FC2ブログ
≪ 2018. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018. 05 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
365位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

聴く用と保存用 

この記事で紹介したシールド盤3枚のうちの1枚はこちら


CRCレコードクラブイシュー

カーペンターズ最後のオリジナルアルバム(と言っていいのか疑問)1989年発表の"lovelines"

1989年というと、レコード盤が衰退して行った時期なのでこの盤のUS盤に出会う事がなかなか難しくて、1度手にしたけど手放して、でも去年また手に入れて、出来れば保存用にも欲しいな…と思っていたので見つけた瞬間、即お買い上げ🙌

シールドなので中のラベルを確認出来ないのがキツいけど、CRCレコードクラブイシューなので見慣れたラベルだと信じたい😂

↑これは去年買ったシュリンク&ステッカー付き

昨日、何気にTwitterを開いた所(現在所持してるアカウントは鍵の独り言用のみ)、u:DiscverJPの嬉しいツイートを発見👀
いや~、忘れられてなくて良かった😭

そして、去年の記事になりますが考えられている以上にカーペンターズが凄かった理由も読み応えがありました。

Richardメインの記事😭
私はKarenの声はもちろんですが、Richardの音楽的才能が本当に大好きなのでもっと評価して欲しいって思ってます。
なので時々、カーペンターズ詳しくない人にもつい「カーペンターズは声以外もいいのでそこも是非!注目して聴いて」って言っちゃう事が何度もあったので、この記事は嬉しい!
カーペンターズ=妹がお兄ちゃん好きになって病んで死んじゃったグループじゃないし、KarenのボーカルやKarenの病気や死にばかりクローズアップされるのが本当に悔しくて、カーペンターズの本当の良さが通じなくて悲しかったり、悔しい思いを何度もしてきたので、この記事がきっかけになって違った見方する人が増えるといいなって思ってます。
私この記者と気が合うと思う(笑)

彼と一緒に仕事出来る人達は幸せなんだろうな…と時として嫉妬すらしてしまう。
私はそれぐらいRichard Carpenterの事をリスペクトしてる。

なんかひっさびさに文頭と文末が繋がってないブログになってしまった😅

残りシールド2枚はまた今度✨

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018. 04. 29. (Sun) 10:35  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0