FC2ブログ
≪ 2019. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019. 07 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
168位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

解けない愛のパズル 

どうも!!まだまだ、XYZ中です😂

ブログ放置して何をしてるかっていうと、まだまだシティーハンター再燃中で、グッズ収集に明け暮れてます。

単推しなので、こんな感じ(これ一部)

気持ち悪いね笑

まだカーペンターズコーナーには適わない。

最近では、アベマのプレミアム会員になり、色々(ほぼ冴子さん回)DLして楽しんでます😊
やっぱり、昔のキャラデザが可愛いし、声も可愛い💜

てな感じで、元気です。


なんてシティーハンターに明け暮れてますが、久しぶりにレコード買いました。
こちらです。


"We've Only Just Begun"のUSオリジナルピクチャースリーブ✨

アルバム全部揃えたので、今は地道にシングル盤を収集中です。
アルバムと違って、シングル盤、しかもUS盤は国内では出回りがなくて、持ってない盤だと無条件で手に入れたくなり、無事に手元に。

"We've~"はピクチャースリーブじゃない方をすでに所有しているので、これで終わりかな?
と書きつつ、プロモ盤とか出てきたら買うんだけど。
ジャケに"Maybe it's You"ってあるけど、C/Wは"All My Life"です。

なぜ"Maybe It's You"って書いてあるのか分からない😅

シングル盤の収集はまるでジグソーパズル
手元の資料と照らし合わせながら、地道に探して埋めていく。
一体いつ終わるのか、もしかしたら終わらないのかもしれない、果てない旅。

大変だけど、楽しかったりも。

しかし、ヒット曲に関して出回りないんだよね。
Please Mr.postmanのUSオリジナル盤(ピクチャースリーブ)求めてます!ってツイート出来ればいいんだけどね🤣

スポンサーサイト
2019. 06. 15. (Sat) 21:02  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

新元号初 

最近はツイッターの使い方に悩んでます、元気です。
2次元界隈サッパリだから、本当に難しい。
原作は好きなんだけど、アニメは推しキャラが出てるエピソード以外興味ないし、ましてや、推しキャラは"続編"と触れ込んでリリースさてた後に反響大きすぎて、実は"パラレルワールド"でした~ってなった作品にも続投してるので、もう色々地雷があり過ぎてて、どこまで踏み込んでいいのか分からない状態。
解釈違いで文句言われるんじゃないのかって思うと怖くてツイート出来ないし、私ってやっぱツイッター向いてない(T▽T)
そもそも"イイネ"が不要なんだよ←

解釈違いとか恐れずにバンバン書いてるこのブログってある意味凄いな😂

そんな私の新元号初の再生アルバムはこちら


1973年リリースの"NOW&THEN"

ジャケットと共に"Yesterday Once More"~のオールディーズメドレーが有名ですが、私は"Heather"~"I can't make music"の流れが好きだったりします😊

特に"JAMBALAYA"のバックで流れる演奏を聴くのがお気に入り。
ボーカル以外に耳を集中させている瞬間は無になれる。
1枚のアルバム、1つの曲でも色々な楽しみを見出してくれるカーペンターズの音楽🎶

その音色は新元号でも色褪せる事なく輝き続けるんだろうな、と思うと、昔Richardがインタビューで語った"Timeless"という言葉がまさにぴったり。

それにしても、50周年盛り上がらなすぎじゃない⁉️
私の予想ではこんなはずじゃなかったのにな🤔
49周年で勢いついてバーンと行けると思ってたのにな…。
50周年のお祝いメッセと一緒にまた手紙書こうかな。
ロイヤルフィルの第2弾…もしくはRichardソロの第3弾…もっと贅沢言えば、Karenソロをアナログで!!
要望出すだけ出してみようっと✨


2019. 05. 04. (Sat) 09:35  [CARPENTERSコメント:2  トラックバック:0

50th Anniversary 

やっぴー、アメリカ時間の4月22日だよ🇺🇸
(決して、アメリカにいるわけではありません。普通に日本にいる。なんなら、GWは連日仕事)


昨日は日本のレコード会社でどんな扱いされるかな?ってドキドキ、ワクワクしながらTwitterで待ってたけど…まさかのユニバ更新0…。
その動きで色々私も今後を考えようかなって思ってたので、昨日は何も更新せず。

他に推したいグループが2組あるのは分かるけど、周年記念日は忘れないで欲しかったし、なんならそっちが勝手に申請して作った記念日も忘れないで欲しかった。
愚痴垢みたいになっちゃってすみません💦

なんだか寂しい50周年だなって、昨日は1日意気消沈してました。
私も49周年で燃え尽きた感があるのは否めない。
いっぱい盛り上げるぞ!って意気込んでたくせにね。

そんな50年前の1969年4月22日午前11:32
Richard&Karen CarpenterはA&Mレコードと契約。
そこが全ての始まりでした。
毎年のように書いてるけど、Richard23歳、Karen19歳。

同年ビートルズの"Ticke To Ride"のカバーでデビュー。
アルバム"Offering"をリリース、そしてカーペンターズが世に知られるようになった1曲"Close To You".
この曲が大きな分岐点となりました。

数々のヒット曲をリリースし、たくさんのツアーを行い、Karen亡き後も愛され続けている彼らの音楽。
私が多くを語るよりは、実際に耳にして聴いて欲しい。
それが1番だから。
彼らの始まりの場所1416 La brea Avenue A&Mrecord(今は別会社だけど)


時間差でRichardも更新ありがとう❤️

頑張って打ったけどコメ1番のりじゃなかった😢💔投稿読んで泣いたなんて言わないんだからね🤫お花畑バンザイ(笑)

2019. 04. 23. (Tue) 05:42  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

I'm back 



久しぶりのレコード✨
アルバム"Made In America"から"Touch me when we're dancing"のプロモ盤。

B面はアレ(私の中では無いことになってるウェディングソング)だよな~って思ってたけど、両面ともタッチミーで安心したような、やっぱちょっと物足りないような複雑な気持ち。

昨日でXYZ劇場見納めしてきて、やっと少し落ち着いたかな~って感じです。
Twitterにも書いたけど、ホントにこれ。


アイコンきもいって言わないでね(笑)

シティーハンター見てない人には分かんない話だし、見ててもよく分からないだろうけど、この2ヶ月?3ヶ月?離れてみて、色々気付きました。

今週初めにもブログ書こうと思って、纏めてあった資料を引っ張り出したらなんかもう、薄っぺらい内容で、これでよくドヤってたな(笑)って恥ずかしくなって結局書けなくって。
で、本日に至ります。

また頑張ろうー!!
そして、時々息抜きもしよー!!

まずは、50周年!
え?こんなにも盛り上がらない周年ってありえなくない⁉️って驚いてるけど、きっと4月22日にはQUEENみたいにいいお知らせあるよね⁉️
〇〇の日って作りすぎなんだよ

22日じゃなくっても、とりあえず50周年中にいいお知らせ待ってます!

せめて、スムーズにアナログ盤を発売してくれ😭
これってけっこう、痛いと思う。
さすがの私でさえ、いい加減にしろよって思ったぐらいだし。

カーペンターズの50周年まであと少し!
いい事、嬉しい事いっぱいの50周年を迎えられますように😆🙏🏻💕
映画化だけは止めてね🤭


2019. 04. 18. (Thu) 12:57  [CARPENTERSコメント:7  トラックバック:0

2ヶ月振りに 



2ヶ月振りに…カーペンターズ。
2月4日から無意識に避けるようになり(どう向き合うべきかを自分なりに試行錯誤してた)、自然と遠ざかってみた。
現実逃避からの現実逃避。

あっちの事は語り尽くせる程詳しくなくって、ヲタクでもない一般でもない中途半端な感じの自分がいて、馴染めなかったな。
作品自体は好きで、その中でもまた特別に好きなキャラがいるってだけで、後はサッパリなもので😂


私は摂食障害持ちです。
Karenとは真逆のタイプ。前に一度、主治医だったドクターからその原因(カーペンターズ)を取り除いてみては?と言われたのがずっと引っかかってたのと、去年、一緒にイベントやらせて貰った施設の方から言われた「子供の頃は、"カーペンターズは悪影響だから子供は聴いちゃいけない"って言われてた」なんてまぁ、衝撃的な事を言われ、それをずっと引きずってて、一度離れてみて症状に変化が見られるのか試してみたかった。

結果…あんま変わんないね(笑)
カーペンターズが、特にKarenが与える悪影響って受け取り側のメンタルな部分が問題なんだと結局は思うんだよね。
それを何がなんでも、「カーペンターズ自体が悪影響」みたいに思われてるのが嫌だった。
多分、私はその人たちから言われた言葉が正しいのか証明してみたかったのかな。
相変わらず、厨二病

カーペンターズ=摂食障害、近〇相関、っていうイメージもそろそろ払拭したいね😊
Richardとか一般からどういうイメージ持たれてるんだろうって時々気になる。
エキセントリックなイメージ持たれてたら笑う😂


また色々レコードとか集めよう。欲しい盤が無かっただけなんだけどね。
カーペンターズの世界は私の居場所のように居心地がいい。

50周年まであと20日切っちゃってるのに、40周年の時より盛り上がりに欠けてる気がするのは気の所為って事にしておこう。

Richardは4/22どこで過ごすのかな?
贅沢は言わない…会いたい(思いっきり贅沢)笑

またRichardの演奏が聴けますように🎹


2019. 04. 03. (Wed) 23:50  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0