FC2ブログ
≪ 2019. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019. 08 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
202位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Tポーズと天才ギタリスト 

年明けて色々とメディア情報が更新され始めてます。

まずは、1/11深夜2:40~フジテレビ"Tune"にてRichard Carpenterのインタビュー放送📺
日付け変わって1月12日の夜中かな?

フジテレビ「Tune」オフィシャルサイト
藤井アナと一緒に"Tポーズ"してる😂
Richard可愛いすぎ😳


しかし、めざましテレビでめざましくんのぬいぐるみを両手でいじいじしてた可愛いさには勝てない(笑)

この時ばかりはめざましくんに嫉妬した(笑)
なぜ動画で残さなかったのかが悔やまれる😭


めざましテレビもそうだったけど、今回のTuneも全国ネットではないという残念さ😞
めざましテレビにおいては、"出るカモン"に名前ありながらも取り上げられたのが早朝5時台...。
遠征していたから無事に見れたけど、九州の田舎ではまだ放送されてない時間帯💔
もう少し遅い時間帯に改めてインタビューされるのかな?って期待してる。
せっかくの来日インタビューだから、どうせなら全国ネットでお願いしたい。
まだ動くRichardを見れていない(ごごナマは録画したまま見てない)って思ったけど、スッキリを忘れてた😂
って、生で見たんだった😂

"Tune"視聴可能な地域の皆さん、金曜日の深夜フジテレビにて放送なので是非ご覧下さい。
オンデマンド放送とかあればいいのに(´・_・`)

そして、音楽ナタリーにてRichard Carpenterのインタビュー記事が公開されています。
インタビューと言うよりは、NONA REEVESの西寺郷太さんとの対談記事。
お名前存じ上げなくてすみません💦

インタビュー記事も4記事目?3記事目?ともなると、ざっと流し読みしちゃうんだけど…2ページ目ぇぇぇぇ!!!!

1ページ目の最後の方を読みながら、ほんの少しだけ期待しながら2ページをクリックしたらすぐに目に付いたこの名前!
トニー・ペルーソ
見間違えじゃないのかな?って思って何度も確かめたけど、見間違えじゃなかった。
RichardからTonyの事が聞けるなんて思ってもみなかった。

何度も書いてるけど、Tonyの事が大好きで、今回のアルバムのクレジットもすぐ確認して、ちゃんとギターの所に"Tony Peluso"って書いてあるのが凄く嬉しくて、泣いたなぁ。
そのままテンション上がった状態で"私はTonyが大好きだからTonyのギターを蘇らせてくれてありがとう"ってRichardに手紙書いて渡して...。
Tonyにも会いたかったな😞

そして、私が知らなかったTonyの情報が😭
譜面が読めなかったなんてちょっと衝撃だけど、それくらいで冷めるようなファンじゃない。
むしろ、譜面読めないのに即興であのソロを弾いてそして最終的にはライブごとにアレンジしまくってるなんて天才すぎない😳⁉️
いや、Tony母ってオペラ歌手だったような...それなのに譜面読めないって🤣

世の中にはたくさん素晴らしいギタリストがいる。
ギタリストランキングにも名前出ないぐらい、あまり知られてないギタリストだけど、私の中での世界一のギタリストはTony Peluso🎸
西寺さん、Tonyの名前を出してくださりありがとうございました!

って待ってくれよぉぉぉぉ
Twitterに嬉しくてリプしたら、まさかのお返事が😭

いや、本当にありがとうございます!!
Tony良かったね!!!

"Live At The Paradium"のLP日英揃ってるからいつでも来ていいよ、Richard🙌
そして、第2弾には"I wont last a day without you"のギターありを検討して🙏
今になって、聞きたい事やお願いしたい事がたくさん出てくる。
次回来日までにまとめようかな😆

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2019. 01. 09. (Wed) 19:10  [メディア情報コメント:0  トラックバック:0

e-onkyo musicにてインタビュー公開中 

3日連続、Richard Carpenterslのインタビュー公開🙌
本日は"e-onkyo music"にてリチャード・カーペンターが語る! 名門RPOとの共演で実現したカーペンターズ“最新作”の聴きどころというタイトルにてインタビュー記事が公開されています。

カーペンターズの新しいアルバム」と伺い、どのようなものになるのかと思っていました。最初はリチャードさんが指揮をされている写真だけを見ましたので、純粋なオーケストラによるカヴァー・アルバムだと思ったのです。実際にアルバムを聴きましたら、カレンさんの歌声が聞こえてきたので少々驚きました。

