FC2ブログ
≪ 2018. 12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019. 02 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
274位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Sexy Rose 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2018. 12. 12. (Wed) 22:58  [日常コメント:-  トラックバック:-

贅沢な時間~アメリカンポップスよもやま話~ 

地元の市民講座~アメリカンポップスよもやま話~初日に参加してきました。



講師は音楽プロデューサーの高浪慶太郎さん。
県内ではラジオパーソナリティを務められていたりと有名な方ですが、お恥ずかしながら存じ上げませんでした。
いかに普段、自分が興味ある事以外をスルーして生きてるか…。
視野が狭い💦

初回の昨日は、戦争と音楽、ロックンロール以前というタイトルと内容で、南北戦争~第二次世界大戦前後までのアメリの音楽の歴史などを音源や当時の映像と高浪さんのお話で振り返り。

カーペンターズの2人が生まれるずっと前~赤ちゃんぐらいの頃までのお話。
なので正直、私の思考が明後日の方向に飛ぶのでは、と心配したけどそんな事は全くなかった。

南北戦争時代からの黒人音楽のルーツに始まり、ジャズやブルース、第二次世界大戦中に生まれたクリスマスソングの意味、戦中~戦後のインディーズレーベルの誕生ラッシュ、録音機器の発展など、あっという間の2時間でした。

普段、積極的にアメリカの音楽の歴史やジャズやブルースに触れないけど、曲を聴くとやっぱりアメリカの音楽好きだー!となり、自然にリズム取ったり、映像ではドラム奏者の手元に釘付けになり、レス・ポールがギターではなく実在してた人だったという事に衝撃を受け、知らない世界に飛び込む楽しさを久しぶりに体験しました。

昨日の曲のラインナップ
オリジナル・ディキシーランド・ジャズ/Livery Stable Blues(1917)

Robert Johnson/Cross Road Blues(1936)

Pete Seeger/If You Missed Me At The Back Of The Bus

ビング・クロスビー/White Christmas

Beach Boys/I'll be home foe Christmas

ジェームス・ブラウン/Out Of Sight

The Larks/ The World Is Waiting For The Sunrise

Mahalia Jackson/Cord Don't Move The Mountain

リトル・リチャード/のっぽのサリー

ロイド・プライス/パーソナリティ

ファッツ・ドミノ/ブルーベリー・ヒル

リッキー・ネルソン/ハロー・メリー・ルー

Rollin' Stone/Muddy Waters

Percy Sledge/When A Man Loves A Woman

Aretha Franklin/I Say A Little Player

Wilson Pickett/Mustang Sally

Muddy Waters/I Can't Be Satisfied

Gene Ammons/My Foolish Heart

B.B.KING/Everyday I Have The Blues

Bo Diddley/ Bos Beat

Chuck Berry/Sweet Little Sixteen

Les Paul&Mary Ford/How High The Moon

Louis Armstrong/Hello Dolly Live

Cab Calloway/Minnie The Mocher

Louis Jordan/Caldonia

以上25曲でした。
知ってる曲がカーペンターズがカバーしてるクリスマスソング2曲しかなかったという現実…
これを機会にもう少し、視野を広くしよう。

来週はロックの隆盛と衰退、ホワイトニグロについてなので初回も楽しかったけど更に楽しいやつだと思ってる😆


心地よい音楽とこの年になっても好きな分野を学べるチャンスを与えられた事に感謝です。

曲タイトルが英語表記とカタカナ表記になってるのは、メモ取った時の関係で、特に意味はありません。速記得意になりたい😫

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村


2018. 04. 10. (Tue) 21:23  [日常コメント:0  トラックバック:0

マーケットプレイス保証の申請が適用された話 

事の発端はここから

元を辿れば、私が悪いんだけど今回の事は自分に対する戒めと注意喚起も含めて🙌

Amazonはよく使ってます。
家で飼ってるネコちゃんの餌や、レコード関係のあれこれを購入したり、書籍を購入したりと。
普段は"Amazonから発送"の商品を買うように心掛けてますが、時々マーケットプレイスを利用します。

大騒ぎした"A song for you"のビッグハートもマーケットプレイスで購入したもの。
今思えば、ここの出品者は素晴らしすぎた😭
ギャーギャー騒ぎ立てたくせにね🤭

