≪ 2013. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013. 08 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
270位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

また一人 

カーペンターズバックバンドメンバーの近況を調べていた所、悲しいニュースが。



カーペンターズのバックバンドとして、キーボード・クラリネットを担当していたダグ・ストローン。



その彼が今年の5月に亡くなっていたことが判明。




唯一、動向がつかめていたメンバーなだけに悲しすぎる。




悲しいニュースを目の当たりにするとやはり時間は限られているんだな、と実感。


時々、ものすごく不安になることがある。
ある日、新聞の海外ニュースの欄を開くとイヤなニュースが載っているんじゃないのかって。



今年で67歳。
まだ大丈夫だよね、とは思っているものの不安は消えない。



ダグはもうトニーに逢えたかな?
天国でカーペンターズ再結成されても笑えないんだけどね・・・。


ダグ・ストローンのご冥福をお祈りします。
ステキなクラリネットのサウンドと暖かい笑顔をありがとう。


スポンサーサイト
2013. 07. 30. (Tue) 14:12  [CARPENTERSコメント:-  トラックバック:-