FC2ブログ
≪ 2019. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019. 11 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
190位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

発売中止 


ユニバーサルミュージックで予約されていた方にはお知らせメールが届いていると思いますが、諸般の事情により、ユニバーサルミュージック限定のカーペンターズ / Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra【Color Vinyl】が発売中止になりました。

度重なる発売延期の末の発売中止😅
なんとなく察してたけど、いざ本当に発売中止になるとやはり悲しい。

採算取れなかったんだろうか…
予約数少なかったんだろうか...
うーん...Twitter見て常々思うけど、ユニバーサルミュージックはやっぱり好きになれない。

15日だってスルーされたし💔←これけっこう私の中で重要

もう少し推してくれたっていいのにね。
ブームを作って欲しいわけじゃない...大切に扱って欲しいだけ。
50周年なのにただただ、悲しい。

普通のアナログ盤とCD、iTunes等では好評発売中なので気になってる方は是非❣️


スポンサーサイト



2019. 10. 18. (Fri) 18:58  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

念願の1枚 

昨日は熊本までシティーハンター作者の北条司先生のトークショーに行ってきました🚆

11月15日公開の映画エンジェルサイン🦋の試写会とそれに併せてのトークショー。
北条先生の他に、映画に出演されてる緒形直人さんと菊池桃子さん、落合監督、コミックス社長の堀江さんが登壇されてのお話でした。

自分が大好きな漫画をそして、キャラを作り上げてくださった作者の方を初めて生で見て感動。
さすがに叫ばなかったけど😂
Richard相手だと感情大爆発になっちゃうのはナゼ?

熊本ではラグビーワールドカップの試合があるみたいで、くまモンもラグビー仕様に🏉


とまぁ、前置きはさておき…先月末の増税前に念願だった1枚を入手したのでご紹介。



1974年11月18日全米リリース
3作目のナンバーワンヒット曲ともなった
Please Mr.Postman

のUS盤✨

日本盤は出回り多いけど、この曲のUS盤はなかなか出回りなくて(全米ナンバーワンなのにね😫)、カンパニースリーブの方だけ先に入手出来てたからもうこれでいいかな…と半ば諦めてた時に、いつも買ってるレコードショップの入荷ツイートで発見!!

気付いたのがツイートされてからけっこう時間経ってたから、もうこれは売り切れたかもって思いつつ、手ガタガタ震えながらアクセスしたら奇跡的にこのタイトルだけ残ってて、無事に購入🙆‍♀️

☔🌙*゚(情報垢みたいなことするなw)のUS盤ピクチャースリーブも欲しかったけど、それは一歩遅かった😅

シングル残り11枚…
全部をピクチャースリーブで揃えたいってなるとそれ以上😨
タイトルとリリース年的にだんだん出回り数がキツくなってきてるけど、のんびり頑張ります。


2019. 10. 06. (Sun) 10:42  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

9月 



カーペンターズを聴きながら、CHで好きなキャラの登場回を纏めるというなんとも言えないヲタ活をしてました、こんにちは🙋‍♀️

9月10日
やっと、やっと、やぁぁぁぁぁっと、発売になったね、あれが❣️
Carpenters With the.. [12 inch Analog]
Carpenters
A&M (2019-09-13)
売り上げランキング: 3,335


待たせすぎじゃない😡⁉️⁉️
いや、もう発売されないんじゃないかって思ってたし、マジで。
待たされすぎて、サイドに貼ったリンクさえ弄りたくなくなってたよ。

皆様、お買い上げになさったのかしら?
ちなみに私の手元にはありません🤭
初期の段階でユニバーサルミュージックストアからキャンセルされて(カラー盤だけはまだ予約してる)、なんかもうこれ、大丈夫なの?って不信感いっぱいで、HMVからお知らせメール来てたけど結局買う気なくなって買ってない😨
どうせ今月も延期だろうよって思って、コスメやらアニメのセル画やらを買ったなんて言えない

ほらね、こうやってお客は逃げて行くのよユニバさん。
カラー盤は買うけどね!

ホントに今50周年だよね?
実は去年が50周年でした🥳なんてないよね?ってぐらい何にもないね…。

え?そっちの50年をやっちゃうの?
え?ああ…映画化なのね…じゃあ、うん
え?花火大会??