今回、マーケットプレイスで購入したのは11/17にアメリカで発売されたカーペンターズのVinyl Collection
Vinyl Collection [Analog]
Vinyl Collection [Analog]
posted with amazlet at 17.10.16
Carpenters
A&M (2017-11-17)
売り上げランキング: 2,337

↑これ

色々あり、予約当初の値段で購入出来ないからって事でマーケットプレイスで購入。
11/20に発送メールを受信、到着予定は12/2との事。

もうそれはそれは、楽しみに毎日待ってた!
毎日、郵便配達来るのが本当に楽しみでドキドキ状態。
でも予定日の12/2になっても届かない。
Amazonからは出品者のフィードバックをしろ、と催促メール。
催促されても届いてないんだって、状態。


フロリダからの郵便だから遅いのかも?
もしかして、船便?
なんて考え始め、発送予定日を2日過ぎた頃、最初の問い合わせ。
アメリカの出品者だから英語で問い合わせ。

まだ受け取れてないんだけど!と簡潔に。
するとものの数分で返信。


さ!訳すぞ!と心して開いたら日本語(笑)
思いっきり日本語(笑)
普通の日本語(笑)
拍子抜けしたのと同時に、なんかヤバいかも?と思い始める。

でもまだ完全に疑わないでいた私。
船便じゃないって分かっただけでもいいや~、きっとフロリダからだから遅いんだよね!と思ったのもたった2日(笑)

とりあえず、問い合わせ番号とかあるだろ?
それ教えてくれればこっちから荷物番号問い合わせるのに、と思って次は普通に日本語で問い合わせ番号教えてください、調査してくださいと再び問い合わせ。

2度目の返答はちょっと遅かった…しかし


間違い探しかな?
届いてないから調査して!ってお願いしたのに、前回の返答と全く同じ文章。

さすがにおかしい!と思い、マーケットプレイス保証申請からのフィードバック送信。

フィードバックのコメント欄にて届いてない旨と対応を書くと、私の他にも数人の方が届いてない、届かない、というコメントとともに☆一つをつけてらっしゃいました。

マーケットプレイス保証申請をして後は申請通るのが先か、商品届くのを待つのみ!

ダメ元でも毎日待つよね。
そして、出品者が信頼出来るかどうかをチェックしていると、私のフィードバックが削除されているのを発見。
他にも☆一つと届かない、届いていないと書かれていた他の方のコメントも削除されているのを発見。

闇を感じた←

早い話、出品者に対して不利なコメントをすると削除されるみたいです。
"届かない"や"届いていない"と書くとほぼ削除。

だから出品者の評価欄は高いまま、そして何も知らない人は購入。
そして、新たな被害者が…。

ちなみに、マーケットプレイス保証申請は2度目の問い合わせをして、返信を貰ってすぐしました。
なので、時系列でいくと、12/6申請→12/14申請適用→12/15返金完了という感じです。


出品者名は控えますが、現在は別アカウントかと思われる出品者名でVinyl Collectionをマーケットプレイスから出品してあります。
今度はイギリスからの発送ってなってるけど、色々怖すぎる。

私が余裕を無くして、好きすぎてもう嫌いになりたい!って思わなければ良かったんだけどね。
本当に今回の事はいい勉強になりました。

Vinyl Collectionも賛否両論(というか、否の意見が多いのかな)みたいだし、やっぱりオリジナルには適わないのかな😞

そんなこんなしてると、色々珍しい盤が出てくるしなんだかなぁ。

今後、Amazonを使用する時は気を付けよう。
皆さんもマーケットプレイス利用の際はご注意ください。

しかし、フィードバック削除は怖すぎる🤭

2017. 12. 15. (Fri) 16:31  [日常コメント:0  トラックバック:0

Timeless The CARPENTERS番外編~Britney Spears Live In Concert大阪~ 

カーペンターズの音楽が私の基礎になってると思ってます、Laylaです。

てことで、昨日念願叶ってBritney Spearsのコンサートに行ってきました💗
初生ブリちゃん😭


ブリちゃんはカーペンターズの次に長いお付き合いです。
前回のドーム公演には行けず、In The Zoneのプロモ来日では空港ポシャり、一生会えないんだろうなって半ば諦めてた時に来日情報。

