FC2ブログ
≪ 2018. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018. 08 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売決定
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでもプレオーダー受付中💞

iTunesにてプレオーダーして頂くと、先行で"Yesterday Once More"と"Merry Christmas Daring"がDL出来ます。
12月上旬、Richard Carpenter来日予定💞

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
106位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

そっくり過ぎてビックリ 

ジュークボックスが復活したとの事で、約半年ぶりに音浴博物館へ行ってきました🚗💨

ジュークボックスと言えば、BeachwoodのMV💞
あの80年代初期の雰囲気大好きです。
でもやっぱり、カーペンターズと言えば70年代なんだよな~🤔

ジュークボックス目当てに行ったので、本日はリスニングルームは使用せず。
100円入れて、ビートルズの"You know my name"をセレクト✨
100円入れる所から動画に撮れば良かった😢

つい最近手に入れた7inchにジュークボックスタグが付いていたのでそこから色々とレコードの話になり、カーペンターズの話へ(カーペンターズの人として覚えて貰えてる)。

そこでロゴの話になり、「ペテロ&カプリシャス」のロゴがカーペンターズにそっくりだよ、カーペンターズの曲もカバーしてるから聴いてみる?という事になり、こちらを再生。



ペテロ&カプリシャス"Once Again"
いやいや、ロゴよ😳
Cで始まりSで終わる所も、真ん中の湾曲部分も、カーペンターズにそっくり!
綴りの文字数が違うだけなのでは💦

カーペンターズのロゴが出来た?のが71年の"CARPENTERS"あたりからで、こちらのペテロ&カプリシャスのデビューも1971年なのでどっちが先なのか分からない。

でも驚くのはロゴだけではなかった。
まずは"We'be only just begun"を。
出だしの部分で固まる私、え?これって本物(カーペンターズ)じゃなくて?
そして、ボーカル始まって更にビックリ😳⁉️

え?え??ボーカルも本物(カーペンターズ)じゃなくて?
いや、でも発音が違う!
って、演奏もバックコーラスもまんまカーペンターズなのでは(;∀;)

凄い、こんなにも本物そっくりなカバーが世の中に存在するなんて。
目を閉じて聴いたら、間違うのでは…なんて思うぐらい、そっくりすぎて大混乱。

"Yesterday Once More"と"Jumbaraya"も再生して貰ったけど似すぎてて怖いぐらいでした。

Yesterday Once MoreのBメロに流れるキーボードまで同じだったのには恐れ入りました。
そこまで研究しつくてあるって凄いとしか言いようがない。
違う点はYesterday Once Moreのハイハットの有無と英単語の発音、Jumbarayaのギターソロぐらいだったような...。
ギターソロも完コピしてあったらどうしようって思ったけど、そこは大丈夫だったのでちょっと一安心☺️

カーペンターズのトリビュートやカバーアーティストはほとんどと言うか、全く聴かないのでかなり衝撃的な1枚でした。

その後もカーペンターズのアルバム"Horizon"をBGMに色々とカーペンターズについてお話し、楽しい一時でした。
"Horizon"のジャケ写はファン以外の方はなんでこんなジャケ写なの?って気になるのかな?
自分で"笑わないキャンペーン"って名付けたくせに、口に出して説明するのがなんだか気恥ずかしかった😅
別のネーミング考えようかな…。

でもでも、ジャケ写について説明したり、カーペンターズのあれこれ、現在のRichardの事を話してる時が一番幸せ💞


スポンサーサイト
2018. 07. 31. (Tue) 17:08  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0