんな意味で、バイブルでもありましたwww


気に入った所には、マーカー引いてあったりと、今読み返すと恥ずかしいばかりですが。




そうです、レイ・コールマン著のカレンの本。


この本読んで、ずいぶんと救われました。今なら、携帯小説デビューできそうなぐらい、すごい話が頭の中で出来上がってましたよ、これ読む前までは。




そして、伝記番組を見てから大嫌いだったRichへの誤解が解けました。


今では想像できないぐらい、あたしはRichの事を嫌ってました。


ああ、TVって怖い。








呼び名の話に戻りますと、この本の中盤(もう後半かもね。ソロアルバムのあたりだったから。)ぐらいで、KarenがRichardの事を『リッチ』と呼んでるのを知ってしまったのがきっかけ。




知ったからには、真似したい病が発症します。そして、自分の中で、Richardの事は今日から『Rich』と呼ぶ!!


と勝手に決めつけ、今に至ります。。。。ホントの所はKarenがRichの事をどんな呼び名で呼んでたのか分からないのに、すぐ影響されましたwarai*






当時は、普通に『リチャード』と呼んでたのに、自分の中で今日からRichardの事は『リッチ』と呼ぶ!!!!と決めたはいいものの、最初の頃はやっぱり恥ずかしかったです。




って、まあ、ブログもない時代だったので、痛い日記の中でしか呼ぶ(書く)機会なかったんですけどね。


それでも、やっぱりねえ。






そんな話も今では昔話状態。


今では、Richと呼ぶのに慣れてしまい、そのうち、本人目の前にしても自然に『Rich』と呼びそうで怖いです。




まあ、そんな機会ないのかもしれませんけどね。













さすがに、親より年上の方にRichは失礼だろうな。。。。。と思うここ最近ですが、Richという呼び名に慣れすぎてしまい、普通にRichardと呼ぶのが恥ずかしい。






今度は思い切り、逆ですね。






手紙などでは、Richardと書いてますが、ブログ上ではたぶん、このままRichだろうな。










今、Karenがいたら、Richardの事を何て呼んでるのか聞いてみたかったなd.heart*


そして、また影響される。。。。。とwwwww








see youchu*












関連記事
スポンサーサイト
2009. 05. 09. (Sat) 13:50  [Richardコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック