≪ 2018. 01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2018. 03 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

CARPENTERS〜Vinyl Collection〜11/17発売決定
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
161位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カーペンターズのレコード新旧比べて見ました~A song for you~ 

Vinyl Collectionが届いたらやってみたかったこと、リアル"Now and Then"シリーズ
第3回目の今回はカーペンターズ4作目のアルバム
"A song for you"


数々のヒット曲が収録されている今作は、カーペンターズの代表アルバムの1つといっても過言ではないと思います。

アルバムとしての記録はビルボード最高4位
41週チャートイン

それでは新旧比較していってみたいと思います。
まずはジャケット

オリジナルの方はUK盤含めて4枚ありますが、ジャケットから判断してステッカー付きの方を取り出してみました。

裏ジャケ


オリジナルの方はやっぱり経年劣化による黄ばみがあるけれど、見慣れてるのでむしろ新しい方の真っ白さに違和感を覚えてしまいます。


インナー新(表)

インナー裏(新)


インナー旧(表)

インナー旧(裏)

インナーが歌詞カードになってます。

オリジナルの方のインナー裏側の下に注目👀

リサイクルペーパー使用と記載が✨

さて、その辺は新しい方どうなってるかというと…

あまりよく撮れてないけど、会社ロゴと会社表記でした。
そこまでは再現ならず😞

続いて盤とラベル


マトリックスナンバー
B0026340-01-RE1-A
B0026340-01-RE-B



マトリックスナンバー
AM SP3531-T2(手書き)
AM SP3531-T1(手書き)

肝心の中身ですが、"Top Of The Word"で引っかかってなかなか進まなかった(笑)
突然、73年のリードボーカル録りなおしVer.と聴き比べたくなってしまって、実際にCD引っ張り出して聴き比べたら、なんかもう色々衝撃的すぎて、これって本当に同じ曲なの⁉️ってなって、そこでしばらく止まってた。
これいつか、オリジナルと再録Ver.と同時再生してみたいな~なんて思いつつ、作業再開。

しつこいぐらい書いてるように私はTony Peluso個人のファンでもあります。
このアルバムからTonyも参加しており、前4作品よりは再生率が高いアルバムです。
なので割と新旧の区別が素人なりにつく方だと思い、ここから先は個人が思った事を嘘偽りなく書きたいと思います。

あくまでも個人的な見解なので、そうじゃないだろ?って思われる方もいらっしゃるかと思います。
もしもここから先の内容におき、不愉快に思われた方いらっしゃったら申し訳ございません。

それでは率直な感想です。
新しい方の"A song for you"
聴いててとっても悲しくなります。
オリジナルのこのアルバムは聴いてて、とっても楽しいアルバムなのに新しい方は全体的に抑圧されてる。
聴いてしんどいです。何度、針を止めようか迷った事か。
それぐらい重苦しい。

まず、"Hurting each other"
Bメロサビ~の後奏
ガチャガチャしすぎ
こんなガチャガチャしてたっけ?ってぐらい、ガチャガチャしてる。
カーペンターズの良さが消されてる。

"Goodbye to Love"
出だしの"I'll say goodbye to love~の"say"の部分からなんで伴奏出して来るか不思議でならなかった。
伴奏出てくるのもう少し後じゃなかった?って大混乱に陥ったよ。
この曲は暗い歌詞だけど、ギターとドラムスとボーカルとピアノの融合で最高にロックな曲なのに悪い意味でロックさが消えてどんよりとした全く別な曲になってしまってて、大好きなギターソロの部分もやっぱりドラムスの音がギターと同じぐらいな音量になっててケンカしちゃってて、なんじゃこりゃ!ってリアルに顔が( ゚д゚ )だったよ(笑)
こんなの私が好きな"Goodbye~"じゃないってなった。

B面に至っては、リアルにこの顔の連続だった(笑)
( ゚д゚ )
( ゚д゚ )
( ゚д゚ )

重くて、重くて、濃厚じゃなくて重厚でもなくて、重苦しくて最後になればなるほどしんどかった。
抑えつけられてるようなそんな感じでした。

大好きなアルバムの1つだからこれはショックだったな。
もしもこの新しい方のレコードだけを聴いて、カーペンターズってこんな感じなんだなって思われると悲しい。
なぜこれにOKしたのかRichardに聞いてみたい。

でもきっとこっちの方が好きって方もいらっしゃると思うので、それぞれ自分が好きなタイプを見つけるのも楽しいと思います。
そういうのが出来るのも、新旧あっての事ですよね。

このアルバムジャケット、バレンタインカードっぽいと当時の本人達からは不評だったみたいですが、今年のバレンタインデー、Richardは奥さんにどんなプレゼントを送ったんだろう🤔
久しぶりにインスタあげて欲しいな💞

バレンタインデーに配信開始されたGNTLMNの新曲"RUNAWAYS"もよろしくお願いします🙇🙏


にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2018. 02. 17. (Sat) 10:32  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

カーペンターズのレコード新旧比べて見ました~CARPENTERS~ 

Vinyl Collectionが届いたらやってみたかったこと、リアル"Now and Then"シリーズ
第3回目の今回はカーペンターズ3作目のアルバム
"CARPENTERS"


セルフタイトルでもある今作はビルボードチャート最高2位、59週ランクイン
グラミー賞優秀アルバムノミネート

まずはジャケットから

一目瞭然👀
新しい方が色褪せやシミもなく綺麗です。
どちらもロゴ部分にはエンボス加工が施されてます。

封筒ジャケを開いた所

撮り方悪くてよく分からないけど、古い方にはシミがあります。

裏ジャケ


裏ジャケ拡大


インナーと盤




マトリックス番号
A面→B0026337-01-RE1-A G-2 RM
B面→B0026337-01-RE1-B G-2 RM


マトリックス番号
A面→AM SP35004 M5 MR(スタンプ)
B面→AM SP35004 M5 -RERL- MR(スタンプ)

ラベル部分


肝心な中身は新しい方のエンジニアさんは低音というか、ドラムスを目立たせるのが好きなのかな?という印象。
あまり聴き込まないアルバムなのでそこまで違いが分からないけど、"Superstar"はやっぱオリジナル音源に限ると思う。
オリジナル音源の妙な安心感。
"あ~、これだよこれ!"的な?

リアルタイムを知らない世代が何言ってんだって話なんだけどね。
でもこうやって新旧比べて行ってるとチャート関係やノミネートや受賞の事など今までそこまで気に留めてなかった部分まで勉強出来るのでいい機会になってます。

寒い日が続いていて、なかなか音楽に向き合う余裕もなかったりするんですが、お天気がいい過ごしやすい日はこうやって好きな音楽に触れるのもいいかもしれませんね。

なんかコラムっぽくなっちゃった(笑)
最近は大相撲にハマってて、ご贔屓の力士さん(石川県出身の力士さん)が昨日は勝ち越し決めて一安心だし、次にご贔屓にしてる力士さんは優勝決まって、残り2日間も無事に両力士さん勝てるといいなって思ってます🤗
って書いたけど、贔屓さん負けてしまった😭


こんな青空の日は"Now and Then"が聴きたくなりますね。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2018. 01. 27. (Sat) 09:09  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

Hello 2018 



今年でデビュー49周年。
来年の50周年に向けて躍進出来る1年になるといいな。

今年は絶対にKarenちゃんに会いに行く!
14年振り(笑)3度目を達成出来るように頑張ります💪🔥


GNTLMNも活躍出来ますように☺️🙏💕

2018年もよろしくお願いします。



2018. 01. 01. (Mon) 00:00  [CARPENTERSコメント:-  トラックバック:-

Goodbye 2017 

今日で2017年終了🙌

今年はカーペンターズに戻って1年目の年でした。
振り返ってみると、1月にコンポを購入し、数年ぶりにKarenにカードとBDプレゼントを送り、ColinちゃんがGNTLMNの一員としてデビューして、Richardも時々だけどColinちゃんやMindiのインスタに顔を出してくれて、カーペンター一家の元気そうな姿が久しぶりに見れて良かったな、って思ってます。

今年はKarenのBDに初めて行った音浴博物館がきっかけでアナログレコードを再び収集し始め、だんだんそれがジャケットの違いだ、ラベルの違いだ、シュリンクだ、ステッカーだetcと生来のコレクター魂爆発で確実にLAまで"買い付け"に行けるぐらいの金額は使ったかも🤭

本格的なコレクターさんにとってはまだまだな金額だと思うけど、私にしては十分な金額。

盤を集めるだけには留まらず、レコードプレーヤーを手に入れてからは、ああでもない、こうでもないって言ってる毎日。

きっと周囲から見ればあの程度のプレーヤーとスピーカーで語るなよって感じなのかもしれないけど、私にとってはどんないいプレーヤー、スピーカーよりも愛着がある。
そりゃ欲を言えば、もう少しグレードアップしたいけどね。


来年はどんな年になるんだろう。
泣き言を書き尽くした手紙をKarenに送るのは出来るだけ控えよう😂
彼女からの答えは今も昔も変わってないはずだから。
でもどうしても聞いて欲しい事がある時はいいよね?
"買い付け"行った時に全部喋ると1日じゃ足りないし(笑)

Richardにもまた来日して欲しいし、なんなら新しいアルバムもお願いしたい所。
Richardが作るインストゥルメンタルが好きだからそろそろ新曲が聴きたいし、Karen's Themeを生で聴きたいの。
だからお願いします!

GNTLMNも軌道に乗ってくれるといいな。
新曲の"RUNWAY"はいつ聴けるんだろう…。
MVも楽しみにしてるんだけどね。

今年最後に、Twitterを止めました。
やっぱり私には向いてなかった。
これからもブログのみでやっていきます。
インスタは主に閲覧程度で、時々投稿もするかもな予定です。

Twitterになるとどうしてもドヤりたくなったり、匂わたくなってしまう元めんどくいJヲタ😅

来年もブログで楽しくマイペースにカーペンターズファンやって行こうっと。

2017年お付き合いして頂きありがとうございました。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2017. 12. 31. (Sun) 06:00  [CARPENTERSコメント:2  トラックバック:0

【再掲】進化版DVD~プレイパス(R)のダウンロードはお済みですか? 

進化版DVDとして今年3月に発売されたカーペンターズの映像3作品✨


発売から早9ヵ月経とうとしていますが、購入された皆さん、映像のDLはもうお済みですか?
このDVDは同封されているパスコードをお手持ちのスマートフォンの専用アプリに入力すると、好きな時に好きな場所でカーペンターズの映像を楽しむ事が出来ます👌

当初はDL期限が6月いっぱいまででしたが、延長されDL期間が12月31日までになりました。

はい…思いっきり忘れるやつですね(笑)
気が付くともう12月に突入、そして今日は12月30日!
DL期限まで残り1日です!!

DVD購入したけどパスコード入力してない~って方や、通信速度の関係で全部DLし終わってない~って方、お忘れなく🙌

もちろん、新しくカーペンターズに興味を持たれ、購入したけどまだDLしてないって方!まだDL間に合います🙆‍♀️

私はというと…12月2日はこの状況でしたが…


現在はこうなりました🤗

それぞれの作品に関しての個人的な感想などまとめた記事はこちらからどうぞ😌

CARPENTERS~GOLD GREATEST HITS(DVD)~のススメ

CARPENTERS~INTERPRETATIONS(DVD)のススメ

CARPENTERAS~Live in 武道館~のススメ

好きな時に好きな場所でカーペンターズに会えるこのチャンス、DLのし忘れにご注意くださいね💞

ユニバーサルミュージックの回し者でもなんでもございません😥💦💦
ただのいちカーペンターズファンです(笑)

※この記事は12/2の記事に加筆修正を行い、12/30に再更新したものです。


2017. 12. 30. (Sat) 23:34  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0