まさにこれ(・∀・)
11月に"Merry Christmas Daring"が先行配信された時に大混乱した理由がまさにこれ(笑)

先行配信を聴くまでは前回のソロアルバムみたいなのを想像していたから、Karenの声が聴こえて来た時はああ、あいぽん壊れた?なんかバグってるよ😰💦って真剣に悩んだ。
世界同時公開された情報が嬉しすぎてなかなか頭に入って来なくて、必死だったな。
先月の事なのにすでに懐かしい。


そして
僕がカーペンターズのために書いたりアレンジしてきた曲は、どれもメロディとアレンジが同時に浮かんできたものなのです。たとえば「イエスタデイ・ワンス・モア」の中にある“Every Sha-la-la-la~”の部分には、そのメロディを受けてストリングスが演奏する短いパッセージがあるけれど、すべてがひとつのものとして生まれたのだから切り離すことはできません。
凄すぎない⁉️
メロディとアレンジが同時に浮かんで来るって想像が出来ない。
自分で自分を"天才"ってなかなか言えないのもあるんだろうけど、Richardあなたも天才だし、物凄くスペシャルだよ!
きっとKarenがいたら、Richardがどれほど素晴らしいかを全力で語ってるんだろうなって思う。

今回のアルバムですが、アレンジの素晴らしさもさることながら、全体の構成もひとつの物語のようになっていて楽しめましたし、聴き慣れていた曲のイメージも変わりました。


「オーヴァーチュア(序曲)」から始まり、そのまま「イエスタデイ・ワンス・モア」へ流れていったり、曲のイントロが前の曲のメロディになっていて二つの曲をつなげる役割を果たしたり、ということですね。そのブリッジの部分でうまく曲のキーを変えることもできましたし、とにかくリスナーには音楽の流れに乗っていただき、次の曲はどんな世界だろうとわくわくし続けてもらいたかったのです。
ここが今アルバムのポイントだと思う。
曲目リストだけ見るとベスト盤っぽいんだけど、いざ再生すると、ベスト盤っぽくない。
曲と曲の間にリストにない曲のメロディ、例を挙げればYesterday ~終わってHurting~に入る前に"Someday"のメロディ持ってくる(これ何の曲だ?って考えるから頭の運動にもなる)とかもう、Richardの頭の中にあるイメージってどうなってるんだろうって思う。
頭の中に思い描いているイメージを形にするって気持ちいいんだろうな。

それにしても今まで好きになれずにいた曲を好きにさせてくるアレンジ、本当に反則だと思うよ。
Hurting Each OtherとBaby It's Youは今回のアレンジが物凄くカッコよくて一気に好きになった。
特にBaby It's Youね!

70年代後期の曲はあんまりアレンジされてない気がするんだけど、どうなんだろう。
そして、I Just~のギターソロのバックに流れてるピアノのカッコ良さに気付いてしまった私はもうどうしようも出来ない(笑)
こういう楽しみ方もカーペンターズサウンドの面白さの1つだと思う。

古くは、Singles1969-1973のClose to youのイントロから入るWe've Only Just Begunの流れ、2ndソロアルバムのTop Of The WorldからWe've Only Just Begunへの流れ、76年のヒット曲メドレーの流れ等、私はRichardが作る曲と曲への自然な流れが大好きで、こんな流れを作り出せる才能がなかなか世の中に認められないのが悔しくて、時にはその流れさえぶった切られるのが耐えられなくて、カーペンターズへの冒涜だって怒りさえ覚える事があったけど、今やっと彼の素晴らしさが大衆にも認められつつあるのかな…と思う。
なんか上から目線っぽくなってしまった💦


"第2弾の可能性を考慮して"って事は期待してていいってこと?
正直、これで終わってしまうのでは...と発売前は怖くなってたから、"第2弾"という言葉がRichardから聞けて安堵してる。
第2弾も第3弾のソロアルバムも期待して待ってるね!
個人的にはDesperadoを聴きたいな。
是非、次回作の候補にお願いします✨

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2018. 12. 28. (Fri) 18:30  [メディア情報コメント:0  トラックバック:0

BARKSにてRichard Carpenterのインタビュー掲載中 

まず最初に私はオリジナル信者です。
だからなのか、時々
いつもいじくり倒して、オリジナル否定された気がしてムカつく

って思ってしまいます…はい。

挨拶しただけ、なんなら一目姿を見ただけで号泣するぐらいRichardの事は大好きだけど、自分の中で譲れない部分っていうのがあって、本当に時々これは受け入れられない!ってなる時があります。

