FC2ブログ
≪ 2010. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010. 07 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2029位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
262位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Tony 'the bone' Peluso 

Condolences Pictures, Images and Photos








Tony 'the bone' Peluso.


Karenがライブの時、Tonyをそう呼ぶのが好きでした。








THE CARPENTERSのバックバンドメンバーで一番好きなのは?


そう聞かれたら、迷う事なく、彼の名前を挙げます。


ギターのトニー!!!と。








それほど、私は彼の事が大好きです。




ルックス、DJ、ギター、曲、そして写真やKarenの生涯をまとめた本などから伝わってきた彼の人柄・・・・・・トニーの全てが大好きです。








こうやってブログを始める前から、彼の情報は探したりしてました。


もしかしたら、以前、参加していたMLでも、トニーの事を語っていたかもしれません。






なぜなら、私には夢があったからです。


いつか、トニーの生演奏を聴き、彼本人に、あなたの大ファンです!と伝えること、それが夢でした。






まだ存命中だということ、自主制作ですがCDもリリースしていること、そして何よりも公式サイトのオープン予定、それだけに安心しきってました。


むしろ、彼がこんなに早く亡くなるとか全然考えてもなかったし、考えた事すらありませんでした。




いつかきっと、生トニーの演奏を聴けるんだ、と信じてました。








もうそれが一生叶わないなんて・・・・・・。








日本にいると全然情報が入ってこず、本当に突然死という形での訃報で、未だに信じられません。


闘病生活を送っている、などの情報が少しでもあったのなら、多少の覚悟はできたかもしれないのに。


そして、どうにかやって、彼に気持ちを伝えたのに。










発想の転換・・・・・じゃないけれど、彼の遺作ともなるであろう、自主制作のCDを購入できたこと、とても嬉しく思います。


そして、偶然にしろ、未完成のままの彼の公式サイトを発見できたことも、嬉しく思います。


誰か完成させてくれないかな~??未完成のままじゃなく、完成するといいのに、あのサイト。


彼がやろうとしていたことを実現させてあげたい。












Tonyはもうこの世にいないけど、Laylaのブログでは、今までと変わりなく、THE CARPENTERSの話題も、Tonyに関する事も書いていきますので、よろしくお願いします。











Dear Tony Peluso.




I don't say '''Good-bye''' to you.


Have a nice heaven's life!!!


Please say hello to Karen for me.




I'm looking forwrad to special live from heaven.




I loooooove you so much.










*英文、変なのは指摘しないでください><








~追記~


割と最近っぽいTonyの姿を画像を通してですが、拝見する事ができました。


全然変わってない!とてもステキな姿で、惚れ直してしまいました。






彼の葬儀は、6月26日に執り行われる予定だそうです。


ロスまでは遠すぎますね・・・・・・。



スポンサーサイト



2010. 06. 15. (Tue) 20:55  [Tony Pelusoコメント:0  トラックバック:0