FC2ブログ
≪ 2019. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019. 09 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
314位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

BBC Radio📻 

radikoで日本中のラジオは聴けても、ロンドンのラジオは聴けるの?

View this post on Instagram

Did you catch my interview? Thanks for having me BBC Radio! 📻 #interview#bbc#london#carpenters

Richard Carpenterさん(@richardcarpenterofficial)がシェアした投稿 -



聴けた所で分からないんだけどね😂

カッコいい🥰
また会いたいな😌🙌🏻💕


スポンサーサイト



2019. 03. 29. (Fri) 07:46  [Richardコメント:0  トラックバック:0

Richard in London 




いやいや、タイミング良すぎ(笑)
あっちが一段落したと同時にこっちが動き出すとか(笑)

久しぶりのインスタ更新(3/2以来だけど)嬉しいな😌🙌🏻💕
リアコ勢だけど(年齢差…)、メアリーの事も大好きだからそこはなんとも思わない。
むしろ、メアリーと一緒の所見れて嬉しい。

ロンドンまでは追っかけて行けないので、今回はインスタ待機組!
東京滞在の時みたいにインスタに色々アップして欲しいな。

そして、あわよくば…また嬉しいお知らせをお待ちしてます😭
なんなら、数曲レコーディングして来て欲しい(笑)

とりあえず、元気な姿が見れて一安心。
ロンドン楽しんでね🇬🇧

P.S
ギターのダーリン🎸
誕生日おめでとう😌🙌🏻💕

2019. 03. 28. (Thu) 06:10  [Richardコメント:0  トラックバック:0

TUNEインスタ 




好きな人が写ってる投稿のイイネ数を気にしてしまう...ヲタクあるある😳
music voiceのフォトグラファーさんのはリポスト出来なかったけど、これはリポスト出来たのでリポストした💞



TUNEは見れなかったけど、1月16日PM23:30~の
ベストヒットUSAは観れるので一安心☺️
楽しみ✨

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2019. 01. 12. (Sat) 08:52  [Richardコメント:0  トラックバック:0

インタビュー続々公開 

昨日のBARKS~Richard Carpenterオーケストラサウンドを加え、ヒット曲に新しい息吹を~に続き、本日は
musicvoiceにてRichard Carpenterのインタビュー記事が公開されています。

昨日のインタビュー記事とはまた違い、70年代当時のレコーディング風景やKarenの事等を語ってます。

このインタビュー記事で私が1番印象に残ったのが3ページ目のこの部分!

Q:その中でリチャードさんが思うカーペンターズ・サウンドの肝となっている部分はどこだと思いますか。

R: 僕ら2人で作ったハーモニーが相まってのアレンジが独創的だったことかな。その中で必要に応じて、カレンのボーカルをあえて下げることによって、ボーカルばかりが目立たないようにしていたのも特色だと思います。

(இ௰இ`。)
これ!
まさにこれ!!

「カーペンターズ=ボーカルだけじゃなくて、アレンジやバックの音楽も傾聴して欲しい」ってカーペンターズの事をあまり知らない人に私はよく力説するんだけど、なかなか理解して貰えなくてもどかしい思いをするんだけど、まさにこれなの!!

そこを感じ取って欲しくて、"カーペンターズ=ボーカルだけじゃない"って、うざったいぐらいに言うんだけど、ボーカルさえ聴ければいいって人が多くて悲しい思いを何度もしてきた。
それにボーカル以外も傾聴して、ってなんだかKarenを否定してるように捉えられるんじゃ、とも思ったりもして(全然そんな事はないんだけど)、だんだんと、私が言ってる事がおかしくて、私個人の価値観を押し付けてるんだよな(´・_・`)もうどうでもいいや…音楽の楽しみ方って人それぞれなんだもん、でもなんだかな…カーペンターズの良さをもっと知って貰えたら楽しいのにって悶々としてたから、こうやってRichardから言って貰えると物凄く嬉しいし、大袈裟だけど自分の考えを肯定してもらった気分。

絡みまくった糸がスルスルって解けて行ってる、そんな気持ち。

この記事のインタビュアーさん、ありがとう😭


それにして、撮り下ろしショットが神すぎて😂
特にモノクロで横顔のショット2枚がお気に入り😍
全力の変顔も好き😍💓💕
23年間で見たことないRichardすぎる🤤
デジタルが主なこの時代だけど、Richardのインタビューは全てアナログ、紙媒体で欲しかった。
服装的に、取材は山野楽器のイベントの日のかな?


Richard Carpenterって神経質で気難しそうでとっつきにくそうなイメージだけど、全然そんな事はなくて、優しくて、紳士的でとても暖かな人。
ただ、音楽に関しては別だけど。

(இ௰இ`。)
カーペンターズを好きになって良かった。
そう思う23年目の冬...。

ちなみに、Karenちゃんは生きてたら68歳だよん、Richard🙌
「これ何年前だっけ?」と言い、私を一瞬にして撃沈させただけあるよ(笑)
自分の年齢は怪しいけど、他人の年齢だけは覚えてる...あるある(笑)
まぁ、私と30歳差だから嫌でも忘れないんだけどさ。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2018. 12. 27. (Thu) 19:34  [Richardコメント:0  トラックバック:0

リアルNow&Then 



遠征から帰ってきたその日に、山野楽器のTwitterでこの写真を見た私の心境を皆さん想像して頂けるでしょうか?

遠征最終日は飛行機の時間の関係にて東京駅で遊んでました。
呑気にストーリーあげたり、KITTEでクリスマスツリーの写真撮ったり、一番街のキャラクターストリートをウロウロしたり大丸行ったりと...。
ほんの少し機転がきけば😭
Twitterを見れば😭
最後に山野楽器に行こうと考えれば😭

うわぁぁぁぁ、同じところで写真撮りたかったよ!
サインも撮りたかったよ!
どこまでもヲタク🙄

次に行く時(いつか分からないけど)まであるかな?
自分の写真大嫌いだから同じ構図では撮りたくないから、Richardが立ってた場所に立ちたい&サインも見たい。

しかし、本当にリアル"Now&Then"😆
これ無意識に同じポーズしちゃったのかな?それとも少しは意識した?

そして、日本での事を振り返ってくれてて嬉しい。
exited next time I returnって言葉、期待してていい?
またRichardのピアノが聴きたいよ。

次のプロモーション先にもたくさんの幸せが待ってますように。

日本プロモーションお疲れ様でした!
とっても楽しかったよ🙌💖✨

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村



2018. 12. 16. (Sun) 13:21  [Richardコメント:0  トラックバック:0