今回のアルバムも手放しで喜べない部分もあったし、色々アレンジ加えられて、またオリジナル否定かいな、オリジナル大好きなファンの気持ちも考えた事ある?ってモヤモヤしてた事も。

BARKSにてRichard Carpenterのインタビュー記事が公開されています。
私と同じような、オリジナル信者さんには是非読んで頂きたい記事です。

BARKS~Richard Carpenterオーケストラサウンドを加え、ヒット曲に新しい息吹を~


結局、新しいヴァージョンが気に入らないという人は、オリジナルの曲がまだ存在するので、そっちを聴いてもらえばいいじゃないかと

この一言でなんか救われた気がする。
私はKaren存命中にファンだったわけじゃないから、余計にオリジナルに固執する部分が強くて、でもカーペンターズが、というかRichardが大好きだから全部受け入れなきゃって思う部分もあって、時々ものすごく葛藤してしまう。
だから、本人からこういう発言を聞けた事で少し気持ちが軽くなった。

それと同時に、普段は触れる事さえ出来ないRichardの気持ちを知ることが出来て、嬉しい。

じっくりと聴き込む気にならず、ながら聴きのままで時が過ぎて行ってしまい、このままじゃダメだよな…と思ってる時にこのインタビュー記事。
なかなか違反だと思う(笑)

これを読んだからには、じっくりと聴き込まずにはいられない。
ブレス音大好きだったな~
年々、耳の劣化で聴こえなくなりつつあるのが凄く悲しい。
ブレス音までバッチリ聴こえる最高機器でじっくりと聴き込んでみたい。

あいぽんのイヤホンでも聞き取れるか試してみよう。
久しぶりにKarenの息遣いを感じてみたいな...。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2018. 12. 26. (Wed) 20:04  [メディア情報コメント:0  トラックバック:0

JET STREAMにてカーペンターズ特集 

12/24~26の3日間

ラジオTFMの"JET STREAM"にてカーペンターズ特集が放送されます📻

時間は24:00~24:55

クリスマスイブ~クリスマス終了後までをカーペンターズの音楽と過ごすのも雰囲気があっていい感じ😌💕👌


JET STREAM懐かしいな✨って思ってたら、9年前にJET STREAMの事を書いていて驚いた👀
9年前の記事はこちら▶️JET STREAMの思い出
文字打ちとか色々笑っちゃう部分あるけど、9年前の自分に出会えるって面白い。
9年前からりあこだった疑惑😂ツラっ

そしてやはりJET STREAMと聞くと、ここの部分を思い出してしまう。

「兄は、もっと眠りたいと願い、妹はもっと痩せたいと願った。カーペンターズの2人は子供っぽい一面がある」

放送から20年以上経ってるのに未だに覚えてるって事は凄く印象に残った言葉だったんだろうな。

さて、今回は一体どんなお話が聞けるのかな?
Richardのインタビューはあるんだろうか?
めざましテレビで「たくさんのインタビューを受けているよ」って言ってたのに全然出てこないってどういうこと~😫⁉️

これから雑誌ラッシュとかTVラッシュが訪れるんだろうか🤔
めざましテレビも5時台だけで、遠征先のホテルだったから見れたけど地元ではO.Aされてなくて録画しただけ無駄だったし😢

50周年はこれからだし、2月にはアナログ盤もリリースされるし、きっとこれからって事で🙌

12/24~26の24:00~24:55
お時間合う方はご聴取ください📻💞
私はもちろん、暇です(笑)😂

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2018. 12. 18. (Tue) 11:54  [メディア情報コメント:0  トラックバック:0

めざましテレビとごごナマ 

明日のめざましテレビ出るカモンにRichardの名前がo((*^▽^*))o


さすがに...めざましじゃんけんはダメか😅
ちょっと期待してたんだけどな(笑)


そして、そして、13時~NHK総合にて放送される
「ごごナマ」に生出演📺✨

これが日本でのプロモーション最後の生出演かな?
予約しなくては🙌

なんだかプロモーション来日なのにTVであまり見ない気がする😢
今回は日本記者クラブでの記者会見なかったのかな😞💔

ま、きっと後からたくさん出てくるよね。
HDDの容量空けて、待ってます💞

とりあえず、明日のめざましテレビとNHK楽しい😊

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村




2018. 12. 12. (Wed) 21:53  [メディア情報コメント:0  トラックバック:0