いやいや笑
待って…ユニバーサルミュージック内におけるカーペンターズの立ち位置って一体どこなんですか?と問いたい。

映画化も花火大会も望んでないよ。
望んでないので、もう少し扱いを良くしてください、ただそれだけです。

10月か11月のデビュー日に何かいいお知らせあるといいな。
あるって信じたい!

今年もRichardに会いたい😢
表に出てきてくれないのは忙しいからだよね…。
忘れられない50年目にしてね❤️ってある意味、本当に忘れられない50年目だよ笑😫

それにしても、HorizonのUS盤4CH買えば良かったなぁ😭
迷ってるうちに売り切れててショック💔


2019. 09. 13. (Fri) 11:57  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

3本目 


ちょこちょこ買い集めてるカセットテープ✨️
今回、入手したのはこちら


1973年リリースの"The Singles 1969-1973"のUS盤?US製?
カセットテープもUS製に拘ってる意識高い系😂
CDには全く拘ってないくせに、当時物となるとどうしても現地の物に拘ってしまう。

家には現役のラジカセあるけど、テープが切れたり伸びたりするのが怖くて未再生🤭
どんな音がするのか気になるけど、レコードと違ってカセットテープはなかなか出回りがないので迂闊に再生出来ない。

昔はカセットテープってダサいイメージがあったのに、今は貴重な物になっているから本当に不思議。
20年後にはCDもそんな存在になっていたりするのかな。


カセットテープ繋がりで…こちらもちょこちょこ集めてるシティーハンターのカセットテープインデックス


集めてると言っても、推し(冴子さん)がいるやつだけなんだけどね🤭🤭


Richardはパリ旅行、楽しめたかな?
久しぶりに元気な姿が見れて嬉しかった💝


2019. 08. 08. (Thu) 12:43  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0

プロモ盤には手を出すな? 

私もおフランスに行きたいザマス🇫🇷🗼
フランスって言えば、なんか"ザマス"ってつけたくなるんだけど、それって私だけ?

ただのフランス旅行なのか、それともレコーディングとかプロモーションも兼ねてなのかは分からないけど、現在、カーペンター家はフランス旅行中なようで、インスタで楽しませて貰ってます(* ॑꒳ ॑* )⋆*
後ろ姿でさえリアコ~(笑)

ちょうど1年前の今頃は、映画の前売り買いに行く途中にピアノ弾いてるRichardの動画がインスタにアップされて、映画の前売りなんて一瞬にしてどうでも良くなって、とにかくカーペンターズ一色でした😆
今は…6:4ぐらい?

でも最近はシティーハンターの方も落ち着いて来てます。
誰かジャンプ酒場に一緒に行こ?←


とまぁ、シティーハンターグッズ買い漁り中の中で久しぶりにレコードを。
今回購入したのは、こちら


1976年2月13日に全米リリース
ビルボード最高12位

Karen Carpenter復帰第一作目のシングル
"There's A Kind Of Hush(All Over The World)"
のプロモ盤 MONO/STEREO

大好きプロモ盤だけど、今回のプロモ盤はちょっといつもと違った感じでした。

まず、テンポが早い!
そして、低音が響きすぎ!

再生機器の問題もあるのかもしれないけど、Kind of hushは好きな曲だからもうかれこれ20年以上聴き込んでるので多少の違和感にモヤモヤ😑💭

プロモ盤だからアルバムVer.とテンポ違うの?と思って、アルバムも再生して時間計測。
結果、アルバム→2分51秒
シングル→2分47秒
計測も正確じゃないから何とも言えないんだけど、やっぱり少しテンポが速い?

シングルのプロモ盤は何枚か曲違いで所有してるけど、ここまで大きな変化に気付いたのは初めてでした。

さすがにCalling Occupants Of Interplanetary Craft(星空の旅立ち)はアルバムとプロモ盤の違い気付いたけどね🤐

この他にも、もう1つカーペンターズ関係、入手してるのでまた時間がある時にアップします。
レコード棚を拡張しないとそろそろ収納が…😰

はぁ…私もおフランスに(笑)🤣🤣


2019. 08. 02. (Fri) 12:12  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0