≪ 2009. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009. 09 ≫

プロフィール

Layla

Author:Layla
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファンですが、カーペンターズを愛する気持ちは誰にも負けません。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

R.Carpenter氏の来日公演希望の署名について
日本で、もう一度、Richardの演奏を聴いてみたい。 是非、日本で来日公演を実現して欲しい。 お願いします!この声がRichardに届きますように。

2009年12月31日をもちまして、署名の受付を終了いたしました。 ご協力いただた皆さん、ありがとうございました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。 blogram投票ボタン

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
270位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

お知らせ 

放置プレイですみません、Laylaです。




















お話しようかどうしようか迷いましたが、話す事にしました。






















今月23日(日曜日でしたね、間違って土曜日とメールして方、すみません)、父が突然、Karenの元に旅立ちました。






















仮通夜、通夜、葬儀を終え、落ち着きを取り戻しつつあるのと同時に、寂しさもあります。


未だに、何が起こり、何が起こったのかよく分からないのが現状です。






























父はRichardよりも年下でした。


あっ、Karenの1個年下でした。




























誕生日は、Karenが旅立った日でした。
































いろんな意味で、2月4日は忘れられません。


今はまだ、8月23日で時が止まっていますが、少しずつ、前に進もうと思っております。


























このブログもますます、放置プレイしてしまう事が多いかと思いますが、ブログは続けますので、更新した際などは、遊びに来てください。




























また、Richard Carpenter氏の日本公演お願い署名も、最後まで責任を持ち、やり遂げますので、ご協力お願いします。




















これからも、このブログと、Laylaをよろしくお願いします。






















2009年8月27日 Layla

スポンサーサイト
2009. 08. 27. (Thu) 18:18  [日常コメント:0  トラックバック:0