来日決定しても色々な情報出たりして行くか行かないか悩んで当初は行かない予定にしてましたが、運良く6、7連休+神戸空港までの航空券が格安、チケットもある!って事で勢いでプレミアム席を抑えて遠征。

1年ぶりの城ホ🙌


グッズのタオルを買ってホテルで着替えていざ❤️

全盛期のブリちゃんっぽい服にしたけど…ただの痛いBBA😂

座席はプレミアム席の後ろから数えた方が早い席💦

Jヲタ時代なら"買い換える"席でしたw
でも今回はブリちゃんを"見に行く"のであり、"見られたい"わけじゃないのでそのままで。

海外アーティストの来日公演はブリちゃんが初めてだったけど、こんなにも静かなコンサートは初めてだった🙄
皆、スマホ撮影に必死でこれじゃブリちゃんやりにくいんじゃ…って心配になったぐらい。

私はというと、そんな中1人で踊り狂って来た🙌

ピンクのサイリウム(光り物は必須)片手に振りもバッチリ🙆
肉眼でお顔は見えなかったけど、ブリちゃんはやっぱりお人形さんのように可愛かった😭💗

ステージ構成可愛かったので私も記念に←

真ん中にいるのがブリちゃん




久しぶりに楽しいコンサートでした🤗


今回の来日公演で色々見えて来たかな。
簡単に"来日公演して"って言ってきたけど、そこには需要と供給が必要だし、なかなか厳しい面があるんだなって。
むしろそれなら、ノンビリと自分のペースで活動して行って貰うのがいいのかな。

現地での公演情報があれば随時欲しいし、気が向いたら日本に来てくれるのも全然アリというか、大歓迎なんだけどね。

でもやっぱり、もう一度Richardに会いたい!!

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2017. 06. 07. (Wed) 11:47  [日常コメント:4  トラックバック:0

カーペンターズから影響受けたもの 

久しぶりのリアルタイム更新🙌

市内にあるレコードショップに行ってきました。
目的はこちら!



Herb Alpertのレコード購入。

A&Mレコード創設者の1人でもあるHerb
カーペンターズとも縁が深い人物の1人でもあります。
今までHerbのハの字も聞かなかったのにどうした?って感じですが、レコードプレーヤーも買った事だし色々活用して行きたいな…と思い、行き着いた先がHerb Alpertでした。
ちょうど、洋楽ブログの方がHerbの音楽を紹介する記事を書かれており、それを目にしたのがレコード購入へのきっかけでした。

とは言っても、私の中でのHerbはA&Mレコード創設者のイケメン(好みのタイプ)というだけ。
Richardのソロアルバムにも参加されているので演奏は聴いた事あるけどどんなアルバムが出てて、どんな曲があるのかサッパリ分からない0からのスタート。

とりあえず、Youtubeで曲を聴いて好きになれそうだったら買いに行こうって思い、再生したのがこちら


まさにMy heart said "YES"!
次に

そして、こちらを再生したのが決定打


この曲、Herb Alpertだったのか…みたいな。
A&Mレコードのイケメンっていうだけの私のイメージが一気に崩れた瞬間でした。

でも品揃えあんまりなくて、画像のLPを1枚購入。
A&Mレーベルだしベスト盤だしいいかな、みたいな。
次は"Magic Man"のLPが欲しい。

そして、もう1人カーペンターズの影響で好きになった人物のレコードを購入。





Elvis Presley🙌💕
プレーヤー買ったら、Elvisのレコードも買うのが夢でやっと購入。
Elvisは色々ありすぎて、聴きたい曲が入ってるアルバムで選んで来た。

"Suspicious Minds"

お気に入りの動画
本当にカッコいい😍

By requestは日本盤だけどMemphisの方はUS盤。
Burning loveが入ってない事に今気付いたので、これも次回。

カーペンターズの2人が私に影響を与えた物事はたくさん。
これからもいい音楽に出会えますように。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2017. 05. 24. (Wed) 16:12  [日常コメント:2  トラックバック:0